結果が分かっているのに何度も見てしまうYouTube 5選 おじさんに人気の動画

YouTubeには、内容も結果も分かっているのに
何度も訪れてしまう動画が存在する。

しかも、音楽ではなく長い動画なのに
何度も見れてしまうのだから不思議だ。

スポンサーリンク

中毒性のある動画その1
吉村家

家系ラーメンの総本山、吉村家。
その吉村氏の店で修行する夫婦の話である。

現代では放送できない程の”暴力”を振るう店主であるが
最後は「杉田家」という立派な店を
オープンさせるというサクセスストーリーである。



(全7話)

グーパン吹いたw

この動画のおかげで
杉田家はもちろん、家系が王者に君臨している。

社宅用意するなんて凄すぎる

この人凄い厳しくて怖そうだけど、
この人がいないと家系ラーメンは
生まれてないと思うとやっぱ凄い

ほんま中毒性あっておもろいw

やっぱ津村さん優秀なんだなー。
目がちがうわ。
成功する人ってなんかちがうよな

中毒性のある動画その2
佐山聡氏の合宿

昭和にはプロレス全盛時代があったが、
途中から”ガチ系(本気)”の格闘技が生まれた頃があった。

はじめから勝敗が決まっているショーではなく”本物の戦い”がしたい。
そんな男たちが集結した佐山合宿は実に面白い。

当時はこの程度の暴言&暴力は普通であり
格闘技や部活をやっていた人間からすれば
”勉強するより殴られた方がマシ”と考える人間も多かった。

格闘技をやっていた男が見れば
懐かしくもあり、今となっては佐山氏の
キレ具合が面白く感じるのである。

これは暴力ではなく教育www

2ヶ月に1回ぐらい観たくなる時がある

なぜか何回も見てしまう。
この動画を見たあと、
人に優しくなれます。

褒めてる人多くてワロタ
ダメだよwwwwww

「プロとしての目つきを変える」
仕事のモチベ下がった時はいつも見にきます。

死んでもこの人の指導を受けたくないが
本当に真剣に指導しているのはわかる。

俺もこの中にいるんだよなぁ。

中毒性のある動画その3
角田信明のルーティン

男なら、一度は憧れてしまう強い男。

ただ、我々には仕事があり
なかなか大人になってもジム通いや
格闘技を続けるというのは困難だ。


しかしながら、角田氏は
我々が少年時代に持っていた心を継続させている。

これがとても気持ちが良く、
何回も見に来てしまうのである。

YouTubeでは700万回を越えており
世のオジサン達に癒しを与え続けている。

ちょっと元気がない時に
なぜか見たくなる動画

定期的に見にきてしまう謎の中毒性

何回も見たくなる

現代男児が忘れてしまった
闘争本能掻き立てられる良動画

1年に5回は見に帰って来てしまう

落ち込んだ時に、
この動画を見ると勇気をもらえます。
この動画は僕にとって
心の筋トレのような動画です!

中毒性のある動画その4
日生学園

あのダウンタウンの浜田雅功氏が卒業したスパルタ学校の様子。
(今田耕司は中退)

昭和とはいえ、当時ここまで厳しい学校は無かっただけに
経験談はとても面白く中毒になる。



今田さんの話あと2時間は聞いてられるわ
濃いし面白すぎる

これ三年間耐え抜いた人まじで尊敬する

この生活を耐えた人のメンタルに敬意を払う

校訓「全力」脳筋で好き

「生徒が必死でないのは、
教師が必死でないから」
これは分かる

仕事がしんどい時や気分が落ち込んだ時に
この動画を見るとなぜか元気になる

結果発表の声量はここで鍛えられたんやな

この場にいたらこんなん絶対笑てまうわw

定期的に見たくなる中毒性ある動画

全部学力向上に向けたら
本当に東大でも行けそう

この後の人生にこれ以上辛い事無さそう

今田さん、こんな大自然の中を
脱走成功したんや。凄い・・・

自分に甘くなったと感じたら定期的に見にくる

中毒性のある動画その5
肩の脱臼

高校野球での出来事。

【明徳義塾高校】選手が脱臼するも
馬淵監督のマジックで一瞬で治る動画が癖になる。

脱臼した選手が明らかに離脱しそうな所であったが、
馬淵監督のマジックハンドで、急に回復するので爽快感がある。

めっちゃ痛そうにしてたのに
急に治って笑顔で球場に戻っていくのが
面白すぎて永遠に見れる腹抱えて笑った

今日で26回目。
中毒動画

痛めた選手を治すだけじゃなくて
ベンチの、チームの士気をも
上げるシーンだと思います。
流石は名将、馬淵監督。

治すのも凄いけど治ったら
すぐ戦線復帰するのも凄い

脱臼してもベースに触れ続ける野球児の鑑

治った時に、周りの選手が
笑ってるって雰囲気がなんか好き

聞こえづらいけど監督さんが
「入った、あげてみ」て言うてるw
ちゃんと治せる技術をもってるのがすごい!

痛ぁいって言ってる時
周りの子も痛そうな顔してて可愛い笑
治った時笑ったり呆然としてるのも面白い笑

敵チームの選手が
「おう、よかったやん」って
うなずきながら微笑みかけるの青春

苦痛の表情から一転して真顔になる

選手が痛い!といった直後に
完治したのを確信して
「入っただろ」と言って
ベンチ奥に引っ込む監督のカッコよさ

肩入れてる時に監督が「大丈夫大丈夫」って
ずっと言ってるの優しさを感じた。
この動画ずっと見てられる

実況『脱臼などしていなければ良いんですけどね』
馬淵監督『脱臼なら治せるんだけどな』

よほどの経験と自信がなければ
処置は出来ないだろうから
この監督さんは凄いや

こんなの~こんなんで1発だよ!
みたいなアクションたまらん!!

痛くて辛いのは伝わりますが
どうしても最後笑ってしまう(笑)
何回でもみれる

この流れ、
何回見ても笑っちゃうよ。
すげぇな監督さん。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする