【アスペルガー観察日記54】今じゃない時に長々と話を始めるアスペルガー【空気読めない大人】

父親は、積極奇異型尊大型の融合アスペルガー

今じゃないんだよ!
アスペルガーあるある

父親は空気が読めない。

午前中に
が→買い物
が→銀行回りに行った時の話である。

偶然、帰宅中に母と一緒になり
母「今日は暑いわねー」
私「いやぁ、暑い汗だくだわ」
なんて会話しながら帰宅した。

母が私の昼飯も買ったというので
親の家に寄ったが、父は当然のんびりテレビを見ている。

父は空気が読めないので
母が暑くて参ってる状況を理解できない。

母はとりあえず汗を拭いてスッキリしたいのだが、
積極奇異が入っている父は、母を止めて、どうでも良いことを話し出す。

父「近所の〇〇さんさぁ~〇〇らしいよ
それでさー昨日散歩った時にさー」

(母「えー今なのー?」)

私も早く戻って汗を拭きたいのに、

父「あのさー!引き落としどうなってたっけ?」
と、空気的に今じゃない事を言い始める
(引き落とし関係は全て私が管理してるのに)

私「全部引き落とされたから大丈夫だよ」

と言っても

父「消費税はいつ落とされた?、
税理士の決算費用はいつ引き落とされた?」

仕事をすべて”丸投げして分からないくせに”
あえて邪魔するような行動をとるのである。

無視したり、軽くあしらうと逆切れされるので
全てに丁寧に答えるが、ノンクーラーの部屋で汗が噴き出してくる。

かまってちゃんの積極奇異型は本当に迷惑だ。

やっと解放された
母と私は、家を出る時に
顔を見合わせて「やだわねーw」とアイコンタクト。

邪魔をしまくるアスペルガーは恐ろしい。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 飼い竜 より:

    あれから、、、
    久しぶりに前の職場の同僚とお話して、私が退職した後どうなったのか聞いたら…
    積極奇異アスペルガーさんは昨年入社した女の子に朝からマシンガントーク食らってるみたいです(汗)女の子は積極奇異アスペルガーのマシンガントークに疲弊しているのこと、逃げられない…どうする事もできない
    (カサンドラになりませんように…)

    • 57才会社員 より:

      定型発達者はアスペには全く関わらんほうがいいです。それしかない。脳みその機能の欠損なんだから、彼らが成長、改善することはまずない。例外的に、自分を顧みて、改善の努力をしている人たちもいらっしゃいますが。姿勢が、脊椎が揺れ動くのを、強制的に前傾姿勢で無理やり固定し、その反動で視線がクルクルパーの位置·空間にしか一点集中しないから、極端なこだわり、記憶障害につながっている。歩くと、ペンギン歩きに見えます。身体がその常態なので、変われるワケがない。