【オトコは】女に騙される理由~女性営業マンに弱い男たち~【単純】訪問販売 マルチ商法 マッチングアプリ

迷惑メール訪問販売など
我々は無意識に”防衛本能”が働くものであるが
中には、簡単に騙されるタイプが存在する。

簡単に騙される男

特に、相手が女性となると
「デレデレ」し、契約に至ってしまう
女性営業マンに弱いタイプがいるが、
何回失敗しても学ばないのが不思議でならない。

スポンサーリンク

父親は女性に騙される

私の父は、警戒心がある方であるが
相手が女性となると”簡単”に騙される

【女性勧誘に弱い男の特徴】
恋愛経験や交際経験が極度に少ない
女性から頼りにされると喜ぶ

元々、カマッテチャンなだけに、
話を聞いてくれる”女性”に対し好意を持ち、
「俺の話をよく聞いてくれる素晴らしい女性だ」
と錯覚し気分が乗ってしまうのである。

その結果、毎回契約する時は
決まって相手が”女性営業マン”の時であり
家族はガッカリさせられる。

男女関係なく”選別”するなら構わないが
女性営業=契約になるのは極端すぎる。

性別だけで判断する脳を疑う。

過去の騙された例

【電話会社乗り換え】
「電話代が安くなりますよ」に唆され契約。
解約するまで大変だった。

【保険勧誘1】
相手が女性なのでニコニコデレデレし
2.3回訪問され、すっかりその気になり契約。
(現在も継続中)

【保険勧誘2】
既に保険に入っているにもかかわらず
アフラックの保険勧誘にデレデレ。
高額契約をするも途中から担当が男性に変わる。
(現在も契約中)
※保険だけで毎月6~8万円引き落としされるバカっぷり

【エレベーター広告】
タブレットにカメラを搭載し
載っている客層に合わせて広告を流す勧誘に即OK。
他人の広告を載せる無駄なシステムは不要なのに
本人は「最新型だ」「エレベーターが明るくなる」と前向き発言。
(こちらに利益は全くゼロ、
知らない人の広告を流して電気代を取られ
ライバル会社の広告が流れたらどうするんだ
などの危機管理は発動しない。)

【ドコモショップでオプションだらけ】
携帯の不調でドコモショップを訪ねると
全く疑いもせず、ハイハイ話に乗り
無駄なオプションがたくさんプラスされていた。

etc・・

みんなの声

女だと話聞いたり契約しちゃう奴は
なんなんだろうね?
どこかにワンチャンあると考えてるのかな
バカじゃないの?

俺はかわいい女に弱いから
エステの勧誘普通に受けちゃう
YouTubeの男性無料エステに騙されて
高額契約させられた

俺は意志の弱い男に見られるからなのか
マルチ商法に勧誘されがち。
特に相手が女性なら警戒心だけが強くなる
1000%断ります。

ファミレスの
付近の席に座っているのは
綺麗なお姉さんと純情男という二人
会話はどう考えても
保険の勧誘
いつの時代も男は女に弱い

20代の頃英会話スクールに45万払って
結局3回しか行かなかった
勧誘の子めちゃ好みやったん
昔から女に弱い…

お姉さんにクレジットカード
をつくれと勧誘され
まんまと持ってかれる旦那
お得ワードに弱いのか女に弱いのか

何度騙されても
怒こらずに信じている男っているんだよね
俺が女ならそんなカモいっぱい探すわ

大阪市鶴見区のパチンコ店店長に
設定漏洩、女性サクラ勧誘疑惑
LINEでのやり取りを公開され発覚!
最終的にばらすのも女性www
女を信じたら終わりだ。

恋愛経験少ない男は糞簡単だよ
マッチングアプリでマルチ商法などの
勧誘をすれば滅茶苦茶簡単。
「お金頂戴」でくれる人もいる。

向こうから近づいてくるのに
警戒心が無く「喜ぶ」のは間違ってるよな
そんなバカな人とは友達になりたくないな。

男の10人に2人はこんなバカ多いよ
男が単純と言われるがそれは2割だけ

マッチングアプリには注意
プロフィール欄に「37」「xs」
という表記があるかないかを確認しろ。
これらはマルチ会員が会員同士の
マッチングを避ける為の暗号。
顔文字も含めている場合もある。
(^з^)7←例
メッセージのやりとりでもある程度わかる。
★ラインの交換が積極的
★仕事の詳細を聞かれる
★将来やお金のことで不安を煽る
★尊敬する人(マルチ関係の人)
に会ってほしい
★セミナーへの参加やホームパーティ
に誘ってくる。

僕がマッチングアプリで
計15回アムウェイに引っかかった話を
しましょうか?

