【アスペルガー観察日記45】モルモットの代わりにメダカを飼わせようとする父

我が家には、
受動型アスペルガー(嫁)
積極奇異型+尊大型アスペルガー(父)
の2人が存在する

ゴールデンウイークや正月など、
連休は個人的に好きではない。
なぜなら、つまらない話を聞かされストレスを溜めるからだ。

国民の多くは”土日祝”が楽しみであり
家族の時間が貴重になるが、
悪質なアスペルガーと共存していると
自然と”平日”の方が好きになるのである。

スポンサーリンク

早朝から邪魔される

挨拶に行かないとが不機嫌になるので
毎朝両親の家に顔を出す。

毎回、は普通に起きて
父親は遅れて起きてくるのが定番だ。
(年寄りなのに夜型)

この日は、テレビで
母が若い頃に利用していた
”田舎の電車”を紹介していたので
それについて会話していた時だった。

遅れてきた父は、テレビの前に立ち
さっそく邪魔しに来る。

普通に「おはよう」で良いのに
積極奇異型の父は、朝一から思っていることを
片っ端から言い続ける傾向がある。

もちろん、必要な事ならば構わないが
”どうでもよい話”を続けるのが本当に理解できない。

父「牛乳がいいかなー、お茶がいいかなー
パンだから牛乳かなー、でもなー
あ、(窓を見て)目の前駐車してるなー
昨日は〇〇さんから電話があってさー
そういえば今日は、ゴミの日だから忘れないようにしないとな!
そんでさ!~今日は夜中にトイレで起きちゃってさー
そのおしっこがちょっとしか出ないんだよ。
ほんのちょっとなんだけどさー(略)

どうでもいい事を次々と繋げて言い続ける。

父「今、テレビ何やってんの?」

私「田舎電車を旅して寿司食べてる」

一見、興味あるように聞いてくるが
これは彼なりの気の使い方であり、
(実際はどうでもよいと思っており)
頭に入っていない。

で、1分後に

父「今、テレビ何やってんの?」

って言ってしまうくらい
全く聞いていない。

メダカ飼うか?
モルモットの代用

挙句の果てには、

父親「そういえばメダカを飼うか?」

私「飼わないよ」

父親「駐車場のバケツにメダカがいっぱいいたからさ、飼えばいいじゃん」

私「飼わないよ」

父親「飼えばいいじゃん」

私「飼わないよ」

本人は、私のモルモットが亡くなったので
”代わりに飼えば?”という意味で言ったのだろうが
このように失礼な事をサラリと言ってしまうのはアスペルガーらしい
(メダカで代用できると思っているらしい)

モルモットが病気になったら
「新しいのを買えば?」と言うくらい
ドン引き発言をするのがこの障害の特徴でもある。

モルモットが病気

父「ご飯粒とか肉とかあげてみたら?」
父「日光浴させれば治るんじゃないか」

モルモット死亡

父「目の前の植木に埋めればいいな」
父「スコップは屋上にあるから(急かす)」

父「メダカ飼えば?」

相手をイラつかせるのがとても上手だ。

今でも覚えている父の30年前の発言
~私の姉について~
「子供生まれた時さぁ、女でさー!
血が繋がっている他人生んじゃったー!
(結婚していなくなるから)
って思ってさー!!」

手品を見ていると・・・・
種明かしの動きが不快

テレビで手品が始まると、
すぐに”種明かし”をしようとするのが父親である。
これが毎回気持ち悪い。

考えないからこそ楽しめるのに
次から次へと”根拠のない適当な種明かし”を放り込んでくる。

私「へーすごいねー」

母「あらまー」

!名探偵アスペルガー発動!

父「これは片手に持っててさー」

母「片手使ってないじゃないの」

父「これはあれだ、コイン投げて捨てちゃったんだな、
いや、これはきっとなにやらやってんだよ
(わからないじゃないかw知ったかするなw)

適当な事並べてんじゃねぇ!
お前が分かるような種じゃねーんだよ!

本人は、世界で一番センスがあり器用と思っているので
全て”知っているんだ”という雰囲気を作りたがる。

今度は受動型

グッタリして帰宅すると
今度は受動型が待っている。

受動型は攻撃的ではないが、
もっさりしていたり鈍かったり、
必要な事をやらずに余計な事はやったりと
ヤキモキする事が多い。

受動型と暮らすには、
「〇〇は出来て当然」と考えてしまうとストレスになるので
「何もできなくて当たり前」という意識がちょうどよい。

ある意味、ペット感覚がベストだ。

例 ゴミ捨て

嫁はゴミ捨てが出来ない。
ただ、ゴミをまとめて家の前に出すことさえ出来ない。

私「明日は俺いないからゴミ出せないので頼むよ」

嫁「はい」

私「大丈夫?ゴミ捨てできる?」

嫁「できるよ」

私「ほんと?大丈夫?」

嫁「できるよ簡単じゃん」

翌日

嫁「忘れた」

私「・・・・・・」

例:処方箋&薬局

子供が風邪をひいたり皮膚が荒れようとも
病院に連れていくことをしなかったので
私が病院に連れて行っていたが、

何回も指導した結果、
やっと病院に連れていくことを覚えてくれた。

ただ、やはりどこか抜けているのが
受動型アスペルガーである。

子供を病院に連れて行ったにも関わらず
処方箋は自宅に持ち帰り、薬を受け取るのは「明日にする」そうだ。

いやいや、そうじゃないだろ?
も出てるし、いま欲しいだろ?

この考えが分からない。。

(しかも翌日は13:00過ぎてから薬を取りに行った・・・)

このマイペースっぷりが理解不能だ。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    今日の夕方 子供が主役の、のど自慢がテレビでやっていて子供達の思い思いの歌声を聴きながら和んでました…
    『上手に歌ってるね』
    と家族で言っていると、発達障害傾向がある婆さんが『のど自慢なのに下手くそだ!』と心なしに言って家族の空気を悪くする…

    やな空気になったのでニュースにかえたが、モヤっとした(発達障害は確かに思ったことをドンっと言うからヒヤヒヤする)

    • 本当に、その場の空気を乱しますよね・・・
      自分は出来ないのに「上手くない」「面白くない」と否定が大好き‥寂しいですよね。

      我が家も、お笑いを見ていても
      父「こいつつまんない」と偉そうに言ってきます。
      (お笑いを理解する頭が無いのに・・)

  2. 57才会社員 より:

    毎日が落胆の日々で大変ですね。