【魚屋路 横浜十日市場店】社長がやさC 安定のすかいらーくグループ

十日市場駅から約300mの距離にある
【魚屋路 横浜十日市場店】さんにお邪魔した。

すかいらーく系の安心できる回転寿司だ♪

土曜日の14:30という中途半端な時間であるにも関わらず
ある程度お客さんが入っており、コロナから段々と回復している事が分かる。

スタッフは入店前に消毒を促し、
机には、食事以外のマスク着用換気を意識している事が記されている。

スポンサーリンク

魚屋路メニュー一覧

魚屋路は、幾つかの店舗に行った事があるが
どの店も”オーダー用紙”による注文であった。

用紙はシンプルに、注文の品皿数、そしてワサビの有無の欄がある。
声に出すのが苦手なタイプには非常に助かる方法である。

魚屋路が他のチェーン店と違うのが、
価格帯にピンからキリまで幅がある事。

安く済ますには120円の皿を、
反対に480円の皿を食べ続ければ破産
財布と相談しながら食事が出来るようになっている。

本日のおすすめ品は、丁寧に書かれている。

社長さん?が頑張る

スタッフの中で
「シャチョウさん~」と呼ばれている人物がいた。

店長ではなく社長?・・・・

すると「シャチョウ」と呼ばれているスタッフが
出来たお寿司を次々に持ってくる。

腰が低く優しい口調で手渡してくれるため
なんとも癒されてしまうのだ。

あのすしざんまいの社長に似てるからシャチョウさんなのか?
本物の社長なのか???

それにしても
「シャチョウさん優しい♪」

まぐろ中トロ310円

さすがは310円の中トロは、
味だけでなく形も整っているものが届く。
合計6皿頼んだが、全て綺麗に揃っていた。

漬けまぐろ210円

漬け鮪になるとランクは落ち、
少々筋のある部分が提供された。
ただ、筋が苦手ではないので満足だ。

まぐろ三貫握り410円

まぐろ三貫握りは、赤身+中トロ+炙りの3点セットで
炙りのマグロは筋が多い部分を利用しており
しっかりと(炙ると筋は柔らかくなる)鮪の特性を利用していた。

炙りほたて360円

炙りホタテは大ぶりのホタテとツメの相性が抜群。
味変えに注文したはずが、予想以上の美味さであった。

とろたく巻210円

とろたくは例のネギトロを使用しているが
巻物系は”腹を膨らます”のに重宝する。
欠かせない一品だ。

ととや人気五貫盛り620円

魚屋路のシャリは小さめでとても食べやすい。

【内容】
・上えび
・ほたて
・はまち
・サーモン
・いくら軍艦

厚みのあるホタテと、塩気を控えたいくらが印象的。

白身三貫握り360円

白身三貫握りは、地味ながら美しい。

【内容】
・真鯛
・かんぱち
・はまち

厚めに切られた真鯛が印象的。

あら汁 160円

あら汁は異様に大きく、これで160円は安い。
魚がごっそり入っており、出汁が抜群!
しかし骨には注意だ。

唐揚げ(4個入り)210円
ポテトフライ120円

唐揚げはしっかりと醤油の下味が付いており
丁寧な仕込みがしてある立派なものであった。

普段は回転寿司で唐揚げは頼まないが、
魚屋路のならば”次回も食べたい”と思える美味しさであった。

見事破産

運動後なだけに箸が止まらず破産となった。

テーブルで計算してもらい、
会計札を貰った時点では合計金額は分からない。

寿司が美味しいのは当たり前でありながら、
スタッフの雰囲気が良く、楽しい食事をする事が出来た。

横浜十日市場店は最高だった♪

アクセス

魚屋路 横浜十日市場店
住所:〒226-0025 神奈川県横浜市緑区十日市場町866-1
営業時間:11:00~23:00

!!!!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。