家族が不調になっても心配どころか逆にキレるモラハラアスペルガー

気を使えない&自分勝手
家族が病気になったら”めんどくさい
くらいに思うのがモラハラアスペルガーである。

自分大好きモラハラアスペルガー

スポンサーリンク

自分に甘く周りに厳しいモラハラアスペルガー

特に父は、自分が風邪になれば
「あぁぁ辛い、、、辛い、、もうだめ」
「お前にはわからないんだ、ああ無理」
「俺の人生終わったぁ。。。」

というように非常に弱々しい態度を見せる軟弱者である。

しかし、反対に家族が花粉症や風邪を発症しようものなら
「自己管理が出来ていない!」
「花粉症なんて色々調べて治せ!何とかなんだろ」
という具合に、見下しバカにするのである。

亭主関白の短気モラハラアスペルガーは自分勝手で、
相手の不調は全て”お前が悪い”として考えている。

花粉症の家族と
非花粉症アスペとの溝

例えば、花粉症ではない父は
当然、その辛さはわからない。
アスペルガーならば尚更である。

花粉症は、薬、点鼻、目薬、熱さまシート、カフェイン系で気合入れ
じゃばらジュース、マスクなど様々なアイテムで対応する事になるが、
眠くなり睡眠時間が多くなるのは仕方がない事である。

モラハラアスペ父は、
・寝ても鼻が詰まって起きてしまう苦しさ
・鼻をかんで鼻が痛く鼻血が出る
・寝ても寝ても眠い
・症状からノイローゼ気味になる辛さ
などを当然理解できない。

父「なんでそんなボケーっとしてんだよ!しっかりしろ」

まるで理解する気がない。

毎年怒られる

例えば、毎年の事であるが、

辛くて昼間に寝ていると、
「昼間に寝てバカじゃないのか!
花粉なんてなんだ!治す気が無いんだろ!」
とキレる。(家族に愚痴を言う)
本人は毎日昼寝をしているのに。。。

従って出来るだけ父には
花粉症で辛い”という事を口に出さない&
悟られないように気を使う事になる。

こちらはやる事をやって寝ているのだから文句は言われたくない。
少しの風邪で「もうダメダメ」弱音を吐く父に
なぜそこまでキレられなければならないのかわからない。

モラハラアスペ父は
自分が調子よければ
みんな調子が良いはず

自分が不調ならば
世界で一番不幸!くらいに弱気になる

このくらいの差がある。

腹が立つのはこちらである!

同じように悩む方も存在した

アスペルガーについての悩みは、
同じ被害に遭っている方の話を聞くと勇気を貰える。
カサンドラ症候群同士の会話はストレス解消になるのだ。

アスペ夫は、受動型なので言われればやるが、
これには条件があり事前に申請された場合のみ。
突発的に起こる家族の病気問題はやりたくないからやりません。
あなた自身の問題→病気は関係なよよって放置される。
アスペ嫌い。
家族を精神的病気にして、
本人は言いたい事言うからストレス溜まらずズルい。
ストレスない人間は長生きする。
本人が「あの爺さんはストレスないから長生きするよ」
だって。
お前がノンストレスだろが!!
病気になっていない俺の方が被害者だくらいにキレるホント無理。
アスペは私が買い物で重い荷物を持っている事も理解できない。
薬局は案外お金を使う事も理解できない。
飯は出てくるものだと思っている。
アスペは菌さえも人間と思わないのか花粉症にならないよな。
菌に反応しない鈍さがあるのだろう。
アレルギーもない
インフルエンザにならない
ノロウイルスも食中毒にもならない
骨折したことない
乗り物酔いしない
内臓強い
血圧正常
最強アスペルガー
花粉症って言ってるのに
3秒後に窓開けるアスペ
マジでアスペルガー腹立つわ。
「自分は悪く無い」って感じで燃料投下してくる。
腹立つ腹立つ。
アスペルガーとの喧嘩は埒があかない。
ホント謝らないんだよなぁ。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    あまりにもうるさく女アスペルガーと揉めた際
    『私はお母さんからあなたは喋るのが止まらない病気なのって言われているの!!』って言われた…
    アスペは自分基準じゃないとダメなの⁈おまけに泣くフリするし、自分アスペだから相手が我慢すれと⁈
    アスペルガーに優しくすれと⁈
    (それだったら、自分の障害と向き合って頑張っている言い訳しない人がいいわ!!)

  2. 匿名さん より:

    あすぺの自己中にはうんざり
    気をつかってみろや