【ポケモンGO】犯人逮捕、死体発見、放送事故、大ヒットアプリがヤバい。

アメリカ、オーストラリア、
ニュージーランドで先行公開されたアプリ
ポケモンGOが爆発的大ヒットを記録した。
アメリカでのダウンロード者は既に6500万人を越えている。

8527847

スポンサーリンク

今までとは違うゲーム性

通常、ゲームと言えば
室内で攻略するのが基本であったが、
今回の場合は”外に出ないと楽しめない”ゲーム性になっている。


ゲームの主な目的は、
外に出てのポケモン集めやバトルになるが、

111無題

画面を見ながら歩きながらの操作となるため、
ながらスマホをする方が増え、
アメリカでは既に事故が起こっている。

Screenshot_2016-07-14-23-56-31

発売一週間で色々な珍事発生

生放送中に、ポケモンGOに夢中になったキャスターが通り過ぎる放送事故。
1468508957756

プロレスでは、勝利レスラーインタビュー中に待ちきれずにゲームを始めてしまう選手。
146850895241414101

その他には
・探し中に→「麻薬取引の疑い発見」
・探し中に→「死体を発見」
など、様々な事が起こっている。

反対に良い事も起こっている。
・探し中に→「指名手配の犯人を偶然見つけ逮捕」
・外に出るようになり→「鬱病が改善」された。
引きこもり脱出のきっかけになるかもしれません。

日本での発売日時は?

h1

発売予定は2016年とだけ書かれているが
色々な噂を総合すると、
発売日は2016年7月15日金曜日~7月末と噂されている。
(7/15 グーグルプレイのアプリリストにはまだ表示されていない)

※追記※
現在、2016.7.16 12:00~ダウンロード開始という噂が流れている

お父さんお母さんへ

比較的課金少なめで遊べるポケモンGOだが、
ながらスマホからの交通事故の危険性があるため、
幼い子に与えるのは怖い面があります。

子供の集中力は大人以上の為、
画面にどっぷりと入り込む危険性があります。
子供には与えない家庭も少なくないでしょう。

既にポケモンGOを始めているトレーナー達

スポンサーリンク

シェアする

フォローする