花粉症で頭痛 関節痛 筋肉痛 発熱 関節痛?耳がズキズキする?

アレグラが効かない方はこちら

花粉症の症状として
くしゃみ 鼻水 鼻詰まり 目のかゆみ 目やに
充血 涙 喉の痒み 喉の痛み 咳 だるい 無気力
などがありますが、

頭痛関節痛が出る事もあります。
このような症状が出る方は、普段の生活は出来ますが
仕事や家事に影響が出てきます。

最近、テレビでは
花粉症は関節痛や筋肉痛が無い
報じていたが、これは大きな間違いだ。
適当な事を放送しないで欲しい。
私は毎年筋肉痛と関節痛になるため確実に存在する症状だ。

スポンサーリンク

花粉症の辛さは人それぞれ

花粉症といっても、辛さには個人差があります。

鼻水だけの場合は、比較的楽なタイプで、
反対に、鼻づまりで呼吸困難で苦しむ(夜眠れない)辛い方も存在します。

そして、頭痛や熱が出る方は、毎日風邪をひいている状態に近い。(重度)

・立ち上がれない。
・とにかくダルい。(落ちたものを拾うのにも苦労する)
・書類、活字、計算式を見るだけで気を失いそうになる。
・イライラどころかぐったりして何もしたくない。
・関節痛、筋肉痛
・耳がズキズキする(中耳炎の可能性)
・体がこわばる
このような状況になります。

このようになると、
少しの階段でも体が重くすぐに疲れてしまいます。

一瞬、他の病気かな?と疑いますが、
季節を越えると症状が消えるため、花粉が原因とわかります。

すべてはアレルギーからの反応なので、鼻から耳→頭→体全体にまで影響を及ぼします。
あまりにも苦痛の場合には、耳鼻科にて相談し、抗アレルギーの薬を出して貰う事。

頭痛タイプの一時的スッキリ法

頭痛&熱タイプは、外に出ると
頭が冷えて気持ちが良い感覚になる事があります。

これを利用して、
室内では冷えピタ(熱さまシート)を貼るのがオススメです。
一時的に集中力が出ます。

7+29

花粉症の症状には変化がある

例えば私の場合、
はじめは鼻水だけでしたが、

鼻水だけ

鼻水と目

鼻水と目とダルさが増す

ダルい 鼻づまりで呼吸困難 鼻水 目

頭痛 耳の下がピリピリ関節の違和感 鼻水 目

このように、
毎年微妙に悪化してきました。

今思うと、鼻水だけで辛いと言っていた頃が幸せに感じます。
毎日風邪のような日々はなかなかキツいものがあります。

鼻づまりの解消法

鼻づまりの解消法としては、
鼻を温めるというのが有名です。

温めることで、鼻粘膜の血流が良くなり
腫れが抑えられると言われています。

しかしながら、
実際生活の中でタオルを温めて・・・
という作業を繰り返すのはちょっと面倒ですよね。
(濡らしたタオルを電子レンジで温める)

私の場合は、
素直に点鼻(てんび)を利用します。(お手軽で時間がかからない)
2~3種類常備しています。

22
使った直後に鼻が通るので、何度も呼吸困難時に助けられました。
点鼻無しでは生きられません。

※点鼻に注意!血管収縮剤入りが危険!

zaji187811

重度の方は、就寝前に鼻づまりから呼吸困難に襲われ
精神的にも突き落とされます。

点鼻の使いすぎはよくありませんが、
ひたすら我慢ではなく、苦しい時には活用しましょう。

花粉から副鼻腔炎の危険性 蓄膿症

鼻水の量が減った方、
頭痛タイプの方は要注意です。
・鼻周辺がとても重い
・鼻の通りが悪い
・鼻づまり
・頭痛
・花粉症の薬を飲んでも鼻は止まるがそれ以上の効果が無い。

この場合は花粉症を越えて、
ちょっと危険な区域に踏み込んでいる可能性がある。

・副鼻腔の炎症
・膿(うみ)がたまる急性副鼻腔炎の可能性
が出てくる。

わかりやすく説明すると
鼻だけでなく、鼻周辺の部分も炎症しているという事。

27827841

そして目の下辺りにある部分に膿が溜まり続けると
最悪、大変な手術を受けなくてはならなくなる。

悪くなる前に自力で改善したい

頭痛微熱が出る方ほど、
炎症があり、危険性も高いと思われます。

私自身、これに気づき
すぐに鼻洗浄(鼻うがい)を購入しました。

鼻うがいは
鼻水、鼻づまり、副鼻腔炎、後鼻漏症候群、上咽頭炎、中耳炎蓄膿症
に効果があると言われています。

始めは、どうせなら鼻洗浄マシン的なものを買おうとしましたが
水道水を使うと細菌が入る場合もあるなど少々不安だったので、
簡単に使える↓洗浄液付きの商品を買う事にしました。

2662
ハナノアはお近くの薬局にはるはずです。

点鼻が慣れている方なら、
鼻うがいも覚えやすいと思います。

基本は、液体を鼻から入れて口から出す作業です。(飲まない事!)
はじめは気持ち悪いですが、
慣れてしまうと、これをやらないと気持ち悪いくらい必要なアイテムとなります。

1456127949225

慣れるまでは、鼻から入れて鼻から出しても大丈夫です。
上を向かないようにするのがコツです(上を向くと飲み込んでしまう)

花粉症対策は1つですべては解決できません。
鼻炎薬+点鼻+冷えピタ(熱さまシート)+鼻うがい
多くの武器を持って対策して下さい。

!大事に至る前に鼻うがいをしましょう!

1455813407191

アレグラが効かない方はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする