ユネッサンの楽しみ方と攻略法 その1

プールと温泉がある施設!
家族で遊べるユネッサンに挑戦してきました。
(混雑を避けるためにGW前の4/23.24(土日)に訪問)

ロッカーの秘密、写真撮影について、混雑状況タオルは必要なのか?
などなど、行く前に知っておくと助かる情報を掲載しています。

1461552483424

スポンサーリンク

フロントが4階なので注意

ユネッサンは3.4.5と3フロアで構成されていますが
フロントは4階なので、知らないと少し戸惑います。

バスを利用して来た方は、裏の駐車場側からではなく
正面入口から入場になります。

42441461552483424
正面入口を通ると、このように広い空間がありますが、
奥にあるエスカレーターを使い登りましょう!
1461552538891
2Fに到着したら、目の前にあるエレベーターで更に4Fへ向いましょう。

※2Fのエレベーターが混んでいたら、
お土産屋を抜けて奥のエスカレーターを使うと
フロントまでの直通エスカレーターに辿り着きます。

1461552780129
↑4階のフロントです。

GWや夏休みになるとこのフロアも賑わいますが、
閑散期の土日ならば、
朝10:00でもこのように空いています。(営業は9:00~)

ユネッサンは想像以上に狭いので、
GW夏休み花火がある日など
イベントのある日を避けないと大変な事になります(着替えだけで疲れます)。
1461552678243
空いていればロッカーも余裕ですが、
混んでいるとお尻とお尻がぶつかり合います♪

料金は後払い制

割引き券やパスポートがあれば
まず入口にて提示してください。

(今回はB&Bパンシオン箱根のユネッサン1日券付きを利用しました。)

1461552748295
リストバンドを貰い、会計は後払いになります

ロッカーの注意点と順序

入場して、一番はじめにする事は靴を脱ぐ事。
脱いだ靴は、(ユネッサンが用意してくれる)ビニール袋に入れます

おすすめポイント!※
この場で靴下も脱いでしまうのがおすすめです。
なぜなら、ユネッサンは館内も水着で歩けるため、靴下のままだと濡れるからです。
(エレベーターさえも水着で移動できる)
脱いだ靴の中に靴下を入れてしまうと良い。

そして、靴を脱いだ場所のすぐ隣に、
タオルと館内着をレンタル出来るコーナーがあるので
必要な場合はここで手に入れます。(リストバンドで後会計)

ちなみにここを逃しても、
お風呂(森の湯)でもレンタル出来る場所があるのでご安心下さい。
バスタオルは100円、フェイスタオルは50円
1461552758217
各ホテルのユネッサンプランの場合は、タオルと館内着が無料の場合があります。

(フリーパスに含まれている場合は、入場時に引き換え券をもらえます。)

まずはプールゾーン攻略

ロッカーからプールゾーンへは、
矢印に従えば、迷わず辿り着きます。(階段を下りて少し歩く)

プール入口では、写真を撮られて購入を迫られますので、
このような商売が嫌いな方は「昨日買いました!」と言って、
プライバシーを守り、撮られる事なく入場しましょう。

1461552658389

入場して、まず見えるのが室内のプールです。(神々のエーゲ海)
ぬるいプールと想像していましたが、37度程度あるので長く入るとのぼせます♪
子供には熱い(疲れる)と思いますね。。。温度は日替わりなのかな・・?

ドクターフィッシュのファストパス

このプールの中で有料(100円)になりますが、
肌の角質を食べてくれるドクターフィッシュ体験コーナー(5分)があります。
くすぐったいですが、子供は大喜びしてくれます。

1461552807666

ただし、1日に3回しか開催しないので要注意。
(10:30~12:00 14:00~15:30 16:00~17:30)


閑散期でも私達は30分ほど並んだので、
混雑時に利用する場合には、ファストパスで予約する事がオススメです。

1461552884805

その他のプール、お風呂について見てみましょう!

続きはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする