ビタミンE 栄養と含まれる食品

ビタミンEとは?

ビタミンA・Cと共に活性酸素から体を守るビタミン。
老化防止、若返りのビタミンとも言われる。
また、空気が悪い場所に住んでいる人ほど必要量は多い。

ビタミンEの特徴、作用

●血管の老化を防ぐ
●動脈硬化や心臓病などの予防
●寒さへの抵抗力を高める
●皮膚の老化を防ぐ
●末梢血管を拡張し、血液循環をよくする
●生殖機能を正常に維持
●更年期障害軽減

ビタミンE不足症状

●老化促進
●血行障害
●シミになりやすい
●関節炎・頭痛・筋肉脱力感
●肝臓・腎臓の機能低下

ビタミンEが必要な方

●冷え性の方 ●指先などの末梢血管が弱い(血の巡りが悪い)
●肌のシミやシワが気になる方

※過剰摂取は骨粗鬆症に繋がる恐れがある。

ビタミンEを豊富に含む食品

レバー、牛肉、豚肉、ベーコン、かつお、鮭、たらこ、アーモンド、バター、ひまわり油
大豆油、へーゼルナッツ、煎茶、玄米、緑黄色野菜、小麦胚芽、サプリメントで補給

e

摂取量

成人男性 :18~29歳 9mg、30~49歳 8mg
成人女性 :18~49歳 8mg
妊婦 :+0mg
授乳婦 :+3mg
上限量 :成人男性:18~49歳 800mg



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク