【本当は】競輪が人気ない理由がこれ【面白い】橋本 白メガネ 仮面 感謝

公営競技の中で競輪は人気がない

競馬ボート競輪オートレースの順で
競馬が圧勝である。

単勝のない競輪
よくわからない競輪
競輪だけ訳が分からない

オートレースや競馬は単勝というものがあり、
(配当が低くても)確率上当たりやすく、遊んだ感を得られるが、

競輪は単勝が存在せずルールが全くわからないので
”適当”に選んで買ってもまず当たらない。

今思えば当たらないのは当然で
”ラインがあるため”適当に選んでも当たるわけがないのだ。
特に、9車時代は3連単は1/504で、
いくら初心者でもビギナーズラックは無理なのだ。

すぐに離れた競輪

全く分からない競輪を「馬鹿らしい無理!」と離れ
暫くは、わかりやすい地方競馬とオートレースのみで楽しんでいたが

どうも、9車立ての競輪の”配当”が気になって仕方がない
1000円台の安い配当もあるが、5万~10万の結果も多いのだ。

「まだ一度も当たっていないので当たるまでやってやる!」

こんな負け組の発想が浮かんだのだったw

スポンサーリンク

誰が強いんだ?
当然出走表など読めない
当たりやすいミッドナイト?

世の中、競馬パチンコ好きは多いが
競輪好きは聞いたこともないし
今まで出会ったこともない・・・。

学ぶのは完全に”自力であり
なんとなくミッドナイト競輪中継を見てみた。

当時は確か白メガネがMCで、なっちゃんが居たので
今思えば”奈良競輪”だった。

試しに、なっちゃんと同じ目を購入してみたが
買えどもx2、全然当たらないのだw

競輪難しすぎる!
出演者が当たらないのだから
俺なんか無理じゃないか!

こんな感覚に陥ったが、
その後は、安いが1300円程の配当が当たった。
(なっちゃん的中)

とりあえず1回当てたことで
その日は安心して寝た。

なんだこのマスクマンは!

数日後、ミッドナイト競輪のチャンネルを見ると
今度は謎のマスクマンが予想をしていた。

なるほど!、開催場所によって
出演者が変わることを覚えた。

宮田アナがマスクマンの事を
「亀井さん」というので違和感を感じたが
実際は「仮面さん」と言っていることが分かった。

すると彼は次々に的中したことから
「なんだこの人は!凄い!この前の女と違うじゃないか!」
と、(配当は低いものの)当たる楽しさを覚えたのだった。

ラインと展開

川崎仮面がボードを使って予想してくれたため
この時、選手はチームに分かれて戦うことを初めて知った。

「なるほど、これを知らなきゃ絶対当たるわけないわ」

適当に3人選んだだけでは
当たるわけがない・・・。

以降は、川崎競輪の時だけ見るようにしていたが
余裕が出ると違う番組を見たくなってきた。

小倉競輪
橋本氏との出会い

ネット配信を見ると、
こんせいそんに似た男がほとんど一人で話し
番組を進め、更に実況もするというミッドナイト競輪があった。

「なんだこの男は!
1人で番組を引っ張っててすごいな!」

自虐しながら予想を外しながら
番組を進める腕に驚いた。

この男を信じて
自身もすっからかんになった。

”すごいけど、この人の予想に乗ってはダメなんだな”

ニコ生のコメントもみんな上手い。
この男を引き出す言葉を知っている・・・。

もっと前からこの番組を知りたかった!

競輪を知って1か月・・・

私の脳内は
小倉競輪が面白い!とインプットされ
川崎競輪と共に、欠かせない2本柱になった。

自力で学ぶ競輪

番組が面白く見ていたが、
当たる楽しみ&予想する楽しみが湧くのは
時を重ねてからだろう。

競輪は奥が深いので、
楽しさが分かるまで時間がかかる。
だから、本当の魅力を知る前に離れてしまうのでは?

これが競輪が人気のない理由だと思う。

奥が深い競輪

やればやるほど奥が深く、選手の寿命も長いので
古い選手を知るほど楽しめるし
選手の子供がデビューするなど歴史が繋がり感動する部分もある。

ヒラマサの弟子が井上で
→井上の弟子がヒラマサの倅・・・

もうこれだけで感動できる。
涙もろい人には競輪はピッタリだ!

選手一人一人の人生を感じ、
戦いながらも時には仲間を助け
人情を感じる競輪はすごく面白いのだ・・・。

自分自身、「パチンコなどやらずに
昔から競輪を見たかった!中野を知りたかった!
川崎仮面や闘将、晴美、勝也、帝王、赤帽・・・現役を見たかった!!」
と本気で後悔した。

競輪はとても楽しい!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする