【美味い】三崎港のお誕生日端座席が最強!少人数制で働くスタッフに感謝

三崎港三崎丸、非常にややこしい。
2種の名がある同列系の寿司屋だが、
どちらも美味しく全国展開している有名店だ。

同じ三崎港でも店舗によって
当たりハズレがあるのが飲食店の世界。
今回は西新井駅付近にあるアリオ西新井店にお邪魔した。

実はこの店舗に入るのは2回目で、
美味しいイメージがあったので再訪した形だ。

外食する際、飲食業経営経験がると
嫌でも色々と気になる点が見えてしまう。

この日は16:00と中途半端な時間でありながらも
日曜日のため満席という状況で、
ホールを担当する女性は1名のみで非常に忙しそうだった。

何だこの席は!!

入る前には、店頭端末にて
カウンターテーブル席の2択ができるが
我々はテーブルを選択した。

4名テーブル席が空いているにも関わらず
狭い奥のテーブル(2名が限界)に案内されたが
はじめの印象は”がっかり”だった。
(これならばカウンターの方が良いのでは?)

スポンサーリンク

なんだ特等席じゃないか!

しかしながら、前方を見ると自分達が
一番後方に位置し、まるで王様のようだ。
誰にも背後を取られていない事から、非常に安心感があるのだ。

着席5分後には、すっかり
このコンパクトテーブル席にハマってしまった。

!2名テーブル席は最高!

注文した寿司は、新幹線が出発してすぐに到着するw
奥から「〇〇番のお客さんどうぞ~」と優しく声掛けをしてくれた。

タッチパネル式は便利

三崎港は早い時期からタッチパネルを導入していて
とても注文がラクチンだ。
声を張る事が苦手な人にはありがたい。


いくら480円

いくらは粒が大きく、
皮が残らずガチの本物だ。
価格はピンからキリまであるのはありがたい。

お皿の価格表示はテーブルに貼られている。
110円~580円の7段階設定。

まぐろ中トロ380円

前回の訪問と同じように、
完全な中トロである。

中とろは大当たり

まぐろハラミ180円

近年多くみられるまぐろハラミ
赤身に程よい歯ごたえがあるスタイルで、
脂が多い箇所はハラミトロと言われることもある。

まぐろ 180円
まぐろハラミ 180円
トロびんちょう 180円
まぐろステーキ 250円
づけまぐろ 250円

〆さば(国内産)180円

100円寿司と比較するとネタが良く大きい。
同席した子供も「美味い!美味い!」と絶賛していた。

ありがとうスタッフさん

会計、片付け、案内と一人でこなすのは大変で、
スタッフも、ある程度「一人では無理だよ
という気持ちがあるようで、客をレジで待たせても焦りは無かった。
(毎回大変なのかもしれない・・)

案内、レジ、会計と全ての面で待たされた形となったが、
これは働いている方が悪いのではなく、少人数制を決めた人間の責任だろう。

会計の際には、心配した調理人が奥から出てきて、
待たせたことを丁寧に謝っていたが、私は全く怒ってはいない。
むしろ頑張っているスタッフに感謝したいくらいだ。

今回は大変美味しい寿司を食べさせて頂いた。
是非ともスタッフの時給アップをしてもらいたい♪

アクセス

海鮮三崎港 アリオ西新井店
住所:〒123-0843 東京都足立区西新井栄町
1丁目20-1 アリオ西新井3階



スポンサーリンク

シェアする

フォローする