【競輪】一つも何も当たらないスランプ脱出法【呪いを解く方法】裏目 縦目 3着抜け 落車 失格

どんなギャンブルにもスランプはやってくる。

パチンコであれば、1000ハマりの連続
パチスロであればチャンスゾーンの連続スルー等、
期待値を大きく下回る時期が必ず訪れる。

これが公営競技であれば、
裏目、縦目、3着抜け、失格、落車等、
自分の買い目を避けるようにゴールする
われた時期がやってくるのだ。

当然、ギャンブルをやる者は、
バイオリズム”や””というものを理解しており
冷静であれでば、不調時の投資を抑える&控えるなどの「調節」が出来るが、
熱くなってしまえば、目先の当たりが欲しいばかりに
点数が増え、普段買わないレースにさえも手を出してしまうのである。

スポンサーリンク

自分の選んだ買い目が来ない
救世主を求む!

スランプに陥ると、
どんなレースに対しても自信がなくなる。

普段から有名な解説者に乗っている方は、
解説者の不調と自身の不調が被ったら、ほとんど当たらなくなる。

固いレースに見えても
2.3着が入れ替わったり落車予告のない競りなど
不幸の連続が繰り返される。

そして、あまりに当たらないと
藁にも縋る(わらにもすがる)思いで
他の解説者予想サイトを参考にすることになる。

ここでは、自分の予想が信じられなくなった場合の
スランプ脱出法について候補が書かれている。

上手に藁に縋(すが)る

自分の予想は外れるのだから
まずは自分が予想する事を頭から消すことだ。

最早、出走表や選手など見る必要はない。
誰かの予想に助けてもらうしかない。

ヒデカズさんに縋る

YouTubeには真っ当に予想してくれる
信頼度の高いHidekazuの競輪channelが存在する。

全てのレースを予想するのではなく
1~3レースをピックアップしてくれるので
全ハズレでも我々の負担は少なくて済む。を

しかも点数が少なく財布に優しい予想となっている。


無理に点数を広げても無駄打ちになるため、
スランプの場合は出来るだけそのまま乗った方が良い。
(不調の時期なのだから全て豆買いでOKだ)

特に9000円~12000円程度の
程よい穴配当が上手いので楽しむことが出来る。

給料日前のお金が無い時には、
ヒデさん頼みが有効だ。

競輪小僧に乗る

競輪小僧と言えば、自ら「ダメ人間」を名乗る解説者であるが、
競輪に関しては”長く見ている”ので
弄りながらも尊敬しているファンも多い。

競輪小僧の特徴は「穴狙い」であるために、
本命が不安と感じたら”小僧目に頼る”のも面白い。



万車をゲットする事は珍しくないので
助けてもらえるかもしれない。

ただ、このように番組解説として全レース買い目を出してる場合は
全てを買わないと”後乗り→全敗”や”乗った時だけ外れる”などの
ついてないパターンに陥るので、

・1レースだけ乗る
・全部乗る
このくらいの割り切りが必要になる。

AI予想のアレンジ
マルチの術

AI予想のサイトでは、1レースに対し
10点弱の目が提示されるが、
そのまま買っても微妙に外れる事がある。

回収率の高いサイトであるが
全てに乗りたくても、レース直前にならないと買い目が発表されないために
仕込み(予約投票)が出来ないのが残念なところだ。

豊橋記念 初日12R特選の場合

もちろんこのまま買っても構わないが、
私の場合はマルチ目をちょこちょこと
適当に順番を入れ替えるスタイルで楽しんでいる。

そのまま3-5-7で買えば外れたが、
(何も考えず)5-7-3に入れ替えただけで万車を取ることができた。

完全に運であるが、考えても無理なのだから
攻めるスランプ脱出を狙う場合は、
少ない点数で(重要目をズラす適当作戦で引っかけたい。

出目買いで1~2点
脳死で決め打ち

一撃高配当を狙うのなら出目買いが一番だ。
出目買いは当然”運任せ”であるが、
点数が少ないために予想以上に財布の負担が少ない。

例えば、記念開催は9車立てになるため
買い目と投資が増えがちであるが、
そこを割り切って1~2点の決め打ちにすると

待ちという落ち着いた戦い方を覚えられると同時に
資金のパンクも防ぐことが出来る。

自分だけの出目を持っていると!1R100円で楽しめる!

