【大王ラーメン】結局戻ってきてしまうシンプルつけ麺が中毒者を生む【早稲田 関口町】

あれ?また食べたくなる
シンプルなつけ麺が美味い

大昔は、確か「つけ麺大王」系列であったが、
早い段階から大王ラーメンとして独立していた気がする。

新目白通りに面した店は、
・タクシー運転手に人気
・つまみも多く近所の呑兵衛が集まる
・ラーメン好きが集まる
好条件が重なり、常連が多数!
常に満員のイメージがある。

また、カウンター席のみなので
1人でも気楽に食べれるのが人気の秘密だろう。
それと同時に、店員全員が愛想がよく優しいのだ。

スポンサーリンク

ロースつけ麺+野菜
1200円

大王ラーメンでお勧めしたいのが
ロース野菜つけ麺である。

スープは、シンプル醤油系で
生姜香るあっさりスープだが、
程よい酸味もあり箸が止まらなくなる。

ラードで揚げたトンカツはいわゆる
パーコーと言われる姿に似ている。
サクサクしてBIGサイズなのが特徴的だ。

スープはそのまま掬っただけでは薄いので
(カエシは下に沈んでいる)
よくかき混ぜる必要がある。

麺は大勝軒が流行った太麺ブームよりも
何年も前から先取りをしていた。

ただ、麺自体は他店より少ないので大盛りを推奨する。
(写真は並サイズ)

戻ってきてしまう現象

今では、誰もがラーメンを作れる時代となり
・濃厚豚骨醤油
・濃厚煮干しラーメン
・豚骨ラーメン
などなど、様々な味が増え
我々の選択肢は広まった。

当然、それぞれは美味しいのだが
最終的には”アッサリ”に戻ってきてしまう現象が起こる。

これはラーメンのみならず
人生においても”ノーマルに戻る現象”は起こっており。
商売するにはシンプルの方が長続きするのかもしれない。

【髪の毛】
若い頃は茶髪やシルバーを楽しむが
年を重ねると→黒に戻す。
【プラモデル】
独自の塗装をするが→結局ノーマルカラーに戻す。
【バイク】
マフラー等、改造するが→結局はノーマルに戻す。

大王ラーメン

ロースラーメンに隠れているが、
店名を使ったあんかけラーメンは超絶美味い。

この大王ラーメンに+ロースが入っている
大王ロースラーメン(又はつけ麺)があるが、

これは両方美味いものが衝突しているため
良い部分が削られてしまうので、私の場合は別に食べる事を推奨している。
(ロースだけの単品メニューもある◎)

シンプルで美味しいスープの上に
旨味が詰まった野菜あんかけが乗るので
お腹を膨らませたい(超絶空腹時の)時には助かるメニューである。

そして、過去の大王ラーメンは
”蓮華(レンゲ)”が短く、器内に落下してしまう事が多かったが

最近になって巨大レンゲを採用するようになった。

人気店なので
空いている時間を狙え

11時00分~3時00分と遅くまで営業しているが、
昼時はもちろんの事、夜22~2時頃までは
超絶に混んでいるので注意が必要だ。

夜~深夜が一番混み合うラーメン屋。

アクセス

大王ラーメン 文京区関口店
住所:〒112-0014 東京都文京区関口1丁目41-1
営業時間:11時00分~3時00分
定休日:水曜日



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    でかすぎ

  2. 匿名さん より:

    もしかして禁煙になったのな

    煙いイメージと皿と灰皿一緒に洗っていたイメージしかない

  3. 匿名さん より:

    夜番のハゲ二人いつのまにかやめちゃったな
    さみしい