アレグラが効かない方に朗報!花粉症の強い薬はどれだ?

花粉症を和らげるアイテムには
内服薬点鼻薬点眼薬と種類があり
それぞれ・即効性・持続時間・副作用など、特徴に違いがあります。

また、花粉薬は単に強弱ではなく
個人差のある相性”も重要になってきます。

薬が効かないから我慢するのではく、
少しでも効果を感じる薬を選択出来るように
数種類を試す事も必要と思います。

ここでは、緩い薬から強い薬へと順に紹介していますので、
是非、あなたに合う内服薬をさがしてみてください。

クスリ選びの難しさ

薬選びの一番の問題点は、
効果の感じ方には個人差があるという事です。

!クチコミ通りに買っても、効果や眠気は個人差がある!

症状の重さによっても左右されるので
最終的には、自身で試し判断を下すしかありません

私自身、花粉症なので
経験を元に薬を試し試行錯誤しました。
ここでは、それぞれの薬の特徴を紹介し比較しています。

花粉症のタイプ別症状

◆くしゃみ&鼻水タイプ
水溶性(さらさら)の鼻水が止まらない。
数え切れないくしゃみ、起床後にくしゃみが連発する。

◆鼻づまりタイプ
鼻がつまり、口呼吸をしないととても息苦しい。
特に就寝前や就寝中にとても寝苦しく苦痛を感じる。

◆目の症状があるタイプ
目が痒い、充血、涙が出る、眠いなど。

軽症タイプは、
鼻水だけ、目だけなど単発な症状で済む。

反対にこれらが複合すると厄介になってくる。
発熱、喉の違和感から喉痛関節痛になる方も存在します。

重度の花粉症は辛い

重度の花粉症の方は、鼻水、鼻づまり、目だけではなく
ダルさ(倦怠感)を強く感じるようになる。

主な症状例
・集中力が出ないどころか無気力
・仕事どころではない
・早く帰って横になりたい
・横になったら立ち上がるのが辛い
・頭痛
・筋肉痛
・関節の違和感
・手のこわばり
・目の周辺にボツボツが出来る
・頭痛
・寝る前に呼吸がしにくくなる
・以上を繰り返すと鬱状態になる
というような症状が出てくる。

「鼻水だけならどんなに楽か」と思う事もしばしばで
どうにも体が動かない気持ち悪さはとても辛いものです。

昔の薬と現代の薬との違い

今までは、薬局の薬病院で処方される薬とは全くの別物で
病院に行かなければ良い薬を手に入れる事が出来ませんでしたが、

現在は薬局に薬剤師がいれば
”処方される薬と同じ成分”のものが買えるようになりました。

これがきっかけで一躍有名になったのが
CMに嵐の大野智さんを起用したアレグラという薬で
今や定番の薬になりました。
(アレグラは第2種になり薬剤師無しで購入可になりました)

スポンサーリンク

アレグラ(フェキソフェナジン)

フェキソフェナジン系では
アレグラと、ジェネリックが有名ですね。

クラリチン(ロラタジン)と同様に
はじめの段階で処方される比較的弱めの薬です。

20150325094826
アレグラと同じ成分のジェネリックは
一時期話題になりましたがかなり割安ですね。

フェキソフェナジン系で効果を感じる方はこれで十分でしょう。

今までの鼻炎薬(鼻水を止める手段)は
「鼻は止まるけど喉がカラカラになり眠くなる」
というのが最大の弱点でしたが

アレグラの場合は、
喉がカラカラに、眠くなりやすいという弱点が無くなり
妊婦、サラリーマンに人気です。

まずはアレグラからスタート

始めに述べたように、薬の効果の感じ方には個人差があります。
重度の方は当然効きませんし、軽度であっても体に合わない場合があります。

耳鼻科に行くと、まず始めは無難にアレグラを処方されます。
そして、それでも効果が薄い場合には、次回の診察で強い薬へと変更されます。

現にアレジオン、アレグラは効果が低めとして分類されているので、
まずはこの2種のテストをおすすめします。

アレグラからアレジオンへ

アレグラとアレジオンは薬局で買えます。

【アレグラ
mini20150325094826[1]
今流通しているのが1日2回服用タイプ。
軽度の方はこれで十分解決します。

そして
【アレジオン
mini1457293513344
1日1回就寝前に服用タイプ。

アレグラよりは若干効果が高いと言われています。
アレグラとは成分が違うので
効果を感じる方も多い。

POINT!
以前まではアルジオン10という名であったが、
今は医療用と同量配合のアルジオン20というものが発売されている。

1457293526512

私の場合、アレグラは花粉突入時
(1月下旬~2月上旬)に有効な程度で
本格的な時期になると効果を感じません。

就寝してもくしゃみで起きてしまう事から、
1日1回服用タイプはとても便利ですね。
1457293513344

このアレジオン20はアレグラより少し強め、1日1回タイプという事で
安定した眠りにも使えるのではないか?と試しました。

現にアレグラを飲んでいた時よりも睡眠時間が長くなり安定したので、
個人的に優劣をつけるならば、アレグラアレジオン20という形になります。

もちろん薬によるダルさや無気力はありますが、
鼻水を拭いたり顔を掻いたり等で忙しくなるのと比べたら断然楽です。

花粉の時期は、ダルい&無性に横になりたい時がありますが
現在の所は昼寝をしなくてもなんとかできています。

arejion516loZjUB3L._SY400_
出典:http://www.ssp.co.jp/
アレグラが効かない私なのでアレジオンでも完璧ではないのですが、
強い薬に頼るのも嫌なので、このぐらいであえて妥協しています。

同じように、アレグラがダメな方は、一度アレジオン20を試してみる事をお勧めします。
arejion51kGm1t-xOL._SY400_
出典:http://www.ssp.co.jp/

効き目の個人差

アレグラよりもアレジオンの方が強めとされていますが、

アレグラ
フェキソフェナジン

アレジオン
アスモット、アレナピオン

アレロック
オロパタジン

以上のように、
それぞれ素材の違いがあるので
基本的にはアレグラ<アレジオン<アレロックのイメージであっても
実際はアレグラの方が効果を感じる方も存在します。

薬には”相性”というものがあるので
一通り試すのも一つの作戦です。

花粉症の症状は日によって違う 1

花粉症の方は、日によって症状が違う事を知っています。
症状が軽い日、重い日があります。

はじめから強い薬を使えは済む話ですが、
私の場合は、強い薬は眠気も強くなるので出来るだけ避けるようにしています。
(強すぎる薬も好きではない)

今はアレジオン20を使っていますが、これだけでは完璧ではなく
やはり花粉が多い日は、鼻水&鼻づまりがひどく仕事になりません。

そのような時には、アレジオン20+さらに鼻炎薬という形を摂取する場合があります。
1458183329848
ロートアルガード鼻炎ZⅡ

これは1日3回タイプなので臨時に(単発的に)使いやすい。
(眠くなりにくい)

基本は夜1回のアレジオン20ですが、
翌朝になって、生活に支障が出る場合にのみ、1粒だけ飲む、という形をとっています。

78611

重要な会議、プレゼン、テストなど
鼻水を垂らしてはいけない時間帯を狙うのも良いでしょう。

花粉というのは単純に鼻水だけではなく
眠りが浅くなる、目が辛い、集中力を欠く、ダルいというところから
段々と小さいストレスが溜まり精神的にやられます。

その中で、
途中で出来るだけ目覚めないようにする事(眠時間を確保)は
とても重要な部分と言えるでしょう。

花粉症の症状は日によって違う 2

単発の鼻炎薬は効きますが、
喉の渇きがあり気分的にも良くないので
最近はアレジオン20フェキソフェナジンを併用する時があります。

アレジオン20→1日1粒
フェキソフェナジン→1日2回
というタイプの為、

朝起きたらアレジオン20を飲む
→寝る前にフェキソフェナジンを1つ飲む
という合わせ技で、重要な日に限り使用する事があります。

ただ、以上のような薬を多く飲むという方法は
薬剤師的にはすすめられない方法です。
例えばアレグラを2倍飲んでも
元々の効果が薄いためにあまり変化が無い。
(アレジオンなどに薬を変えた方が良い)

↓アレジオンとアレグラで解決しない場合には、薬の強度を上げる事になります↓

アレグラ、アレジオンでも効果が薄い場合

花粉薬最強トリオ
アレロックジルテックザイザルの3つが最強と言われています。

!この中で市販化されているのはジルテックのみ!

【ジルテック系】

ジルテックは効き目が強い&即効性があると同時に強い眠気を伴うのが特徴。
(お酒は当然ながら、運転前は絶対に飲んではならない)

代表的な市販薬はコンタック鼻炎ZストナリニZ

87132857152.115

~使用者の感想~

コンタック鼻炎Z

中には眠くならないツワモノのいるようです。

基本的に眠くなるようにできていますので、
服用方法も一日一回寝る前という設定になっています。

不眠症の方にも

ジルテック系は不規則&不眠症の方に案外ハマる薬でもある。
「深夜にくしゃみで起きてしまう」「目が覚めた時のくしゃみ連発」
に対応する為に、コンタック鼻炎ZストナリニZを利用するのも一つの方法です。

