【アスペルガー観察日記37】気分が悪くなると無視する尊大型【ひねくれた人間】

父親は同じ話を何度もする。

持ちネタは少ないが
自慢話相手を指導する話
間違えずに”全く同じ内容”を伝えてくる。
(変なところだけ記憶力がある)

学が無いのに常に上から目線であり、
世界で一番の常識人という自負がある。

父親の話が始まれば、
家族「またこの話か!」と察するようになる。

例 税金の支払い日に注意せよ

消費税や固定資産税・・・
支払日の近くになると、必ず同じ話を始める。

父「税金の請求書が来たら、帳面に並べて書いて
忘れないようにしないとな!(やれ)
消費税、所得税とか金額を間違えないように書いて
引き落としなのがそうじゃないのか一覧にしないとな。
~(途中略)~
税金の請求書が来たら、帳面に並べて書いて
忘れないようにしないとな!(やれ)
消費税、所得税とか金額を間違えないように書いて
引き落としなのがそうじゃないのか一覧にしないとな。」
(このように同じ話をループしたり逸れたりと話が長い)

結局は、私に”税金の支払い日には気をつけろよ!”と伝えたいだけなのに
回りくどくネチネチと10分以上かけて同じ意味を繰り返すのである。

しかもこれは”の税金”の話である。
面倒な事は家族に丸投げなので、私が管理してあげているが、
今まで一度も”忘れたことも滞ったこともない”。

こんな基地外に虐められ続けていることから
性格が敏感に用心深くなり、心配症になり
約束はもちろん、支払い日など忘れる事は無いのだ。

しかも、請求書が届いた時点で
税金専用の一覧表に書き込むことから、見落とす方が難しい。

それなのに、年に何回も何回もしつこい。

スポンサーリンク

好きな総菜を買ってきてあげた

アスペルガーの特徴として好き嫌いが多い

父親は野菜が食べれないタイプで、
父「野菜が食べれる方が頭がおかしい」くらいに考えている。

食べ物の中でも肉が好きだが、
豚肉と牛肉の区別がつかない。
とにかく味が濃ければ美味しいくらいの味覚だ。

今回は父の好きな”パーコー(豚肉)”を買ってきてあげたが
これを渡す時に気分を害すことがある。

普通の大人になれば、
どんな時にも(お腹いっぱいであっても)
貰いものにはとりあえずは”笑顔で”
「ありがとう!」と感謝をするものだ。

だが、アスペルガーにはそれが出来ない。

自分があまりお腹空いていなかったり
気分が悪かったり、何か作業中であれば
「邪魔だ」くらいの態度を見せてくるのである。
(これがとても憎たらしい)

気を遣えない
空気を読めない
不快にさせるのが上手い

あ・・最悪なタイミング
税金の話をぶち込み

17:30

親の家に行き、笑顔を作り、
先に話をされないようにお土産の話から入ってみる。

私「パーコー買ってきたよ。良かったら・・・

父「あのさー!税理士から電話あってさー!

会話泥棒開始

(切り返された、頭の中は税金でいっぱいだった模様)

父「さっきさー!税理士から電話があったんだよ
なんだかなーなんだかなーと思ったらさー
消費税の金額が出ました!って言うのよ~
税金の請求書が来たら、帳面に並べて書いて

忘れないようにしないとな!(やれ)
消費税、所得税とか金額を間違えないように書いて
引き落としなのがそうじゃないのか一覧にしないとな。
~(途中略)~
税金の請求書が来たら、帳面に並べて書いて
忘れないようにしないとな!(やれ)
消費税、所得税とか金額を間違えないように書いて
引き落としなのがそうじゃないのか一覧にしないとな。」

またいつもの話を始めた。

しかし、「86度目だよ」「いつも聞いてるよ」
などの発言をすると拗ねてしまうので
ある程度は聞いてあげる事になる。
ただ、今は夕飯の時刻であり、私も暇ではないので
できるだけ話を早く切り上げたかった。

