ビチオミン(ビタミンH) 栄養と含まれる食品

ビチオミンとは?

以前はビタミンHと呼ばれていたが、最近では
ビタミンB群の一種として分類されている。
髪や皮膚を守るビタミンとして浸透している。

ビチオミンの特徴、作用

●脂肪酸やアミノ酸の代謝を促進
●神経組織などを正常に保つ
●皮膚や粘膜、生殖器官の健康維持
●白髪や抜け毛予防
●疲労回復・筋肉痛の軽減
●肌荒れの緩和

ビチオミン不足症状

●白髪や抜け毛
●食欲不振
●うつ病
●肥満
●脱力感

ビチオミンが必要な方

●白髪、若ハゲが気になる方
●肌荒れの方
●脂漏性湿疹が出る方

ビチオミンを豊富に含む食品

レバー、イワシ、ピーナッツ、卵、クルミ、きな粉、豆類
緑黄色野菜、玄米、きのこ類

摂取量

成人男女 :45ug
妊婦 :+2ug
授乳婦 :+4ug

ビタミン主薬製剤製造承認基準において認められている1日最大分量は500ug



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク