【ターリー屋】家族のように歓迎してくれる店員に感動【テイクアウトメニュー】

インド定食ターリー屋と言えば
東京に多数の店舗があるカレー屋である。

日本とは違う、スパイシーカレーやナン、
黄色いターメリックライスが特徴的でたまに食べたくなる。
これがまた、本場のカレーを食べているようで面白いのだ。

今回は(暇なタイミングを見計らい)
テイクアウトを購入してみた。

スポンサーリンク

テイクアウトメニュー一覧

通常メニューやテイクアウトメニューを見ても
ボリューミーなのが伝わる。

ご飯があるのに+ナンが付いていたりとターリー屋はサービスが良い。

お一人様贅沢セットはなかなかのボリューム!

スタッフが優しすぎるぞ

今回伺った早稲田大学前店
本場インド人と思われる2名で営業していた。

マジメそうな厨房の男性と
母のように優しい中年女性がホール担当。
家族のように温かく迎えてくれた。

外国人の方は、日本とは違い
”わざとらしさ”を感じないのが良い。

はじめこそ不愛想に感じても
コミュニケーションをとるうちに
段々と”本当のやさしさ”が見えてくる。

思い起こせば、
・サブウェイのフィリピン人
・マッサージの中国人
言葉はあまり通じなくても
なんとなく通じ合えているのが何とも心地いのだ。

そして、肝心な仕事っぷりもなかなかである。

調理や袋詰めも手際がよく
6人分とたくさん頼んでしまったが
次々に出来上がる。

サーロインステーキ弁当

サーロインステーキ弁当は、
ご飯は並でも(大盛り無料)敷き詰めてあるので十分に多い。

スパイシーでサラサラしたキーマカレーは香りがあり本場っぽい。

横には、サルサソースのような辛い玉ねぎが添えてあり
漬物のようなアクセントとなり飽きずに食べる事ができた。

お一人様贅沢セット

お一人様贅沢セットは兎に角ボリュームが凄い。

弁当前に、まずはチーズナンをクリアする必要がある。
チーズが乗ったナンは最高に美味い。

お一人様贅沢セットのルーは、
キーマカレーではなくバターチキンカレーなので
どちらかと言えば、日本のカレーに近く食べやすい。

こちらは、チーズナンの分ご飯が少なめになり
その分カレー唐揚げが入っている。

黄色いごはんの謎

気になった黄色いごはん
(サフランライス?ターメリックライス?)
調べてみると・・・色を付ける文化は日本独自らしい。。

インドに住む人のブログを読んでも
「インドで出てくるカレーは基本白いご飯」
との事で、黄色くする仕様は日本ならではらしい。。
なんともモヤモヤする話だ。

カレー屋にタピオカ

タピオカの発祥は、中国か台湾か?
と揉めていた時期があるが、
ターリー屋でもタピオカドリンクを販売している。

※SNSなどを見るとインドでも普通に販売している。

特徴的なのは”ラッシー”(ヨーグルト)に
タピオカと味付けをするスタイルである。

今まで食べたタピオカよりも
歯ごたえとモチモチ感が強く好印象だった。

◎サイズがMでも十分に大きい
◎値段が安い(250円~)
◎タピオカが大きい気がする
◎モチモチ度が高い気がする

アクセス

インド定食ターリー屋 早稲田大学前店
〒169-0051東京都新宿区西早稲田1-1-1
ヨートー西早稲田ビル1F(早稲田大学の南門隣)



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    ラッシーやすいのでよく買ってます
    僕はエルです