このように眠気の出る薬に対しては
昼間はいくつかの目が覚める方法にて仕事の妨げになら無いように工夫をします。

・冷えピタシートを貼る(頭だけ涼しく)
・3時間おきに強いカフェインで覚醒させる(ストロングゼロ/ペプシ)
・ブラックコーヒーを飲む

ザイザル

xyzal_tab-item2n

ザイザルは一日一回服用する。
眠気が少ない抗ヒスタミン薬として人気が上昇しているが、
市販薬は存在しない。(病院にて処方)
重度の方が行きつく場所は、最終的に”ザイザル”に落ち着く事が多い。


ザイザルは基本、眠くなりにくいですがアレグラに比べて4倍の眠気があるために
眠く感じる方も少なくない。(私の場合はとても眠くなる)

働かなければならない世代には必要不可欠というくらいありがたい薬。
アレグラが効かない、コンタックでは眠いという方は試して欲しい。

ザイザルでは眠くて仕事にならない場合の最終手段

病院でもなかなか出してくれない薬がある。
その名はセレスタミン。これが本当の最強薬です。

セレスタミンはゼスランにステロイドを2mg入れた薬です。
量は少なくともステロイドを含有している為、効き目は最強で
一度使うととても楽なのでやめられなくなります。

セレスタミンは取り扱いに注意

アレルギー症状をおさえるお薬で、花粉だけでなく、湿疹やじんま疹にも使われます。
抗ヒスタミン剤と副腎皮質ホルモン(ステロイド)の2成分が配合。

緑内障、前立腺肥大、排尿が悪い方、結核、水痘肝炎ウイルス、
単純疱疹性角膜炎、白内障、高血圧胃潰瘍、精神の病気、、
電解質異常、血栓症のある人は使用しない事。

!リスクのあるセレスタミンは出来るだけ使わないようにしよう!

血管収縮剤系が話題になっている

市販されている鼻づまりに多く使われる血管収縮剤(点鼻)は少し注意が必要だ。
鼻づまりは鼻の粘膜の血管が広がり腫れることで起こるが、
これを和らげるために、血管収縮剤を使う事がある。

関連記事→血管収縮剤の副作用について

★(血管収縮剤入り)目薬
主に目の充血を緩和する。
血管収縮剤に慣れてしまうと、血管が強制的に収縮されてしまい
血管自体が退化し、症状はどんどん悪くなってしまうという悪循環が起こる。
血管のリバウンド現象とも言われる。
(目薬で目が休まるのではなくあくまで一時凌ぎ、本当の目の休養は寝る事)

★(血管収縮剤入り)点鼻薬
繰り返し使用すると、海面静脈叢の血管以外の部分が段々固く腫れ、
以前のようには鼻づまりが取れなくなってしまう。
一旦このようになってしまった組織は、もう元に戻ることができない。
これを薬剤性鼻炎という。

血管収縮剤硝酸ナファゾリン、塩酸オキシメタゾリン、塩酸テトラヒドロゾリンなど
(成分に、これらが書いてあった場合は、年中使わないように注意しよう!)

※花粉の時期のみ、辛い時のみならば問題はない。あくまで常用しない事※

関連記事→血管収縮剤の副作用について

私は無意識に買ったナザールという点鼻薬が、
ナファゾリン(血管収縮剤)が含まれていてショックを受けた。
22
血管収縮剤入りは、薬局に普通に並んでいるので注意が必要だ!!
zaji187811
ちなみに血管収縮剤を含まれていないのはザジデンAL鼻炎スプレー

特に血管収縮剤が含まれているものは、
花粉の時期、どうしてもという場合のみ利用するのが賢い方法。
(習慣になって)無意味に目薬、点鼻しないように注意しよう!

花粉症の薬でジェネリックはあるの?

ジェネリックは存在する。呼び名の変化早見表を参照。

783331272812781871781

くしゃみで深夜に起きてしまう

花粉症で辛い事に一つに、
「夜中に自分のくしゃみで起きてしまうがある。

782

睡眠を削られ、二度寝できずに仕事に影響を及ぼし
とてもイラつき、精神を削られてしまう。

寝る環境を安定させる

安眠する為に、花粉症の方は独自の方程式を作り上げます。

・寝る前の薬で夜中のくしゃみを抑える
・寝る前に(眠くなる)薬で起きないようにする
・寝る前に呼吸が通るように鼻うがいをする
など。

案外盲点は、この時期のヒーター
寒い日にヒーターをかける方は注意が必要。

6711

室内の花粉が舞ってしまい
自分のくしゃみによる目覚めが起こってしまう原因になる。

花粉の時期には、ヒーターよりも
厚着や掛け布団を増やすなどで対処するように心がけたい。

加湿器で花粉を落とす作戦は普通に使える!

99%花粉の侵入を防ぐマスクが100円ショップの物で作れるらしい
花粉症で頭痛や熱が出たり、耳がズキズキするのか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする