月曜深夜なのに満員!大きなロースに驚愕! つけ麺大王

子供の頃から、200回は食べているであろう大王ラーメン。
以前はつけ麺大王というチェーン店だったが、
現在は大王ラーメンとして独立し、大人気店となっている。

スポンサーリンク

初代太麺

今でこそ太麺は当たり前になったが、
太麺の先駆けは「つけめん大王」だ。

つけ麺というと「大勝軒」が真っ先に浮かぶが、
実は「つけ麺大王」の方が先なのだ。

豊富なメニュー

メニューは豊富で
ラーメン系、つけ麺系、やきそば、餃子
その他おつまみ系も充実している。
(夜のお客さんが多く、要望により増やした)

昼間はラーメンを頼む客で賑わい、
夜は酒飲みが集まり、餃子やロースの注文が増える。

人気メニュー

大王ラーメンと言えば
「餃子」「ロース」「大王」が目玉商品。

◎餃子
餃子は自家製で野菜が多めでムチムチのぷりぷりで提供される。
通常の餃子より一回り大きい。

◎ロース
大きなトンカツのようですが、いわゆるパーコー。
ボリュームだけでなく、ラードを利用しているので美味しく、
ロースをつまみにお酒を飲む客が多い。

201503080991425750589798
ロース野菜つけ麺(1100円)

◎大王
大王とは、広東麵や中華丼の具に近いトロトロ系の事。
これがラーメンにかかるとコクが出て更に美味しくなる。

1425310263563
大王ラーメン(900円)

スープと麺の特徴

大王の特徴は非常にシンプル生姜の香るラーメン
太麺の美味しさを消さない優しいラーメン。

「どこが美味しいの?」と聞かれても、上手く答えられない。
お酒を飲んで→おつまみを食べて→ラーメンを食べてもあっさりで食べやすい。と語る人も多い。

持ち帰り(お土産)も人気

近所のおばちゃんは、夕飯を作るのが面倒な時に良く利用する。
・生餃子450円・焼き餃子450円・やきそば700円・ロース700円(メンマはメニューから外された)
特にロースは茹でた野菜も付いてくるので、ご飯があれば定食になる。


お土産は透明なノーマルタッパーで渡される。
プリップリの餃子は、他店とは全く違う
王将も美味しいが、こちらも美味しい!とにかく別物だ。

一方のロースはワラジサイズのビックサイズだ。
ラードで揚げてある厚切りロースは旨味が違う。

また、下にはキャベツともやしが敷いてあり
おつまみにも、ご飯のおかずにもピッタリだ。

30年以上売れ続けている秘密

常に人気の秘密は味だけではなく、
10人ちょっとしか座れない座席の少なさ、
すべてカウンターというシステムだろう。
ラーメン屋は広すぎない方が売れるというデータがある。

店員さんも優しく、無理に接してくるわけでもなく
完全に無視するわけでもなく良い距離を保っている。
一人でも複数でも入りやすい環境がウケているのだろう。

営業時間がとても長い

助かるのは営業時間が長い事。
11:00~3:00迄だが、中休みがないので
非常に使い勝手が良いのだ。

混むのはランチ時と思われがちだが、
ここはどちらかというと夜にお客さんが集まる

基本ラーメン屋なのだが、居酒屋として使う人が大半を占める。
曜日は関係なく23:00~2:00がピークとなる不思議なお店だ。
月曜日の夜0:00過ぎても満員なのだから驚く。

大王ラーメン (だいおうらーめん)
東京都文京区関口1-41-1
地下鉄早稲田駅より徒歩10分
都営荒川線(都電)早稲田駅より徒歩10分
11:00~翌3:00
定休日 水曜日

スポンサーリンク

シェアする

フォローする