【アスペルガー】何度言ってもドアを閉められない嫁

ドアを開けたら閉める。

人間であれば生きていれば無意識に覚える事であるが、
何度注意しても学ばない人間が存在する。

嫁だっ!!!

こいつは相当に手強いぞ!

トイレの水を流すのに10年以上
玄関の鍵を閉めるのに10年以上かかったアスペである。

改善するまでに時間がかかる。

私は亭主関白ではなく亭主ゆるゆるであり無駄には怒らない。
家事も育児もするし、常にニコニコ平和に暮らしたいものである。

しかしながら、あまりにも常識外れの嫁には毎日ガッカリさせられている。。。
アスペ特有の「何度教えても無駄」な状況に頭を悩ましている。

スポンサーリンク

廊下のドアを閉めてくれない

我が家の場合、間取りが悪いのは仕方ないが、
廊下の各ドアを閉めてくれないのだ。。。

奥の部屋に行こうにも、
手前の部屋のドアが全開になっているのである。

これが出先ならまだしも自宅である。
開けたままでは危ない”と気づかないのはなぜなのか?!。

夜中に奥の部屋にいこうとしても
(廊下が暗く)ドアが開いていると頭を打つ事になる。
少し前には、中途半端な開きになっており
ドアの角にオデコを強打した事もある。

ドアを確実に閉めないと、次に通る者の迷惑になる。

何度も注意をしているが

はじめは強く怒ったりもしたが、
アスペルガーは怒っても逆効果と知ってからは
出来るだけ緩く伝える事にしたが・・・・緩くても効果が無いのだ。。

アスペは自分自身で”閉める方がお得♪”と学ばなければ改善されないのである。

このような頭の悪さがあるため、
全てのドアを全開にしている事がある。

奥の部屋から出てきた子供は、
目の前にドアがありドッキリする事になる。

もちろん換気をしているなどの理由があれば全然構わないが・・・
そうではない。。。

聞いても「忘れちゃう」そうだ。

だめじゃん。。

完全なアスペじゃん。。。

玄関からの景色

帰宅時、目の前にドアが広がっているとがっかりする。。

玄関から見れば、いきなり壁があるのだからガッカリだ。。

今後は、ドアを引き戸にする事も考えている。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする