【アスペルガー観察日記39】同じ話ばかりする父親 「それ聞いたよ」と言うと怒る

病院の話になると
毎回、父「医者は信用できない」というエピソードに繋げられてしまう。

今日も一方的に話をされた。

アスペルガーとの会話

父「モルモットの状態どうなの?」

私「今は薬を止めて強制給餌でやりくりしてるよ。
薬が合わなかったことも考えられるので、
すぐに病院行って色々注射打たれるよりも
まずは薬抜けるまで様子見てみるつもり。
今の医者は詳しくないので半信半疑なんだ。」

父「そういえばテレビで、子供が足痛いって言って病院行ったんだよ
(-中略-)そしたらさー、なんだっけ?足に穴開いてるサンダル」
(アスペルガーは急に話が変わる)

私「クロックスのサンダル?」

父「そうそれ!それが原因だったんだって!(どや」

私「え?何でモルモットの話からその話になったの?」

父「いや別に」

父「そうだ!モルモットに
バファリンを小さくして飲ませたらどうだ?」

(アスペルガーの発想)

私「えええっ」

このように、話が飛んだり
小動物にバファリンを飲ませるだの
アスペルガーとは会話が成立しない。

こんなバカな会話をしていると
父親は(動物”病院”という単語で思い出し)
自身が入院していた”何度も聞いた話”に切り替えるのである。

父「医者と教師と車の修理屋は信じられないんだよ」

(やばい・・・始まってしまう)

医者教師車の修理屋は信じられないんだよ」
この言葉を吐くと、これから”何回も聞いた&凄くつまらない話”が始まる事になる。

スポンサーリンク

医者を信じない父親の
「医者が嫌いな話」開演

ダメな医者でも自分よりも知識はあるのだから
話を聞くことも当然必要なのに、なにかと
”医者をバカにする”話をするのが好きである。

学が無いのにプライドが高いので、
高学歴に嫌な事を言われると、
いつまでも忘れず愚痴を言うのである。

中でも、月に10回話す”父親が入院した話”にはもう飽き飽きだ。
(話が上手いなら良いが、組み立てがへたくそでキツイ)

入院の内容
父は、原因不明の目の焦点が合わなくなる珍しい病気になった。
しかし、原因も分からないので、治せる医者が居なかった。
(結局はステロイドで回復)
今はもう治っているが、当時受けた屈辱を忘れずに
もう100回以上繰り返すのである。
家族は聞き飽きて疲弊している。

しかも、医療ミスやら何かあるのなら分かるが、
ちょっとバカにされた発言を、いつまでもネチネチ覚えているのである。

武勇伝は忘れない
悪口が大好き

不思議なのは、人の話を全く聞いていないのに
エピソードだけは忘れずに覚えている事だ。
(変なところだけ間違えず覚えている)

更に盛り上げるように、
声を大きくする個所も同じだ。

話を止めたい!内容は知っているのだから・・・

話が長すぎて30分も越えれば嫌になってくるので
「その後に〇〇って言われるんでしょ?」と言ってしまう事もあるが
それでも話を止めてくれない。

話し始めたら終わりまで聞かせようとする。

先生にステロイドたくさん飲まされてさ、
母親には「ご主人は最近、怒りっぽくなっていませんか?」
って聞かれて実験みたいなんだよ。
(元々アスペなので怒りっぽいけどw)

私「お仕事何してますか?」って言われるんでしょ?

そしたら助手が来てさ、
「お仕事何してますか?」なんて聞かれてさ
これこれこういう訳でって説明してさ
金があるか無いか?調べてたんだよ。

それで僕は元気じゃん体は。
それこそ死にそうなカエルを解剖して死んだら困るから
元気な体で実験したいのよ。

そのあと言ったのは、「頭を開ける勇気ありますか?」
って言われてさ、それはやめてくれって断ったんだ。

それでさ、退院の時に先生の所に行ったんだ。

私「目が治った後、先生に「悪いのはどちらの目でしたか?」
って聞かれたんでしょ?」

そしたらさ、どっちの目でしたっけ?って言われちゃってさ
これだもん。

以降は
次々に医者のエピソード繋げて話し続ける。

途中、強引に絶たないと
3時間は平気で話す。

しかも、全て100回以上聞いた話だ。

つまらないのに長い。。

こんなつまらない話を
何故何回も聞かせようとするのだろうか?

本人はすごく上手に面白い話をしたと思っている。
誇らしげに話すので不思議だ。

翌朝

翌日、私「〇〇って言われたんでしょ?」
という部分が気に入らなかったらしく、
はやりに愚痴を言っていた。
少しムカつくとすぐに愚痴るアスペルガー

父「あいつは話を聞かない、素直じゃない」と母にキレたそうだ。
そりゃ、2時間近く100回以上聞いた話を聞かされたら
「聞いたよ」と言いたくなる。

しかも昨日は、(気を使って)優しく言ったにも関わらず
気使いも分からない鈍感アスペルガーである。

本人は話を聞かないのに他人には話を聞けとキレる矛盾



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    そんな長い話されたら医者もムカつくわなw

  2. 匿名さん より:

    肉→日光浴ときて→バファリンは読めなかった

    • 匿名さん より:

      犬・猫が食べてはいけないもの
      鎮痛剤に含まれるアセトアミノフェン・イブプロフェンを摂取すると
      よだれをたらす・嘔吐・けいれんなど深刻な腎臓障害がでる恐れがあります
      との事。
      モルモットなら翌日には・・・・

  3. 匿名さん より:

    根拠もない事をいうアスペルガー
    話をすり替えるアスペルガー
    自分が正しいと思うアスペルガー
    相手のことは否定するアスペルガー
    自分を(間違えた事を)変えないアスペルガー
    責任転嫁するアスペルガー

    最悪だ!!

