【市ヶ谷】北海道らーめん 熊源のネギがどっさり【旭川醤油ラーメン】

熊源と言えば、北海道ラーメンのチェーン店であるが
あの味源と”名前”と”ラーメンの見た目”が似ているので気になっていた。

今回、市ヶ谷駅周辺に用事があったので、
外堀通り沿いにある、目立つ”熊源市ヶ谷店”さんにお邪魔してみた。

初見に嬉しいメニュー

初見に優しいのが外の大きなメニュー表だろう。
誰が見ても一目でわかるメニューは素晴らしい。

今回は旭川醤油と決めていたのですぐに入店してみる。

スポンサーリンク

熊源システム
相席スタイル

熊源市ヶ谷店のシステムは食券制なので
入店→食券機→着席の流れになる。

店内は1人席が無いので、
大きなテーブルに、バラバラに座らされることになる。

どこに座るかは悩む必要は無く、
スタッフが指令してくるので従えばよいので気楽だ。
(このようなスタイルに慣れない方は落ち着かないかもしれないが
たまには、このようなスタイルも面白いものである)

私は1人で来た女性客の目の前に案内されたが
気を使い一度も付近さえも見ないように配慮した。

旭川醤油ラーメン740円
+ねぎ100円

店内は9割近く埋まっていたが、
およそ7分程度で提供された。

予想以上にネギで覆われており
これで+100円はありがたい。

スープは味源と同じく豚骨醤油であるが
ニンニク風味がほとんどなかった。

北海道スタイルのスープは、
ひき肉とニンニクを炒めスープを足す工程であるが

味源→ニンニク多め
熊源→控えめ
このような違いを感じた。

もちろん好みは個人差があるが、
市ヶ谷というサラリーマンが集う場所においては
このようなライト北海道ラーメンは、
胃にも口臭にも優しいのではないか?!
と感じた。

さっと食べて、さっと仕事に戻る
この市ヶ谷熊源スタイルはこの街にハマっている。

麺も黄色くていい感じだ。
ちなみに、”大盛りが無料”との事で
市ヶ谷ならではのサービスなのかもしれない。

テーブルの上にはおろし/揚げの
二種類のニンニクに
海老入りのゴマ、玉ねぎなど
調味料が沢山あって
味を少しずつ変えながら食べられる

麺も縮れ麺の固め提供のため、
大盛りにしても麺が伸びてしまうことはほぼ無い

お昼は大盛無料です。
アクリル板は無し

ラーメン界のピンサロ
さっと食って帰る

市ヶ谷にある北海道ラーメン熊源の
ガッツリ味噌ラーメン!
濃厚な味噌スープは絶品です。
トッピングもむっちゃあって
色々と試せて楽しかったです。
マヨネーズは上級者用

市ヶ谷駅前の熊源で極辛しょうゆラーメンにチャレンジ
麺一啜りにスープ二匙のペースで無事完食。
唇はヒリヒリだけど、美味かったぁ

二郎みたいなもやしがタワーになってるの
食べてる奴いてワロタ

ネギ味噌ラーメン
味噌ラーメンにはネギが合う!
白味噌ベースのラーメンでコクと
甘みを感じられる良いラーメンでした。

アクセス

北海道らーめん 熊源
住所:〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1丁目1-1
営業時間:
土曜日11時00分~22時00分
日曜日11時00分~22時00分
月曜日11時00分~1時00分
火曜日11時00分~1時00分
水曜日11時00分~1時00分
木曜日11時00分~1時00分
金曜日11時00分~1時00分

動画:26分20秒(道を挟んで前方の黒い看板)



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    場所がいい目立つ

  2. 匿名さん より:

    くさくさのニンニクが食いたくなってきた