【巨人】球団に電話して監督続投なのか確認してみた。

選手時代は頼りになった
高橋由伸監督の信頼度がガタ落ちになっている。

2018/9/27現在の順位表
—– 勝 敗 分 勝率 差
広島 78 55 02 .586 優勝
ヤクルト 68 64 02 .515 9.5
横浜 63 69 02 .477 5.0
巨人 63 69 05 .477 0.0
阪神 58 69 02 .457 2.5
中日 61 76 02 .445 2.0

現在、チーム状況が悪くCSを逃す可能性が
十分にありえるゲーム差になった。

3年間、由伸巨人の野球を見ていると
所々に不安があるのは皆も同じだろう。

外野手に名監督無し

まずは、就任直後の内野練習を見て
「何をやっているのかわからない」と答えた事に驚いた。

野村監督の「外野手に名監督無し」という言葉があるが、
まさにそれを感じた時だった。

内野の流れがわからなければ、
盗塁のタイミングや駆け引きさえもわからない。
原監督のように相手の隙をついたダブルスチールなんかは絶対に出来ないだろう。
この時に優勝は難しいと悟った。

しかも監督は、
毎日つまらなそうな顔をしている。
反対に、原監督の開幕戦のインタビューでは
「負けたけど野球は面白いな!」という言葉だった。

由伸の入団までの経緯には噂があるが
それが理由で球団に逆らえず嫌々やっているのならとても悲しい事だ。

このまま巨人が弱くなれば、ファンが減り
ライバル視していた他球団も張り合いがなくなり
益々、プロ野球離れが進んでしまうだろう。

疑いたくなる対談

交流戦前に高橋尚と対談したが
その時の会話の無責任さは衝撃的で忘れられない。

高橋尚「交流戦の対策は?」
監督「そんなのないよ」
高橋尚「ソフトバンクどうするの?対策は?ほんとに無いの?」
監督「ないよ」
こんな感じの選手任せのコメントだった事を今でも覚えている。

もちろん選手がやる仕事ではあるが
あまりにも無責任な感じが気になった。

スポンサーリンク

由伸は偉大な選手だった

現役時代、初対戦の投手でも
初球からタイミングを合わせられるのが天才高橋由伸だった。

清水も交えたインタビューでは、
「常に真っすぐ待ち」
「変化球は待たない」
「変化球は曲がったんだなぁくらいの意識」
という、通常ではありえない天才ならではの回答に驚いた。

「偉大な選手ほど名監督になれない」と言われる事がある。
・2軍を知らない・自分では出来るが教えられない
・裏方の苦労を知らないなど様々な理由があるかもしれないが
選手と指導者の素質は全く別物である事は間違いない。

監督に向いている人?

選手時代に、あまり数値を残していない名監督と言えば伊原監督が浮かぶ。
9年間在籍し、試合出場は半分以下で(450試合)通産打率.241と寂しい。

しかしながら、佐々木誠に
裏表無くストレートに伝えてくれる」鬼軍曹として支持され
コーチと監督で成功した。

現代では、楽天イーグルスの監督代行の
平石監督代行がいるが、彼は高校時代から、
相手チームのサイン盗みに気づいたりなど頭脳派で、
いかにもキャプテン肌であり、指導者が似合うのではないか?と
高校野球(甲子園)の時点で感じていた。

球団事務所に電話

多くのファンは現在の巨人に苛立ちを抑えられず、
球団事務所に苦情の電話をかけている。

ネットにはこんな会話が書かれていた。

熱烈ファンA
「大変混み合ってるのでもう少し時間おいてから電話して下さい」だとさ
かなりの数の電話で対処しきれなくなってんじゃないかね?
熱烈ファンA
電話繋がった。
「高橋監督が来年続投と決まったわけではないんです。
オーナーが発言しただけですので」と言われた。
熱烈ファンB
電話おつw
マニュアル作ったかなw

!続投は確定ではない模様!

可哀想な由伸監督

現役時代、安定した成績を残し
ファンからも愛されていた由伸が
こんなに叩かれるとは非常に悲しい。

また、監督になった経緯も記憶に新しい。
原監督が退いた後に、すぐに現役をやめて
翌年から監督という異例の早さだ。

多くの監督は、解説者や取材等で他球団を見て学び、
更にはコーチを経由してから監督になるが、
由伸の場合はいきなりだったので
多くの方が同情する部分ではある。

采配に不満が続出

接戦に弱い

今シーズン、延長戦勝ちがゼロと接戦に弱く(9/21現在)、
・終盤1点でも負けていたら→ほぼ負ける
・1点リードしてると9回に追いつかれる
など、勝負弱い一面を見せた。

バント地獄

意外にもバントが多すぎる采配にファンは悲しんだ。
7番が塁に出て→小林が送る
この場面を何回見ただろうか?

