【鳴神】絶妙バランス「上湯しょうゆらーめん」780円【荻窪】メニュー一覧

荻窪と言えばラーメンの聖地。
春木屋をはじめ、美味しいお店がたくさんあるイメージがある。

今回は教会通りにある鳴神に挑戦してみた。

多くのラーメン屋が中休みを作るが、
通しで営業しているのは好感が持てる。

私は、昼時をずらしてのんびり食べたいタイプなので有難い。

スポンサーリンク

メニュー一覧

白湯しょうゆらーめん680円
上湯しょうゆらーめん680円

一体何が違うのか・・・

醤油ラーメンが基本であるが、
メニューには白湯(パイタン)上湯(シャンタン)の2種類が存在し
今回は「上湯しょうゆ味玉」(780円)を注文した。

白湯:鶏ガラや豚骨などを煮込んで作るスープ
(濁ったスープ/濃厚マイルド)
上湯:高級スープ
(透き通ったスープ/あっさり)

2種はどこまで違うのか分からないが
後者の「上湯」を選択してみた。

店内はこじんまりしているが、木目があるせいか非常に温かい雰囲気がある。
カウンター席とテーブル席と存在し全部で10人程度は座れそうだ。

まずは鶏を揚げる

注文と同時に優しいマスターが鶏を揚げ始める。
「シュワッ!」という音と共に調理がスタートした。

常にワンオペなのかわからないか
慣れた手つきは信頼感を客に与え
安心して待つ事ができる。

上湯しょうゆ味玉

5分程度で「上湯しょうゆ味玉」(780円)が登場!

豚骨醤油のような表情でありながら、
ラードで揚げたような”鶏”が乗り良い香りがする。

スープを一口飲むと、
優しい家系と例えられるだろうか、
とてもやさしい上品な”豚骨醤油ラーメン”の味がする

しつこくなく豚の良い香りもあり
何度も飲みたくなる良いバランスだ。

この安定感抜群のスープがベースにあるために
アクセントの”揚げ鶏”がピッタリとハマる。
(スープがさらにコクが増し美味しくなる)

麺は、今流行の細麺であるが
こちらはパツンパツンよりもモッチリ寄りだろうか、
固めに茹でられており&量も多いので食べ応えがある。

予想以上に美味しいラーメンだった。

周りの意見を見ても
気に入っている方が多かった

澄んだスープが複雑且つ
繊細な味でとても美味しい。
焼豚ではなく揚げ鶏なのもおもしろい。
一杯でかなり満足

麺は中ストレート麺、メンマ、白髪ネギ、
ほうれん草、揚げの鳥!!
この鳥がカリカリでボリューム満点
油少なめの方がスープを全部飲めそう
ラーメン680円!
現金のみなので注意!

ご主人のワンオペでとても忙しそうですが
出てきたラーメンはとても繊細で
またとてもリーズナブルで美味しかったです。

今の時代場所借りて
680円は安すぎだろ

「白湯鶏しょうゆラーメン」を注文すると
数分も待たずにドンブリを出してくれました
透き通った黄金色のスープに麺と
琥珀色の鶏肉、ホウレン草、そして
美しい白髪ネギがこんもりと乗っています。
スープをいただくと、しっかりした鶏の旨味と
淡麗なしょうゆの風味と甘み、酸味。
これは美味しい。

スープは主張が強すぎず
この鶏肉と絶妙にマッチしていて
インパクトがあるのに飲み干せる
素晴らしいスープだと思います。

美味しいと言われて行った店
300軒以上ありますが
鳴神の上湯ラーメンが一番

アクセス

鳴神
住所:〒167-0032 東京都杉並区天沼3丁目4-11
(荻窪駅北口又は西口:教会通り沿い)
営業時間:11:00~21:00
動画:24分25秒あたり



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    ここのマスターは中華料理で修行して中華の神髄である「上湯スープ」を知っている。

  2. 匿名さん より:

    ぼくも白湯とシャンタンの区別がつかないので
    何回か食べてみようと思います

  3. ラーメン石神ってどこに行った? より:

    パーマ大佐似のマスター
    マジリスペクト