【船堀】まねきの湯の焼肉屋で食べてみた【旧東京健康ランド】

まねきの湯内に焼肉屋がありますが、
リニューアルしたとの事で視察してきました。

まねきの湯は、リニューアルを重ね
行く度に進化しています。

とにかく休憩する場所が広く、
日本全国の中でも上位の広さでしょう!

最近は、15000冊の漫画が存在する
巨大癒し施設として甦りました。

焼肉屋は一階にあるぞ!

風呂の反対側にお食事処がありますが、
お食事処の奥には”焼肉屋”があります。
(焼肉の店名はありません)
焼肉を食べる方のみ、網のある席に座る事が出来ます。

焼肉テーブルは8席存在し、
仕切られているため居心地は抜群で
掘りごたつ式です。

なにより、まねきの湯
店員さんが全員優しいのが素晴らしい!

受付から~レストランまで
全てにおいて優しさを感じます。

注文の前から良い雰囲気♪

リニューアル後は、今までになかった
タッチパネル注文が出来るようになりました。

リストバンドのバーコードをかざすことにより注文ができるので
会計の手間もなくスムーズです。

家庭的焼肉店

食べる前に違和感を感じたのはつけダレです。

通常のつけダレと言えば、
砂糖醤油がメインの味付けですが、
まねきの湯の場合は、生姜交じりのタレで茶色く、
ありがちな黒色のつけダレとは違っていた。

青森県のスタミナ焼のタレにそっくりの味

タレの違いが、良い意味で家庭的に感じ
まるで自宅バーキューの感覚になる。

スポンサーリンク

カルビ980円

肉の質に関しては、
他の焼肉屋よりも正直弱い。

ニュージーランドっぽく、
和牛と書いてあるにしては違和感があった。

カルビは形が悪く、バラ肉っぽくない感じであった。
(まるでモモのようである)

カイノミ1300円

焼くと網に張り付き脂が出てこない。
パサパサ系であったが、柔らかくヘルシーであった。

ミスジ1500円

ミスジに関しては、
真ん中に鬼筋があり本当にミスジであるが
やはり霜降りが足りなく、和牛の味はしない。
どこ産の和牛なのか?気になるところである。

焼肉に関しては、総合的霜降りが少なかったのが印象的だった。

上カルビ1480円

最後に頼んだ上カルビは一番味が良く、
柔らかさも安定していた。
まねきの湯の焼肉では上カルビが一番オススメです。

折角なのでいろいろ頼んでみる

まねきの湯が楽しいのが、
焼肉のみならず、タッチパネルから
ラーメン一品料理など、
焼肉以外の料理が注文できる点である。

まぐろ刺身定食1040円

5切れと少ないと思いきや、
分厚いのでボリュームがある。
美味しくて刺身だけ追加してしまった。

今回は少し中トロ気味で
ラッキーであった。

刺身定食になると3種の刺身が盛られる。

常に大根のツマと海藻、シソの鮮度が抜群で
清潔感を感じずにはいられない◎

ポテトフライ500円

モスバーガー系の太いポテトでかなりの量がある。
油も綺麗で非常に美味しかった。

昔ながらの醤油ラーメン660円

一昔前のサービスエリアのラーメンを彷彿させる醤油ラーメン。

メンマ、チャーシュー、ネギ、のり、
わかめ、ナルトと具に抜かりが無く好印象。

ざるそば620円

つけ汁は塩分を感じるものの、
冷水でしめられた蕎麦は、弾力があり歯ごたえがあり
予想をはるかに上回った。

まねきの湯 お食事処の感想

温泉にレストランが併設されているだけでもありがたいのに、
焼肉居酒屋メニューが同時に味わえるのは楽しかった♪

焼肉屋単体では弱いが、
・他のメニューも注文できる
・温泉付き
・とにかく提供(調理)が早い!
というアドバンテージを考えると総合点は急上昇する。

また、店員さんがとにかく優しく、
親戚の家に食事に行ったような癒しまで与えてくれた。

前々回、前回、今回と、行く度に
店員さんに癒されてしまうあたり
上からの教育方針は素晴らしいのだろうと思う。

子供が大変喜んでいたので
近日中の再訪を誓った。

まねきの湯 風呂などの施設の感想はこちら

アクセス

東京健康ランドまねきの湯
住所:〒134-0091 東京都江戸川区船堀1丁目2−1
営業時間:10時00分~9時00分



スポンサーリンク

シェアする

フォローする