【松のや】まずいのか?美味しいのか?確かめてみた【マイカリー】テイクアウトメニュー

我々、一般庶民の味方である松屋系列。

牛丼のみならず、すし松、福松、松軒中華食堂、ステーキ屋松など
様々なジャンルを手掛ける松屋系であるが、
今回は「松のや」(トンカツ)と「マイカリー」(カレー)が併設されている
松のや マイカリー食堂 江戸川橋店を視察してみた。

繋がっているぞ♪

別々なのか?
トンカツとカレーどちらも頼めるのか?

併設店というので気になるのが注文方式である。
「松のや」と「マイカリー」は厨房も座席も別々なのか?
という点である。

これについては、厨房が一緒で、
カツ系もカレー系も同時に注文が可能であった。

左側がイートインスペースで
右側がテイクアウト専用の出入口である。

スポンサーリンク

多くのメニューで大変ではないのか?

今回はテイクアウトを目的であったが、
(ネットで)予習した限りでは、「松のや」も「マイカリー」もメニューが多い。

回転が命の飲食店なので、
どのように対応しているのか?気になっていた。

テイクアウトメニュー一覧

店内に入ってみるとすぐに理解できた。

江戸川橋店に限っては、
テイクアウトメニューが10種類に限定されていることから
スタッフの混乱を防いでいたのだ。

【メニュー一覧】
ロースかつ丼 590円
味噌ロースかつ丼 590円
ロースかつ定食 590円
本格唐揚げ定食 690円
ロースかつ&エビフライ弁当 840円
ロースかつ&本格唐揚げ定食 850円
煮込みハンバーグカレー 720円
ロースかつオムレツカレー 730円
とろーりチーズのハンバーグオムレツカレー 820円
ほうれん草のロースかつカレー 630円

以上の10種類であるがとにかく安い。

恐るべきスピード

昼時を過ぎた比較的空いている時間帯であるが、
ほうれん草のロースかつカレーx1
ロースかつ&エビフライ弁当x3
の計4つの調理が5分程度で完成したのは驚いた。

持ちやすく安定する容器に入れられ
カラッと揚がっている海老&トンカツが美しい。

油を切る時間も必要だと思われるが
全くべちょべちょしていない。
粉の調合調理法、独自の技術なのだろうが?
スピーディーな提供に驚いた。

揚げ物は基本的に衣が厚いが、
全く、変な感じもなく普通に美味い

エビフライのコーディングにも
たまごが含まれているのか、中はふかふか
外はカリカリと研究した成果が表れている。

ドレッシングが予想以上の出来

また、付属のソースはトマトが多めなので、
一般的なトンカツソースよりも赤みがかっており
酸味強めになっている。

また、(定食に付属する)サラダの人参ドレッシングは初めてだったが、
ニンニクの隠し味があり、食欲をそそる完成度の高いドレッシングだった。

炊事担当には助かる価格

炊事をする者にとっては貴重な”家事をしない日”
出来れば安く済ませたいものであるが、
「松のや」&「マイカリー」ならば不安なく買うことが出来る。

どんな店舗を出しても松屋系は店ばかりだった。

P.S

ちなみに対応してくれたスタッフは
みなさん優しく丁寧に対応してくれた。

このような安い店ではぶっきらぼうでも
私はまったく気にしないが、
スタッフにまでも指導が行き届いている松屋系!

恐るべしである。

アクセス

松のや マイカリー食堂 江戸川橋店
住所:〒112-0014 東京都文京区関口1丁目10-11
朝日江戸川橋マンション 105号
営業時間:5:00~0:30



スポンサーリンク

シェアする

フォローする