スコッチエッグとお弁当が大人気の【大野屋】神楽坂

大野屋はアドマチック天国で
第三位にランクされた老舗お肉屋さん。

創業から80年近く続いているので常連客も多い。
私も毎回、店の前を通ると購入を考えてしまうくらい
揚げ物惣菜がそそるのだ。

基本的にはお肉屋ですが、
店頭での人気は前面にずらり並ぶ揚げ物たち。

コロッケ、カニクリームコロッケ
海老クリームコロッケ、各種メンチ
スコッチエッグなど12種程度の揚げ物が
常時用意されている。

大野屋名物と言えばスコッチエッグ
テレビ取り上げられる際も、
まずスコッチエッグが紹介される。

実は味的には普通だが、
作るのが面倒なスコッチエッグは
買うのが便利で人気がある♪
炊事が面倒な時にはとても重宝する惣菜だ。

スポンサーリンク

常連の一押し揚げ物惣菜

私が一番好きなのは
ノーマルのコロッケ

こちらはお肉屋さんらしく、
挽肉の入った肉じゃが風味で一番の絶品!

残念なのは価格

子供の頃から知っているお店なので
価格変動も見てきた。
最近思うのはやはり高い事。。。
神楽坂という場所柄仕方がないかもしれないが
スコッチエッグ360円
ミニチキンクリームコロッケ160円は少々高い気がする。

反対にスーパー西友などは
時代に反して50円コロッケなどを販売している事から
この価格差は正直驚く。
「揚げ物を3点買ってしまうと、お弁当の方が安い」
状態になるため、最近は大野屋さんでは
お弁当を購入する。

カルビ弁当が安い

大野屋さんのお弁当は
カレーライス
カツカレー
しょうが焼き弁当
とんかつ弁当
などがあるが、

やはり、そこはお肉屋さん。
大野屋さんのお弁当の中では
カルビ弁当(700円)
サーロイン弁当(980円)がおすすめ!

国産牛を使用した弁当なので
美味しい脂”を感じることができる。


カルビ弁当700円

700円と安いだけに
固い部分肉の薄さ当りはずれはあるが、
国産牛の味と程よい甘いタレで
ご飯がどんどん進んでしまう。

実は、目の前の道を挟んで斜め前の
焼肉三味亭カルビ弁当(1400円)
の方が格段に美味しいが、
値段を考えれば、1/2なのでこちらの選択肢が増える。

カルビ弁当+ノーマルコロッケ+スコッチエッグ半分

大野屋さんでは、この組合わせが
個人的には最強でリーズナブルだ。

アクセス

大野屋牛肉店
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6−8
営業時間10:30~19:00



スポンサーリンク

シェアする

フォローする