選挙が近づくと、話した事の無い同級生から「公明党に入れて」と電話が来る現象

選挙が近づくと、
遠い親戚話した事の無い同級生から連絡が来る事がある。

・「本当に儲かる話を他人にするわけないだろう。
するとしたら、そいつにとっての儲け話だ」
・「長い間、連絡のない奴から急に連絡がきたら、
宗教か保険かマルチの勧誘だ」
親の教えを思い出し、警戒して電話を取ると
「選挙は公明党に入れて」のお願いの電話である。

もちろん、票を集めるための行動であるが
優しく語ってくれるため、個人的には嫌な印象は残らなかった。

ただ、周りの人にも電話が来るのか?
気になったので調べてみた。

スポンサーリンク

電話がかかってきた人の声

遠方の知人で、選挙の時だけ電話してくる人がいる。
もちろん友達のつもりはない。いつも、
はいはいって聞いてるけど、今回は、
こちらの支持者を伝えて、応援よろしくって先に言ってやった!

選挙前に必ずお願いの電話をかけてくる知人。
普段は全然交流ない公明党支持の遠い知人
嫌みとかじゃなく本当に純粋な疑問として
今、公明支持のみんなはどういう理由で支持してるの?
って聞いてみたい

さっき町内の創価学会のお婆ちゃんから電話があり
「こんな時ばっかりで悪いんやけど、
今度の選挙でまた公明党お願いしますわ」
支持できない理由をはっきり
言ってきっぱり丁重にお断りしました
上の人にもそう言われたって
伝えてくださいねと電話を切りました

選挙が近づくと小学校からの友人の女性から電話が掛かってくる!
「元気?久しぶり!投票先決まった?公明党お願い!!」

うちの母さんバリバリの公明党支持者で
昔から選挙の時には電話かけてきた。

公明党支持の学会員から選挙前の
いつもの電話がかかってきたので……、
「こちらこそ、野党共闘候補にお願いします」
って逆に言ってやりました。

選挙が近づくと自称友人、にわか友人が電話を掛けてくる。
「元気?」から始まって「公明党に投票してね」って流れ。
普段の付き合いも無しで選挙の時だけ人に頼むって
どういう神経なのだろう?

うちの叔母が公明党員で選挙の度に
電話掛けてくるけど、投票は自分の意思でやってます。

知らん電話番号からかかってきてて
ビビりながら折り返したら元カノの母ちゃんだった。
何かあったのかと恐る恐る要件聞いてみたら
「今度の選挙公明党に入れてくれる~?」
で草だった
そういえばそんなイベントあったな

選挙が近づくと、大学ゼミの創価学会員の先輩が
すべてのゼミ生に「公明党に投票して」と電話する。

選挙の時だけ急に電話してきて公明党頼む奴~!
てきとーに話し合わせて切りました(笑)
ブロックしたいなw

職場のおばはんから電話。
「選挙有難う!」ってハイテンション
毎回選挙の頃にお願いされるけど
いいの?それ。
気持ち悪いんですよね。
私、公明党には一度も入れてません。

15年以上前に勤めてた病院の上司が、
いまだに選挙のたびに公明党に入れてくれ、
投票したら連絡してくれ、
って電話やメールしてくる。

普段は交流がなく
その時だけ電話をかけてきて
『公明党に入れてください』とお願いしてくる。
創価の人ってみんなこんな感じなんですか?

結果:予想以上に怒っている人が多かった。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする