【焼肉かるび家】国産中落ちカルビが安い美味い!【船堀】

気楽なファミリー焼肉かるび家

船堀駅南口、目の前にあるかるび亭

ジャンルとしては安楽亭のような”ファミリー”タイプに属するが
居心地が良いので、長居してしまいがちな良店である。

混雑必須!ランチタイムをずらしたい

通し営業ながら、
常にお客さんがいるイメージである。

駅前&座席数が少ないだけに、
当然ながらランチや夕食時は混みあう事になる。

この日は、14:00頃と時間をずらし訪れたが、
女性ホールスタッフが動き回り忙しそうであった。

ホールスタッフが多いにも関わらず
忙しそうであったため、もしかすると
ドリンクはもちろん、御飯の盛りやスープなどの用意まで
ホールがこなしているのかもしれない。

クチコミでは、店員が来ないなどの意見があったが
見ていて一生懸命爽やかに働いていたこともあり、
ベルを押してなかなか来なくても、広い心で対応してほしい。

珍しい網タイプ

焼肉かるび家の特徴はである。

網でも鉄板でもない中間タイプは非常に珍しい。

スポンサーリンク

ボリュームのあるランチ

和牛系を食べたかったが、
折角のランチタイムという事もあり、
ランチメニュー単品国産牛を頼み、楽しむことにした。

パッとみると、とにかく肉の量が多いランチに気づく。

充実ランチ1480円

まずは充実ランチ1480円である。

小鉢から皿の量が多く、
配膳が面倒である様子が伺える。

これは店員さんが大変だ。。

ライスは注文時に大中小から選べるが
おかわりも無料である。

サラダはシンプルなドレッシングで食べやすい◎

肉は+300円で大盛りにできるが、
ノーマルでも12枚と、その存在感は立派である。

牛タン3枚
中落ちカルビ3枚
ロース3枚
ハラミ3枚

牛タンは、大ぶりの丸いタンが3枚、
テーブル脇に”レモン汁”が用意されているのでありがたい。

中落ちカルビは名前の通り
形の揃わないカルビのため、脂も多く混ざっている。

ロースはモモとは思えないが、
フカフカとした食感がある部位であった。
(これを中落ちカルビとして出しても構わない)
もしかするとロースは様々な部分を使うタイプの店かもしれない。

ハラミは、安定感のある
サクサクした歯切れのよいタイプで
紛れもなくハラミであった◎

カルビ家の肉の殆どは、
ニュージーランド又はオーストラリアの牛であると思われる。

気になる国産牛単品系

ランチタイムであっても、
夜のメニューを注文できるのはありがたい。

気になったのは以下の3種。
国産牛中落ちカルビ680円
国産牛特選カルビ1080円
国産牛将軍カルビ1480円

3種類食べてみた結果

国産牛将軍カルビ1480円

メニューをよく見ると和牛ではなく国産であった。
国産は輸入牛を日本で育てたら→国産になるため
和牛の味とは大きく異なる事がある。

食べてみると、先に脂が出てくるが
あとから、旨味が出てこなかっただけに
和牛との大きな違いがあった。

国産牛特選カルビ1080円

特選カルビになると、余計な脂身が増える。

味自体は同じなので、
将軍カルビの掃除していないバージョンなのかもしれない。

国産牛中落ちカルビ680円

予想外にヒットだったのが国産牛中落ちカルビである。

裏返すと多くの筋がみえるが、
この筋は、刺身同様
火を入れると柔らかくなるタイプ”なだけに
固さに影響しない。

前出カルビ2種と比較すると、
脂が控えめで、旨味がある。
これはまるで豚カシラのような食感である。

まさかの、一番安いのに一番美味い肉であった◎

冷麺のボリューム感

冷麺は冒険のつもりで注文したが、
私の好きな灰色の(断面が)四角麺が出てきてテンションが上がった。

具沢山でありながら、
シンプルな出汁スープであるため
麺の邪魔をせず食べやすい。

かなりの麺量があったが、
美味しいのでサクッとたいらげてしまった。

結論!

安い肉の中から、好みの味を探すが吉◎

ノーマルハラミ
国産牛中落ちカルビが安定!

再訪時には、この2種を中心にモリモリ食う予定である。

アクセス

焼肉かるび家船堀駅前店
住所:〒134-0091 東京都江戸川区船堀3丁目5-7 TOKIビル 2F
時間: 11時00分~23時00分



スポンサーリンク

シェアする

フォローする