しかも次打者が投手なのにバントという
消極的なバントにファンは呆れてしまった。

また、さらにバントが失敗するという悪循環付きだ。
バントできれば良いが、巨人はバントが得意な選手が少ない。

桑田「バントしてくれると1アウト取れるので助かるんですよ」
解説で何度も聞いた事がある言葉だ。

一貫性がない

前日立岡がタイムリー

当日、立岡スタメン

信用せずバント

バント失敗

最後は我慢できず、代打亀井・・

昨日立岡打ったから即スタメンなら
打たせれば良かったんじゃないの?
打撃調子いいから立岡スタメンで使っておいて
バント下手な立岡にバントさせて失敗する采配は深すぎてわからん。

2番に弱打者を置く

昔こそ2番打者は送るイメージであったが
現代野球ではメジャーをはじめ、パワーヒッターを置くようになった。

日本では古田監督時代(ヤクルト)に
2番リグスという39本塁打を放った選手がいる。
もちろん犠打(バント)はゼロだ。
それ以来、ヤクルトは2番川端という
率の残せる上位打線を組むようになった。

それに比べて、巨人の場合は
山本、吉川、重信と、川相の幻影を追い求め
クリーンアップまでに1アウトを献上するというスタイルをとっている。

また、3番に坂本を置いてしまうと
1.2番が出塁できないなどファンはヤキモキした。
(1.脇谷2.鈴木の自動アウト打線を思い出してしまう)

コミュニケーションはとれているのか?

気になったのは由伸監督はコミュ症ではないのか?
と疑われるようになった事だ。

石川「秋まで監督と言葉を交わした事が無かった」
ゲレーロ「監督との面会を拒否」
など、ファンは不安になった。

また、原監督の時には
原監督がファームのチェックを怠らず
上げた選手はすぐ使うなど、監督らしさを見せていたが

由伸監督の3年間は、中井と立岡を重視し
石川が3割10本を達成しても上げてもらえないなど
贔屓説愛人説まで出てきた。

ファームを見ていない

メルセデスが一軍に昇格する際に、
監督「メルセデスを知らない発言は驚いた。

ファームで何回も投げているにもかかわらず、
見ていないのは監督としてどうなのか?

栗山監督や緒方監督は、よくファームの試合に顔を出す事で有名だ。
かな子夫人「休みの日でも、他球団の試合を見たり2軍の試合を見てる」
と答えるくらいだかから、根本的に
やる気が違うのではないだろうか?

ベンチ入りについて

最近多いのが、右打者と左打者との兼ね合いだ。
例えば左投手に対し右打者を並べるが、
終盤になって代打の右打者が不足し
左に弱い重信を出さざるをえない采配など
驚いてしまう事がある。

また投手運用も打者出身ならではで、
良い中継ぎがいると、頼ってしまう傾向がある。

今シーズンで言えば、澤村やマシソンだが
澤村は病み上がりでマシソンは怪我持ちの為
一年を通して使うならば、休ませて運用しなければならない。

しかも使うにつれ回跨ぎは当たり前になり、
好調だった澤村がとうとうダメになってしまった。
これは澤村を叩くより前に首脳陣の失敗だろう。

打者を1人削ってでも投手枠は増やし
権藤監督のような”中継ぎローテ”を考える必要もあるだろう。
シーズンは長いのだから、勝利の方程式がそのまま最後まで持つ確率は低い。

選手の休養

シーズンは143試合と昔に比べ数が増え
おまえにクライマックスシリーズまで増加した。
これでは、以前のようにレギュラー8人で一年を通すのは無謀だ。

特に捕手の場合は、どの球団も2人以上使うようになった。
しかしながら巨人の場合は小林のみを使い
しまいにはパワハラと思える小林干しをする時期もありファンは心配した。

橋上戦略室は良かったのに

特にデータというのは、
ファンの方が詳しい事がある。
常に客観的に外側だけを見ているからだ。

亀井
出続けると成績が落ちる。
(疲れているのにスタメン継続)
昔は2番など使われたが、近年では勝負強くなり、
ランナーを帰す打順の方が合う。

ゲレーロ
ホームランはソロしか打たない。

小林重信
小林重信立岡はバントが下手、坂本は上手。

対戦データ
東投手は左右の被打率は同じなので
無理に右で揃える必要は無い。
しかし左出しても打てない

そもそも方向性がバラバラ?

監督が全責任を請け負うイメージだが、
コーチは勿論、裏方も、選手も同じ方向性でなければ優勝など出来ない。

例えば、以前西武の森監督がベイスターズの監督になったが
そもそも選手にやる気が無く、コーチの話さえも聞いてもらえないなど
メチャクチャだったという話が出るくらいだ。

実際は監督が采配をしているのではなく
実質、村田真一ヘッドが指示しているかもしれない。
ファームと全く連携が取れていないのかもしれない。
本当の所は闇の中だ。

一度負ける事に慣れてしまうと
これを立て直すのは容易な事ではない。

今後、巨人はどうなってしまうのだろうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    原監督熱望

  2. 中畑に一票 より:

    兎に角暗すぎるんだよな。
    キヨシで明るくするか!

  3. 匿名さん より:

    カルビもうやだ