【カプリチョーザ】新宿ワシントンホテル店のランチバイキングが大人気【1000円】

新宿のランチタイムは激戦区であるが
都庁周辺になると空間が広くなり、窮屈さを感じない雰囲気になる。

なかでも新宿ワシントンホテル内の飲食店は穴場で
(行列するまではいかないので)ランチタイムにはとても重宝する。

歴史のあるホテルは(椅子はないが)居心地がよく
特に地下一階には気軽に食事ができるゾーンが広がっている。

スポンサーリンク

1100円(税込み)
ランチバイキング

なかでも一際人気なのが、
カプリチョーザのランチである。

好きなパスタを選んで、
ドリンク、ピザ、サラダがバイキングなのだから格安だ。

開店前の11:20は2組ほどしかいないが、
11:40を回れば一気に客が押し寄せる。

ただ、駅が近いわけではないので
列を作る事はなく焦らず食事をすることが出来る。

新宿でありがちな”席が狭い”事は無く、
4人席を2人で使えるのはありがたい。

注文はスマホから

オーダー方法は、カプリチョーザでは当たり前になった
QRコードを読み取りスマホで注文するシステムである。

注文後は、ドリンク+ピザ+サラダを自由に取りに行って構わないが
店員さんが”初見”と思われる客に対し、
「バイキングどうぞ」と声をかけてくれるのは優しい♪

カプリチョーザの定番メニュー
トマトとニンニクのパスタの安定感は抜群だ◎

安すぎるランチタイムに感謝!

アクセス

新宿ワシントンホテル店 | カプリチョーザ
所在地:〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目2-9 新宿ワシントンホテル B1F
営業時間:11:30~22:00(土日は11:00~)



スポンサーリンク

シェアする

フォローする