私「大丈夫だよ、税理士さんは金額の報告でしょ?
郵送で振込伝票が届いたら一覧に書くから大丈夫だよ忘れないよ。」
と伝えた。


するとまた同じことを話し出すのである

父「税金の請求書が来たら、帳面に並べて書いて
忘れないようにしないとな!(やれ)
消費税、所得税とか金額を間違えないように書いて
引き落としなのがそうじゃないのか一覧にしないとな。
~(途中略)~
税金の請求書が来たら、帳面に並べて書いて
忘れないようにしないとな!(やれ)
消費税、所得税とか金額を間違えないように書いて
引き落としなのがそうじゃないのか一覧にしないとな。」

母も困っていたので、
私は切り返してみた。

私「今日はパーコー買ってきたよ!食べてね♪」

と言って帰ろうとしたのだが

父には、
話を聞いてない!
話を切り返された!
俺の大事な話を聞かない!
と受け取られ

パーコーの件は

無視された。

このくらい低能なのが
我が家の尊大型アスペルガーである。

亭主関白な尊大型は「ハイハイ」するイエスマンを”良い奴”とし
”話を聞かない奴”や”反論”するものを敵として嫌う。
(自分が会話泥棒するのはOK、反対は超不機嫌になる)

テレビを見ても、世間的にイメージの良い
サンドウィッチマンや高岸(ティモンディ)、ぺこぱ
などを良い人間として扱い

自分に似た、ふわちゃん、ちゅうえい、修造などのウザキャラを嫌う。
また、逆張りのホリエモン等も敵とみなす単純な人間である。

自分に従う人を好む尊大型アスペルガー
勝手に敵を作るひねくれアスペルガー

普通に、「はいありがとう!ご馳走様!」
と爽やかに返せば家族全員が平和でいられるのに

無視する”とか最低な人間性である。
周りにストレスを与えるのが上手なアスペルガー
本当に苦手だ。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    家族だと毎日ジャブが効いてきますね

  2. 匿名さん より:

    他人が嫌がることばかりやるよな 
    想定外のことが発生するとすぐパニック起こして怒鳴り出す

  3. 匿名さん より:

    会話泥棒ばかりするアスペルガー障害
    それを甘やかす前の職場上の人達…『こういう障害だから、』で終わらされる会話

    アスペルガー障害に厳しくしてほしい、軽度でも重度でも『発達障害だからしょうがない』は無くしてほしい…心の叫び(泣)

    じゃ、私の立場はなんなの?ねぇ、前の職場の人間達よ…

    愚痴ってすいません

    • 結局、我慢するのが健常者側なんですよね

    • 匿名さん より:

      会話泥棒しちゃったとしてもまた戻してくれるならまだいいのに、アスペルガーは会話泥棒したらそのまま。
      しかも話の主導権を奪ったら支離滅裂でまとまりのない話が延々続きますからね。
      まともに取り合ってるとかなりのストレスですよね。
      会話泥棒でストレスを与えたその後、何のことか要点が掴めない話でこっちの脳をパンクさせようとしてくる。
      職場の人達はアスペルガーと長時間接する事がないのかな。そんなふうに言えるということは。
      一週間でいいから自分の立場と代わってみて!と言いたいですよね。

  4. 匿名さん より:

    毎度毎度、すごくわかります。
    こちらのサイトのおかげで知人はアスペルガー(しかも最悪な掛け合わせ)と確信できたほど行動パターンがそっくり。

    イエスマンや優しい言葉、ほしい言葉をかけてくれる人はいい人。
    自分は正しくて話し上手で優しい思いやりある人。
    そんな自分に対して反論したり話を遮る人は敵!
    さらに「さっきさー…それであーだこーだ…しないとな!」(やれ!)という裏メッセージを察してくれない人は気が利かない奴!
    ですよね。

    しかも負けず嫌いスイッチが入ると暴走して、論破したい勝ちたい論破したい勝ちたいなんとか言い任せたい……謝らせたい間違いを認めさせたい!みたいになります。
    でもそもそも話が上手じゃないし人の話も聞けない人が言い負かせられるわけもなく。
    なだめようとしても聞かず、話は噛み合わないのに怒りがMAX超えるというドツボにハマり…。
    論点はずれにずれまくって、人格否定され傷つく言葉を大量になげかけられる。(どうしたってこっちを極悪人にしたくて必死だから)

