【スエヒロ館】ファミレスの焼肉バージョン!安心感が違う【小金井店】

ファミレスの焼肉版と言うとスエヒロ館だろう。

焼肉と言えばピンからキリまであるが、
安楽亭スエヒロ館は”安くて安心”のイメージが
我々庶民に埋め込まれている。

食べ盛りの子供と良く行くのがスエヒロ館であるが
2人で(国産牛を食べても)1万円を越えないという安心感は大きい。

どの店舗も半個室になっており、
ちょっとリッチな居酒屋風なのも人気の秘密だろう。

どの席に案内されても失敗が無いアドバンテージはデカい。

中休みに注意

小金井店は”中休み”があるので注意が必要だ。
14:30ラストオーダー
15:00閉店
(以降は17:00~再開)

今回は14:08に入店したが
嫌な顔一つせず、ラストオーダーの説明をしてくれた
優しい兄ちゃんに感謝したい。

家畜農家応援セール

普段は国産牛がメインであるが、
今回は和牛フェアで”トモサンカク”があるようなので挑戦してみる。

スポンサーリンク

チョレギサラダ418円(税込み)

チョレギサラダは、レタスと味付け海苔で
構成されたアッサリサラダで欠かすことはできない。

国産牛特選カルビ748円(税込み)
3人前

国産ではあるが、サシが入ったカルビは
和牛までの旨味はないものの、ジューシーな霜降りでご飯が進む。

塩味で注文しつつ、タレにもつけて食べるのがおススメだ

カイノミ厚切りカルビ913円(税込み)
2人前

カイノミ厚切りカルビは、歯切れの良さが特徴で
いつ行っても同じ柔らかさで間違いがない。

「脂は苦手だけどヒレが好き」という方には好まれる部位だろう。
(写真は2人前)
サクサク歯切れが良い◎

ブリスケットスカート495円(税込み)

ブリスケットスカートを初めて注文してみたが、
ハラミの端部分であった。

ハラミ(横隔膜)の端は赤身が薄くなっており脂に囲まれている特徴がある。
これを名前を変えてカッコよく提供するのは、なかなか頭が良い戦略だ。

和牛トモサンカク1078円(税込み)

トモサンカクはシンタマ部分の
一番おいしく柔らかい部分で希少価値がある。

当然、筋もなくどこを噛んでも
”ジューシーな和牛の霜降汁”が出てきて美味い。
思わず追加してしまった。

トモサンカクは食べるべし◎

カルビクッパ638円(税込み)

高級焼肉屋になると、クッパやスープは1000円を超えるが
スエヒロ館の場合には割安になっている。

大根人参はもちろん、ゴロゴロとした
煮込まれた肉も入っており、腹を満たすには十分なボリュームである。
(ミニサイズもあり)

冷麺ハーフ440円(税込み)

スエヒロ館はクッパ冷麺ハーフが存在するが
ハーフだからと具をケチる事はしない。
手を抜かず盛り付けられている。

!ほうれん草のナムルが美味い!

特に小金井店は、グーグルの評価でも
熱心に返信しており”やる気”と”優しさ”が伝わってくる。

コロナ禍の現状は、どの飲食店も大変であるが
家族で楽しめるスエヒロ館はいつまでも頑張ってほしい!

ごちそうさまでした!

アクセス

焼肉スエヒロ館 小金井店
住所:〒184-0014 東京都小金井市貫井南町1丁目11-1
営業時間:
金曜日 11時30分~15時00分, 17時00分~22時00分
土曜日 11時30分~22時00分
日曜日 11時30分~22時00分
月曜日 11時30分~15時00分, 17時00分~22時00分
火曜日 11時30分~15時00分, 17時00分~22時00分
水曜日 11時30分~15時00分, 17時00分~22時00分
木曜日 11時30分~15時00分, 17時00分~22時00分



スポンサーリンク

シェアする

フォローする