【早稲田】ホドリのテイクアウト新メニューにチャレンジしてみた

年を重ねると、昭和が残った店が恋しくなる。

常に優しく迎え入れてくれるおばちゃん。
子供時代に見た造り・・・
たとえ味なんか時代遅れでも関係ない。
食べれるだけで感謝!

そう思えるようになれば大人だ。

以前は、焼肉弁当を紹介したが、
最近になってテイクアウトメニューが追加された。

テイクアウトメニュー一覧
・焼肉弁当(ハラミ)800円

・ビビンバ弁当 1000円
・牛タン弁当 1200円
・和牛カルビ弁当 1500円

常に大歓迎

ホドリが素晴らしいのが、
客が入れば100%大歓迎の雰囲気で迎えてくれる事だ。

商売に向いているスタッフが優しく対応してくれる。

スポンサーリンク

テイクアウトは口頭で伝える(会計は後)

注文後は店内でも待てるが、
10分程度かかるため、他所で買い物を済ませても良いだろう。

前回、焼肉弁当を頼んだ時には、
フライパンで炒めた形であったが、
他の弁当も(網ではなく)フライパンなのか?
気になる所だ。

店内は非常に懐かしい作りで
コンロも昭和のままである。

先客のコンロの火が
チキチキチキチキチキチキ・・・・
と、なかなか火が点かないのも癒される。

そして、耳を澄ますとジュージューと
厨房からフライパンで焼く音が聞こえる・・・
(コンロで焼かないのか―ぃ!)

これでテイクアウトすべてフライパン焼きと判明した。

容器の変更

ご飯の多さ

学生街なだけあって、
ご飯の大盛りが無料になっており
大盛と伝えれば、パンパンに盛られたタッパーで渡される。

肉は80g程度なのでご飯とのバランスが悪いが
そこはキムチをおかずにして対処しよう。

和牛カルビ弁当

今回は和牛カルビを注文しただけに
フライパンであっても十分に美味い事は想像できる。

(和牛は霜降りが多いために)
油を引いたフライパンで和牛を炒めるので
多くの脂が底に広がっていた。

ただ、この油は和牛の旨味を吸っているので
普通に”油ライス”的に感じ美味い。
学生時代に何杯もご飯をおかわりした記憶が甦る。

和牛カルビは、店内で注文する和牛カルビと同じである。

玉ねぎと炒められ肉の少なさはカバーされており
和牛の為、弁当屋の焼肉弁当よりも格上である。
一心不乱にモリモリと食べてしまうだろう。

まだ、忘れてはならないのがモヤシナムルである。

豆モヤシではなくノーマルモヤシであるが
薄い出汁がしみ込んでいる為、非常に食べやすい。
テイクアウト初期よりもモヤシの量が増えたのは嬉しい限りだ。

期待しないでホドリで食べたら想像より良いものが出てきた。

アクセス

ホドリ
住所:〒162-0045 東京都新宿区馬場下町61
営業時間:11:00~20:00



スポンサーリンク

シェアする

フォローする