    かーまとーるさんは、恐らくマニュアル通りヘイヘイと聞き流す方がストレスが少ないとわかってるから、そんなことになる前にうまく受け答えてるのかなという印象ですが。
    でも私は裏メッセージもうまく読み取れず、よくキレられてました。

    • 匿名さん より:

      勝つのに必死で人格否定までしてくるあたり、自己愛や境界性などパーソナリティ障害と被る。
      だから精神科医は発達障害者や人格障害者に対して診断をするのに慎重になるんだね。

    • こんにちは、コメントありがとうございます!

      ほんとにこのタイプの対応は難しいですよね。
      怒るし倍返し・・・負けず嫌い・・・
      何をしても負けず嫌いでマウントを取りたがる・・
      負けると思うと逆切れ。。
      スルーしてもたまには言い返したくもなりますよね。

      本来ならば「おまえは頭が普通と違って基地外でおかしいんだよ!」
      と言ってやりたいですが、アスペルガーを受け入れる事も出来ないし
      本人は「正常」と信じて疑わないので討論以前に話にならないんですよね。。。

      アスペルガーという区分が無かった時代は
      本当に悩みましたが、”人間ではない”と分かれば
      半分冷めて話をすることが出来ます。

      この辺りの切り替えが上手いのが女性のようで
      姉曰く「人間じゃなく虫のような感覚で良い」そうです。

      気分を害さないように出来るだけ距離を置く
      近くなったら討論さえできない虫と思い込む・・・

      顔を合わせるのもきついですね

      • 57才会社員 より:

        日夜大変なことで、お疲れさまです。全くヒトの時間をなんだと思ってやがる、と毎度思いますねぇ。自覚するという脳みそ自体がないので、虫と一緒ですねぇ。虫に失礼くらいのものです。

        • 今日も変でしたよ・・・

          家族の動きには干渉する癖に
          聞いてないので気持ち悪い。

          私「今日は江東区に行ってくる」

          父「ほらテレビ見ろ!鈴木誠也が1号HR打ったゾ」
          (聞いていない)

          私「では江東区に行ってきます」

          父「ウクライナ大変だなぁ」

          これでいて夕方になれば
          「どこに行ってたんだ?」になるのですからガッカリですね。。

  5. 匿名さん より:

    ありがとうやごめんなど人付き合いの中での最低限のやりとりもできずに、よく自分は常識人と思っていられますよね。
    ある意味幸せな頭だなと思います。
    提出に関して一度も失敗や遅延した事がないのにそう何度も言われるとうんざりして言い返したくなりますね。それをしないとーるさんは偉いです。
    私は言い返してしまった時に過去のそれとは無関係な件を引っ張り出されて責められました。その件なんかもう終わった話ですし、事故による電車遅延のような仕方ないことだったのに。アスペルガーはほんとに変な所で記憶力が良いですからね。

    • こんにちはコメントありがとうございます!
      匿名さんの「過去のそれとは無関係な件を引っ張り出されて責められました」
      これには同感です。

      過去の事を持ち出して攻めてきますよね。
      (その結果、説教も長くなる)
      同じような性格がなぜこんなにも多いのか不思議ですね(^^汗

  6. 匿名さん より:

    こんにちは。よくお邪魔しています。
    コメント匿名にて失礼します!

    ありがとう!いつもありがとう!一言でいいのにないですよね涙

    夫が受動型ですが、人によって接し方が尊大型みたいになり、日々のストレスも半端ないです。本人が一番困ってると言われて傷つくんですが、本人困ってないですよ…。

    • こんにちは、コメントありがとうございます。
      本人は変なところで頭を使い
      我々の心を読むことができないのでマイペースに見えてしまいますよね。
      特に慣れている相手には”強く”言いやすいので
      我々はストレスの捌け口に使われてしまいます。
      相手の気分を悪くするのが本当に上手ですよね(TT)