床屋でキノコちゃんヘアーになった話

別に怒ってはいないが、
ありのまま 今起こった事を話すぜ!


普段の私の髪はこのような感じで
毛先がバラバラになるのを希望している。

もう茶髪や伸ばす、パーマなど
大人になると面倒になる皆さんと同じだ。

毎回、床屋での
「どんな髪型にしますか?」の回答には、
「かりあげずに短く毛先がバラバラになるように」
と伝えるが、

以前、唐揚げにしないで毛先がバラ・・・」
と伝えてしまった事があり言葉には気を付けている。
(かなり笑われた・・)

今回も同じように
同じ床屋で同じ担当にお願いしたが
結果が普段とは違った。。。


帰宅してよく確認すると、
片側だけ異様なボリューム。

しかも、前髪が横一直線で
完全にキノコちゃんで、
現代で言うと、お笑いの”完熟フレッシュ”だ。

これはひどい。

確認しても、単なる寝癖やたまたまでなく
風呂に入り髪を乾かしても同じだった。。

あの野郎ぉw

別に怒りはないのだが、
毎日キノコヘアーがストレスになるのが辛い。
ドライヤーで前髪を上げても、膨らんだ片側を抑えても
時間が経てばキノコになり、非常にまずい。

納得いかず再度床屋へ

やはり苦痛は続くので、
これは切った奴に”これ失敗なんだろ?
と伝えたくて再度床屋に訪れた。

せっかくなので店員が
「あらやだ、私失敗したわ」
と感じるように、気持ちボリュームアップさせて向かった。
(直接文句を言う勇気はない)

!失敗を認めてもらいたい!

いらっしゃい!

切ってもらったばかりなんだけど
髪が膨らんでまるでヘルメットになってるんです。

お客さんの髪は癖があるのでこうなりやすいですね。

なんだと!?
10日も経ってねぇよ!

10日しか経っていないんです。

では切りまーす。

この野郎!!!

まぁ、床屋に落ち度があるんだし
切って間もないし”おそらく割引でもしてくれるのだろう”。
(もちろん割引してきても全額払うつもりだが、床屋のミスを認めてほしい)
最後に、「すいません半額でいいです」
「ごめんなさい」などの言葉がほしかった。

だが、こいつは言い訳ばかりだ

あなたの髪はふくらみやすいです。

!今までは普通に切ってただろ!

頭の形が左右違うんです!

!今までは普通に切ってただろ!
!今までの成功は何だったんだ?

はいできました!
  会計は定価です!

自分の非を認めず
私の負けとなった♪

楽天家のO型はこれだから困る。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名さん より:

    要望言っても
    「それはできません」
    「それはできません」
    という不器用な奴いたわ。
    だからみんな同じ髪型w

    つぶれてほしい。