「ユニクロはサイズ小さい、しまむらは3L5Lもあって無敵!」

消費者のユニクロ離れが進んでいる。

スポンサーリンク

ユニクロの値上げ騒動

ユニクロは5年ぶり営業減益と失速している。
ユニクロは14年秋冬の新商品を5%前後、
15年秋冬は平均で10%程度と、2年連続で値上げを実施している。

日本経済新聞電子版は 「これが客離れにつながったと指摘」
これに対してユニクロは「価格を見直す」そうだ。

客「サイズ!サイズだよ!」

消費者からすれば、値段だけではないのが現状だ。
問題はサイズ。

ユニクロはLL(XL)までしかないが、
しまむらでは、男女共に5Lまで揃っている。


細身の方ならば、何でも着こなせてしまうが、
ぽっちゃり系の方からみればサイズ不足は深刻だ。

「ピチピチの服を着ると気持ちわるい」
「夏は特にブカっとした服を着てやりすごしたい」が本音。
サイズに幅が無いユニクロは利用しにくい。

私の場合も、骨格がしっかりしているので、
袖が短かったり、肩幅が足らなかったりとどうもスッキリしない。
皆と同じく島村(しまむら)に行く機会が増えている。

「ここしばらくユニクロで欲しいものが見つからない」
「子供を産んで、太ってからはユニクロは無理になった」
と嘆くママ達も急増。

現に、在庫に小さいサイズが多く残るようようで、
サイズ配分も見直した方が良いのかもしれない。

しまむらユーザーの反応

しまむら戦略

若者に人気のキャラとコラボして話題になっている。
大きいサイズもあるというアピールにも繋がっている。

大きいサイズでも「大は小を兼ねる」で、
細身の女子はブカブカに着るという選択肢もある。

「ユニクロより安い」「サイズが豊富」
しばらくしまむら人気は続きそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする