【Anni BAUM】バウムクーヘン専門店がオープン【アニバーサリー】早稲田

追記7/29:ひんやりバウム発売!


夏限定のサマーフェスティバルに行ってきました!
7/27~7/29開催
この間は通常420円の冷しバウムが40円引きになる大チャンス!


1個づつ包装され非常に丁寧です。
味はクリームチーズクリームブリュレの2種類。
クリームチーズは塩分を感じる大人の作りで
クリームブリュレの方は対象的に甘さを感じる違いがある。
とろけるプリンが入っていると言えばイメージしやすいでしょう!

しかも、クリームブリュレは仕事が細かく、
周りがパリパリのカラメルで覆われているので(個人的に)2拓ならこちらが勝利か!

コーヒーとの相性は抜群で、食べた後は
もう仕事をしたくない状態になるほどだ。

バウムクーヘン専門店オープン

全国6店舗で展開するアニバーサリーが
2018.5.18にバウムクーヘン専門店をオープンする。

数年前は、各社バウム専門店がオープンしたが
少し遅れての開店となる時間差戦略は
どんな狙いがあるのだろうか?

もしかすると、技術の出揃った
各社の良い点を取り入れ、
一番美味しいバウムを作ってくれるのかもしれない♪

早稲田で開拓

場所は新宿区早稲田にある早大通りに面していて、
以前からある、アニバーサリー早稲田店のすぐ隣でオープンする。

新たに家賃を払い始める事業なので、
本気度が伺える。

早稲田界隈は、新宿区であるにも関わらず
飲食店、雑貨店などのいわゆるショップ関係が異様に少ない土地だ。
ケーキ屋も早稲田には殆ど無く、知っているだけで2軒という
住民には”必要不可欠”な存在であるため、連日主婦が集まり賑わっている。
(喫茶などはありません:お持ち帰り専門)

撮影で度々使われる

お店の少ない早稲田では、
洋風の店構えは非常に目立つ。

最近では、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』
の撮影で使われた事もある。


嵐の櫻井翔さんが早稲田に訪れた際には
アニバーサリーに立ち寄った事もある。

アクセス
アニバウム早稲田1号店
Anniversary(アニバーサリー早稲田店)
所在地:〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町519
開店時間: 10:00~19:00
定休日:水曜日

スポンサーリンク

気になるメニューは?

プレーン味 1500円

イチゴ味 1800円

オレンジ味 1800円

カット3種(3個)690円

オープン価格(3日間限定)

オープンから3日間はオープン記念で
価格が割引される。

プレーン味1500円→1200円
イチゴ味1800円→1500円
オレンジ1800円→1500円
カット3種(3個)690円→500円

オープン時のサービス?


また、チラシには5/185/195/20
3日間の限定として
来場者全員にバウムクーヘンをプレゼント
と記載されている。

我々ファンはプレゼントされなくとも
買う気は満々だ!!

開店を心待ちにしているファンは多い。

お!アニバーサリーのバウムクーヘンとか気になるやん
ダイエット始めたのにバウム専門店かよ・・よし太ろう!

バウムクーヘンは自家製

以前からある店舗でバームを売るのではなく
隣の敷地を別に借りて”別の店”として構えているので本気度が違う。

仕入れるのではなく、実際にその場で作る
自家製”なので期待が膨らむ。

実際の自家製バウムクーヘン動画

バウムクーヘン作りは、専用のオーブンでしか作れないばかりか、
生地をかけて→焼く工程を繰り返すため、
非常に根気が必要で、本場ドイツでは
長続きしない職業と言われている。

バームクーヘン作りは、
根気のある日本人にしかできないのかもしれない。

バウムクーヘンか?
バームクーヘンか?

バウムクーヘンの発祥はドイツであるが、
本場ドイツではそこまで人気はない。
(日本の方が一般的に知られている)

バウムクーヘンでもバームクーヘンでも
実際はどちらでも構わないが、
ドイツ語に発音を近づけるとバウムになり
昭和時代にはバームが主流ではあったが、
現在ではバウムを使用する事が多くなっている。

グーグルの検索で検証→バウム派が多い
バームクーヘン 約 1,260,000 件
バウムクーヘン 約 4,430,000 件

バウムクーヘンの味
食べた感想と評価

オープン2日目に訪れましたが、
大盛況!多くのお客さんが訪れていた。

そんな中、お店の前を通る人々に
ミニバウムを配っていました。

バウムを食べたはじめの感想は
「添加物がほとんどない!優しい味だ!」

通常は日持ちを良くするために、洋酒や保存料
などの添加物で補い、しっとり感を出すために
油を加えるなどの加工をするのが普通だ。

しかしながら、アニバーサリーの場合は
自然安全”が現れているのが印象的だった。

バームクーヘン専門店が多い中、
アニバーサリーはどのような戦略で来るのかと思ったが
”自然”健康路線”での方向性と理解した。
個人的には添加物の味はすぐにわかるタイプなので
これは非常に嬉しい限りだ。

また、同時にホールサイズを購入したら
説明書には膨張剤ショートニング等を使用していないとの表示があった。
(安心して買えそうだ)
健康にうるさい人間ならば、
アニバーサリーの正攻法の販売方法は気に入るはずだ。

また、このバウムを見て欲しい。

この微妙な歪感(いびつかん)がたまらない♪
(中心がずれている手作りの証拠だ)

サービスで配られるものには
何も付着していなかったが、正規の販売品には
バウムの周りに砂糖がついているので
非常に食べ応えがある。

・ふわふわ
・優しい
・無理にしっとり感を演出しない
優しいバウムクーヘン★★★★★

以上は3つの味のセットになります。
(プレーン、オレンジ、いちご)

かれこれ3回ほどホールを購入しているが
ふわふわで雑味がなく非常に優しく美味しい。
子供の大好物となった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. カルーセル牧信 より:

    明日行きます。たのすぃみ