【徒歩】北海道らーめん 味源 立川北口本店【3分】豚骨醤油旭川ラーメン

昭和の頃には店舗が多かった味源・・・

そして令和に移り、煮干しなどの
あっさり味と細麺が流行している時代に移り変わっている。。

今回は久しぶりに、ガッツリとんこつ醤油の
旭川醤油ラーメンを食べに、味源に行ってみた。

スポンサーリンク

北海道らーめん 味源
立川北口本店

味源は、大昔に新宿高田馬場神田で食べたことがあるが
立川北口本店は初めてである。

立川北口本店は立川駅北口から
(北側に)3分ほど歩くと見えてくる。
※地図は記事最後にアリ

店舗は2階のみで営業しているが、
1階には、メニューと看板でアピールしている。

今回は、とにかく
でっかいどうラーメンを食べたいので
悩むことなく階段を上った。

食券式

2階に上ると、
アルコール消毒を済ませてから
券売機に向かう。

座席はカウンターがメインで、
テーブル席はわずかである。

1名様歓迎
テキパキ回転術!

お客の9割以上は1名客であり
ホールの女性がテキパキと業務をこなし
回転の良さが伺える。

愛想は普通、厨房は夢中に調理をする。
無理に愛想を振りまかないスタイルは
一人客には”むしろこれでいい”感じで居心地が良い。

コロナ対策は入口のアルコールだけであるが
カウンターは旧型で狭く、ここにボードで
仕切ったところであまり意味はなく
むしろ提供しにくくなる不便も生まれる。
回転もよいため、今のままで良さそうだ。

現に、ホールの女性も座席の間隔を開けながら
案内するように心がけており、大丈夫だ。

でっかいどうラーメン醤油
1050円

でっかいどうラーメンは、
具が全部乗った+麵2倍のラーメンであるが

ダイエット明けやガッツリ塩分が欲しい時に
食べたくなるラーメンである。

立川北口本店の醤油はとんこつよりも
醤油が強めであり、かなり味が濃い。

メンマネギも多く
随分とサービスの良い盛りである。

ただ、花粉症で鼻の反応が鈍っている時期にはピッタリである。

北海道ラーメン特有のニンニクを炒めたスープはコクがあり
ガッツリと胃袋を刺激してくれる。
黄色いプリプリ麵も懐かしく一気に平らげてしまった。

アクセス

北海道らーめん 味源 立川北口本店
所在地:〒190-0012
東京都立川市曙町2丁目6-5 山田ビル2階
営業時間 11:00~21:00



スポンサーリンク

シェアする

フォローする