おもしろいですよ。
大体ちょっと可愛くて
前向きな子なんですけど、
初回のデートでやたらと
「会わせたい人がいる!」
とか言ってくるんですよ。
そいつも大体優しいジャイアン
みたいな男でタワマンに住んでるんです。

うちの親は騙されたと分かっているのに
威厳を保ちたいのか
「良い商品だからセーフ」みたいな
言い方をして罪から逃げます。
ムカつきます
単に女に弱いだけなのに

AIに聞いてみた

Q.父親は、女性の訪問販売にすぐ騙されてしまいます。
なぜ相手が女性だとガードが緩くなるのでしょうか?

父親が女性の訪問販売に騙されやすい理由は、
いくつか考えられます。
一つは、女性に対してガードが緩くなるという
**感情の喚起**という心理テクニックにかかってしまうことです。

女性の訪問販売員は、
父親に好意的な態度をとったり、
親しみやすい話題を振ったりして、
信頼感や好感を持たせます。

すると、父親は断りにくくなったり、
商品の内容をよく確認しなかったりする
可能性が高まります。

もう一つは、**権威**という
心理テクニックに引っかかってしまうことです。
女性の訪問販売員は、公的機関や有名企業の人だと偽ったり、
制服や名刺などを見せたりして、正式な業務だと思わせます。

また、「義務だから」と言って契約を迫ったり、
「今日だけの特別価格」と言って時間的な切迫感を与えたりします。
これらの手口によって、父親は疑いや指摘をすることが難しくなったり、
早く決断しなければならないと感じたりするでしょう。

このように、女性の訪問販売に騙されやすい理由は、
心理的な要因が大きいと言えます。
ですから、父親が詐欺被害に遭わないためには、
「断る力」を身につけることが大切です。
断る力とは、自分の感情や考えを主張すべきときに、
相手の立場を尊重しつつ、その場にふさわしい方法で率直に表現することです。

父親が自分の意見を正しく
表明できるようになれば、
怪しい訪問販売員からしっかり断れるでしょう。

Q.本人は騙されたと思っておらず、
むしろ「女性はよく話を聞く良い人だ」
「話の分かる人だ」と褒めます。
相手にしてくれるので嬉しいようです。

それは困りますね。
父親は、女性の訪問販売員に騙されている
という自覚がないのでしょう。

それは、**確証バイアス**という
心理テクニックによるものかもしれません。

確証バイアスとは、人間は思い込みや
先入観を修正するのがとても難しいという「心のくせ」です。
父親は、女性の訪問販売員に好意を持ってしまったので、
彼女の言動を都合よく解釈してしまっているのです。

例えば、高額な商品を売りつけられても、
「自分に必要なものだから」と思ったり、
「彼女が困っているから助けてあげた」と思ったりするでしょう。

このように、父親は自分が詐欺被害に
遭っているという事実を受け入れられない状態になっています。
ですから、あなたが父親に詐欺被害を指摘しても、
反発されるかもしれません。

そこで、父親に詐欺被害を気づかせるためには、
**第三者的な立場**から話すことが効果的です。

例えば、「最近、女性の訪問販売員に騙される事件が多いらしいよ」
とニュースや知人の話を紹介したり、
「あなたが買った商品は本当に必要なもの?」
「本当に安全なもの?」と疑問を投げかけたりすると良いでしょう。
これらの方法で、父親が自分の判断を見直すきっかけを作ってあげましょう。



スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    美人局被害すごいらしいな

  2. 匿名さん より:

    ばかじゃん