    • 散々、家族の話は聞かないのに
      「あいつは話を聞かない」とキレられてしまいましたよ。
      影で愚痴を言うのも毎度の事で本当に気持ち悪いです。

      父の友人の友人から”話が長い”と噂が回ってきて
      当然、これに対しても切れていました。
      (自分が散々愚痴っているのに、言われるのは嫌という)

      なぜ自分が完璧人間と思えるのか不思議です。

  4. 匿名さん より:

    こちらもバカで、困ってます
    人の話をまるで聞いてないバカですよ
    酒を飲むと骨折が治りにくいっていってんのに
    酒を脳と治りやすいと聞き入れる
    本当にバカ
    全く聞いてないバカ

  5. 匿名さん より:

    同じです。
    夫の話がつまらなさすぎて、つまらないだけではなく、長くて何度も聞いている話なので、夫が発音しただけで何を話すがかわかってしまい、発狂しそうになります。

    • こんにちはコメントありがとうございます。
      ほんとうにその通りです。

      持ちネタが少ないので、はじめの部分で
      「あっ、この話か!」と気づいてしまいます。
      そこから気分よく話始めるので、心の中では
      「もう聞いたよ」「何度も聞いてるよ」「キ―――ッ」となってしまいますよね。

      中断しても不機嫌になりますし
      すべての動きにイライラするようになり
      精神を削られ続けている時は

      トイレが同時になったり
      物音だけでイラッとするようになります^^;

      • 匿名さん より:

        ご返信ありがとうございます。
        共感していただけると気持ちがスッとします^^

        おっしゃるように本当に持ちネタが少なくて、小学生時代の武勇伝がほとんどです。

        どんな話題もちょっとカスッただけで、小学生時代の俺の武勇伝につなげようとがんばりはじめて、中断するのも無理です。

        家族は、夫の前では使ってはいけない禁止ワードを避けて会話する癖がついてしまいました。。。

        どんな動きをしてるのか謎なのですが、普通出さないような生活音?物音?を出すため、その音が聞こえただけでイラッとしてしまいます。。。

  6. 匿名さん より:

    ・急に話が飛ぶ(こっちの話はスルー)
    ・話が戻ったと思うと突拍子もない発言
    ・そっちの話を最後まで気持ちよく話させないと「話を聞かないやつ」呼ばわり
    ・武勇伝話が長くてつまらない

    こんなの強ストレスでしんどいですね。

    知人の場合は武勇伝は自分の話よりも「お金持ちと付き合った話」「お金持ちから恵んでもらった話(マンションや車を買ってくれようとした話)」「芸能人と知り合い話」「社会的ステータスのある人と仲良し話」です。それらが合体するときも。
    聞き飽きました。
    そしてプライドが高い?負けず嫌い?だから、それにかすった話をするだけで会話にならなさMAXになるほど噛みついて「私なんて」「私は」「私の知り合いが」って始まる。
    私自身が世間的にはステータス性のある職業で、実家もそうなので、それを知ってからはずっと持ち出してきては張り合う。
    張り合った挙句「○○の職業の人はみんな性格悪いんだって(笑)」「金持ちって生活ひどいのばっかりなんだから!だってね!!あーだこーだ!」と私を落とす話が始まる。
    でもきっと他所では私のことを「○○の友達がいてね!」とイキイキ話してるんだろうなと思う。

    • 匿名さん より:

      生活ひどいじゃなくて性格ひどいのばっかり!です。
      むしろ誤字がひどい。

      自分の自慢話、謎のマウントを取りたがる、他人の評価を落とす
      これらはアスペルガーの負けず嫌いからかな。
      加えて、共感力がなかったり話が下手だったりと最悪な要素が沢山混ざってくるから手に負えないですよね。

    • 確かに、プライドは本当に高いですよね。
      「俺なんてプライドないから」と言いながら
      どんなことでも自分が上にいないと拗ねてしまいます。
      (異様にプライドが高い)

      ・団体の中でも一番話していないと気が済まない
      ・武勇伝で気持ちよくなる
      反対に、自分より上の人が存在すると
      ・その人を毛嫌いして悪口を言う
      ・自分に従わない人も悪人扱い人間否定

      自分中心で周りを振り回す
      本当に一緒に暮らしたくない性格です。

  7. 通りすがり より:

    発達障害者の適切な見抜き方、避け方、(自分の人生からの社会的)殺し方 (特に高学歴で擬態してるタイプ)について、大真面目かつ具体的な方法論を記事にしていただければ幸いです

    • 匿名さん より:

      いやぁ本当に難しいよ
      いろんなタイプあるしむずいだろ
      結局聞く耳もないから解決法が無い
      ただ、ある程度慣れないと本性を出さない場合もあり早めの察知が難しい事もある。