【ディズニー】ホテルエミオン東京ベイは部屋が広くていいぞ!【送迎アリ】

新浦安付近を散歩したので、
勢いでエミオンタワーに宿泊してみました。


新浦安駅からは300~400m程で、
南口のイオン側から向かう事になります。

チェックイン

チェックインの時間帯には
フロント横にウエルカムドリンクが置いてあります。

今回は、麦茶とレモンのフレーバーのドリンクでした。

フロントの対応は抜群◎


フロントは天井が高く開放感がある。
今回のスタッフはとても手際が良く、
スピーディでありながら分かりやすい案内をしてくれました。
素晴らしい!1000点!

(上写真の)2階に位置する部分には
軽食飲み物の自動販売機が並んでいます。

チョコレートやポテトチップスなど
小腹が空いた時に安心です。

また、記念コインの販売もしていて
無地のコインがマシンに伸ばされて印字される
100円の記念コイン製造機が面白い。

スポンサーリンク

広い部屋が多く
様々なタイプがある

ホテルエミオンは、
様々なタイプの部屋があり
広い部屋が非常に多い。

ディズニーランドで利用する場合は
一見距離があるように見えても、
送迎バスがあり(15分)その代わりに部屋が広いのだから
無理にディズニーランドの近くに泊まる必要もない。

!離れている程 部屋が広くなる利点!

ビューバスの部屋に宿泊

今回は、ビューバスが目的だったため、
リラックステラスルーム(ツイン)を選びました。
(2名24600円朝食付き)

56㎡(平米)の広い部屋は圧巻!

創業は2005年と少し前になりますが、
壁紙など、至る所にリニューアルされており
十二分に清潔感があります。

!ここで暮らしたい!永住したい!

最強の景色


18階からの風景・・・

なんと素晴らしい事でしょう!
バルコニーに出る事も出来るし完全に天国。
帰りたくなくなります。


海側を見ると、ディズニーシーの
タワーオブテラーとセンターオブジアース?の山が見えますね。


夜の雰囲気。

その他 部屋の解説


ドアすぐ横の広いクローゼット
かなり広くほとんどの荷物が収まるだろう。


ミニ流し
コーヒー、紅茶、緑茶と充実。
またミネラルウォーターが2本無料だった。


トイレと風呂は別


テレビはリビングとベットルームに設置。


洗面台は2台で・・・


右側にはシャワールーム


左にはビューバスという贅沢!


リビング。


ベットルーム。

これだけの広さ(56㎡)があるので、
7名で泊まる中国人も見かけました。

ソファーベットが2台あるので
大人は4名、子供は添い寝で、最大8人泊まる事が可能ですね。

大浴場が有料の理由

ホテルエミオンの大浴場は有料ですが、
その理由は混雑を避ける為です。

大浴場(ほほえみの湯)は2階にありますが、
スタッフが常駐し、受付を済ませるとタオルを受け取る事ができます。


更衣室(ロッカー)はカギ付きのため安全。

お風呂自体は、
内風呂2つ、露天風呂1つと小さいですが、
内風呂の1つが赤褐色天然温泉でぬめりがあり素晴らしい。

大浴場が空いている時間帯は?


大浴場は24時間営業ではなく
17:00~25:00&6:00~10:00
営業時間は短いので注意!

特に、ディズニーランドに出かける
8:30以降は空く傾向がある。

!9:00~10:00間は空いている!

朝食は品数が多い

朝食時間は6:30~10:00になりますが
中国人が取り分けの箸のまま味見をしたり
トングを適当に別の場所に置いたりとマナーが悪いので
できるだけ汚れる前の朝一(6:30)が個人的におすすめです。

私は朝食に拘りはありませんが、
とにかく品数が多く、和洋揃っていて
十分過ぎるほど満足でした。

面白い事に、食事フロアは2ヶ所存在し、
22階又は1階に振り分けられるようです。
(我々は22階のレストランKai)

(一階の場合はこちらの会場)


オレンジ、りんご、ブドウと100%系が充実。

朝から、カレーや麻婆豆腐、唐揚げなど
「そこましなくても・・」というくらい種類が豊富です。

綺麗な景色が見れて、ここまでの品数。
これはもう天国ですよ。

完全に再訪リストに入りました。

今回のエミオンタワー朝食付きプラン
完全に大正解でした!

ホテルエミオン東京ベイ混雑状況チェック

スポンサーリンク

シェアする

フォローする