マイナンバーオレオレ詐欺が流行中(手口を知って予防しよう)

マイナンバーは国民を管理し(税金を)搾取するための方法であるが、
これを利用した詐欺が横行している。

警視庁捜査員になりすました男から
あなたのマイナンバーカードで口座が作られています
などの詐欺に注意して下さい。

スポンサーリンク

行政機関 警視庁 調査員を名乗る

マイナンバー制度に便乗した不審な電話等

マイナンバーを騙った詐欺事例が発生しています。
区の職員が、電話や訪問等によりマイナンバーをお尋ねすることはありません

口座番号を教えてほしい」「個人情報を調査する」などといった
不審な電話等に関する相談が全国の消費生活センターに寄せられています。
マイナンバー制度に便乗した不審な電話はすぐに切り、来訪があっても断ってください。

口座番号狙い

行政機関を名乗って、
口座番号を聞きだそうとする不審な電話には注意!

犯人「○○銀行です!マイナンバー制度が始まると手続きが大変になるので、至急!振込先の口座番号を教えてほしい」

資産狙い 訪問に注意!!

行政機関の職員を名乗り、資産などの情報を聞き出そうとする場合があります!
(女性の事も多く注意が必要)

犯人「マイナンバー制度の導入に伴い、個人情報を調査中である」

資産や保険の契約状況などを聞かれるが、
行政機関がそのような調査をする事はありません。

複数人の犯行に!要注意

犯人A 電話で偽マイナンバーを伝える。犯人「貴方のナンバーは○○です!」

犯人B「寄付をしたいのでマイナンバーを貸してほしい(お礼に○万円差し上げます)」という電話がくる。

犯人C「警察です!マイナンバーを他人に貸すのは犯罪です!
逮捕されないためにはお金が必要です。
示談金として振り込んで下さい。」

複数人による犯行もあるので頭に入れておこう!

最終確認

「お金はこちらが用意するので名義を貸して」は詐欺!

「お礼をあげる」などの電話による儲け話は詐欺!

「宅配便、封筒、レターパックで現金を送って」は詐欺!

 実際にあったマイナンバー詐欺動画ニュース



スポンサーリンク

シェアする

フォローする