全部同じ目!決め打ちで10万円出るまで買ってみた結果!

ミッドナイト競輪で猪木

とにかく当てたい優先ならば、
ミッドナイト競輪の全レースを123のボックス3連単で挑む事である。

欠点は大勝ちできない部分であるが、
2場買っていれば”2~3個は的中する”だろう。

高配当を狙うなら、定期的に出現する
ムサシ634車券偶数車番箱狙いなどもある。

オカルトを楽しむ
ネタ作り
豊橋記念編

当たらない時ほど”楽しみ方”を忘れがちだ。

普段使わないオカルトやサインを読むのも
運気を取り戻すキッカケとなる。

例えば、豊橋競輪ちぎり賞争奪戦G3のポスターには
3番、4番、1番選手と順に走っている写真が載せられていた。

写真は、どの地点か分からないが
この順番で”決め打ち”するのも面白く、
的中すれば話のネタにもなる。

何も買わずに眺めているのではなく
少しでも”期待感”を残しておくことで
給料日まで寂しい思いをしなくて済む。

深読みで楽しむ

そして、途中から「4番車が差す前では?」との深読みをプラスし
3日目以降は、34-34-1にて全レースを楽しんだ。

最終日の第3レースでは3-4-1と
奇跡の的中であったが、(残念ながら)激安だった。

ガチガチ狙い
ガミ上等!

最早、勝ちを諦めて固いレースを狙うパターンだ。

3着抜けというガッカリが無いように
本命を2車単で押さえるのが基本。

ガミを恐れず、的中を目指し
少しだけ3連単で狙っていく。

(資金を維持するために)2車単はとても使える戦術である。

的中確率の良い
競馬の単勝を買う

競輪には単勝が無く、
1着だけを当てても配当はゼロだ。

絶不調の時には何を買っても当たらず
追加投資すればするほどハズれ、破産に陥る。

一発逆転ファイナルレース

高知競馬の最終レースには、
普段競馬をやらない人でも全く関係のない
一発逆転ファイナルレースという
運任せのレースが用意されている。

※高知の最終レース以外は買わない事!(重要)

通常のメインレースとは、
強い馬が集まるのが定番であるが、
高知の場合は”弱くて勝てない馬”を集めているので
運任せ状態になり、人気通り決着する事が少ない。

当然、頭数が増える競馬で
”3連単”を取るのは、競輪よりも難しい。

そこで、運任せのファイナルレースを選び、
程よい単勝馬券を狙う手がある。

(厄払い作戦)

大切なのは、ここで1~3番人気を狙わない事
「人気が来たら仕方ない」くらいの気持ちで
程よい単勝のみ(投資額節約)が有効だ。
(私は10倍前後が好き)

この日は13万馬券という高額配当であったが
はじめから3連単を狙っては絶対に取ることが出来ない。

馬柱も見ずに、成績も見ずに
中途半端な人気馬を狙うだけでいい。

程よい単勝を狙うだけで十分である。

また、100円でたくさん買うと
当たった際の的中マークが多く
たくさん当たったかのようなお得感が得られる。

これも、運気を上昇させるために必要な行為だ。

全部同じ目!10万円出るまで買ってみた結果!

もう武蔵しか見えない!!ムサシ634車券GETまでの道



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    全然当たらない腹が立ちます

  2. 匿名さん より:

    確かにファイナルレースだけ賭けてた方が良い気がしてきた
    細かく負けまくるよりも、万張り単勝の方が当たりそう

  3. 匿名さん より:

    五日間なにも当たらないスランプです

  4. 匿名さん より:

    俺は六日間的中なし。いままで当たっていたのが不思議だ。このまま引退できそうだよ。さようなら

  5. 匿名さん より:

    なんもあたんないつまんない
    負けた日はスッゲームカついて
    買った日は楽しすぎるよな
    こまったもんだ