【ひむろ】懐かしいでっかいどうラーメン【新小岩店】北海道ラーメン

この日は豚骨醤油ラーメンが食べたくなり
新小岩の「かいざん」に向かったが、
残念ながら行列だった。

空腹にてエミエール商店街を彷徨っていると、
北海道ラーメンの”ひむろ”を発見する。

ランチタイムはとっくに過ぎている時間であるが(14:00過ぎ)
元気にスタッフが弁当を販売していた。

スタッフ元気!

店に入ろうとすると、
先客の女性が券売機に向かっていたので
(落ち着いて食券を買えるように)
ソーシャルディスタンスを保っていたが
無神経の男に間に割り込みされてしまった。
世の中、何も考えていない人間が多くてがっかりだ。

食券システム

気を取り直して、券売機に向かい
・醤油ラーメン700円

・でっかいどう370円
を購入する。

北海道ラーメン系と言えば”でっかいどう”で
麺や具が増えるというジャンボサイズである。

座席のほとんどはカウンターで
(奥にテーブル席)一人で入りやすいのがありがたい。

コロナ禍なので座席には仕切りがある。
隣からスープの跳ねも来ないので、
コロナ関係なく仕切りは重要なアイテムだ。

2019年の夏頃にオープンしたようであるが
スタッフの元気の良さと優しさがなかなかいい感じだ。

先客の女性分+割り込み男分の
調理の後だけに少々待った。

その間、隣に客が来たが
店員「麺大盛りが無料です」
客「大盛りで」
との事。

「しょうゆの大盛りで良かった?」
「でっかいどうの大盛りは流石に聞かれなかったな」

でっかいどうにした意味を考えながら
暫くするとでっかいどうが出来上がった。

味源好きとしては、
そっくりな”ひむろ”も大好きである。

スポンサーリンク

ガッツリスープ

ひき肉とニンニクを炒めたスープは
香りが立っており食欲をそそる。
どろどろしていなくサラサラなのが良い◎

塩分の多いスープはガツン!ときて
当時何杯も食べた高校時代にタイムスリップさせてくれる。

一見チャーシュー無しに見えるが、
でっかいどうは、平らなチャーシューではなく
角切りのチャーシューが入っている。

その他は、メンマ、わかめ、煮卵、ネギ、背脂が乗っていた。

とても、美味くスープが止まらないが
塩分が凄い♪

いやぁ懐かしい。
うまい。

ただ、残念だったのが
麺の1/4程度がガッツリダマになっていた事。。

ごちそうさま

満足し帰路についたが、
喉が渇き、ダイエットコーラを1リットル飲み干してしまった。

また塩分を欲した時に立ち寄ろう!

みんなの声

北海道ラーメンひむろ新小岩店
新小岩駅南口アーケード内にあるお店
らーめんせい家の跡地

自分は北海道らーめんひむろが一番好き
店舗は池袋、上野、浅草、秋葉原、
錦糸町、亀戸、新小岩、綾瀬、松戸、
柏、北千住、赤羽、などなど。

北海道らーめんひむろ新小岩店で
味噌オロチョン大盛をいただきました。
麺&スープが熱々で提供されるので
薬味の葱をマゼマゼしても
温度がキープされるのはありがたいです。
土日祝はごはんor大盛無料サービス。
平日のランチタイムはご飯食べ放題。

ランチタイムはご飯と漬物食べ放題

東京で食べられる
自分好みの味噌ラーメンです♪
麺を硬めにしてもらい、ちぢれ麺を
ガシガシいただくのがオススメ!
今日も美味しく頂きました。

アクセス

北海道らーめん ひむろ 新小岩店
住所:〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1丁目51-1
営業時間:11:30~23:30
動画:7分28秒登場



スポンサーリンク

シェアする

フォローする