【名古屋競輪】オカルト車券は当たるのか?信じる者は救われる?同一出目心中した結果 金鯱賞争奪戦

開場72周年記念 名古屋競輪 金鯱賞争奪戦【GⅢ】
3/3~3/6の4日間に渡りレースが行われた。

名古屋競輪場公式YouTubeでは、
動画による記念開催の紹介をしていた。

どうやら、今回はここにサインがありそうだ。

そこでは、名古屋競輪場のマスコットキャラクター
「くるくる」ちゃんが1~9番車となり、
レースを展開する動画が流れていた。

最後の直線コースでは
7と8が抜け出していたが、最後は
真ん中から「5番車」が突き抜け1着になっていた。

授賞式ではハッキリと着順が書かれており
今回のオカルト目が決まった。

この着順を監視しよう!

1着 5番車
2着 7番車
3着 8番車
スポンサーリンク

1日目

1日目は、75-3と惜しいのはあったが
サイン車券は完成せず。

2日目

2日目は7と5は絡むものの、
2.3着であり微妙にずれている。

3日目

3日目になると、
6R 3-57
10R 8-75
という惜しい車券が出るものの、
またもや2.3着であり当たらない。。

4日目

最終日も厳しい。

5-7-8がなかなか現れず、
残すは決勝のみになった。

最終レースは、本格化した眞杉ラインが
5-7-8という名古屋ラインを組んでいたために
(決勝のサインだったと信じ)
ライン決着を願った。

5-7-8で抜け出したものの、
松浦の強襲が・・・

最終コーナーで松浦と伏見が接触し
8の失格の可能性に焦り・・・

更には、3着力のある東口に迫られるも・・・

なんとかライン3車でゴール線を通過ー

最後の最後で、
5-7-8で決まった

まさか、最後の決勝で
サイン車券で決まるとは驚いた。。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    決め打ちが金使わないな
    競輪辞めたい

  2. 匿名さん より:

    三日間なにも当たらない