若者のEメール離れが顕著に!使わない学生達が増加中

携帯電話が普及した頃には
大きく活用されたEメール
ポケベルを活用した昭和世代には衝撃的であった。

しかしながら、時代の流れは早く
現代の高校生大学生はEメールを使っていないという。

スポンサーリンク

Eメールが使われない理由

SNS等の普及

Eメール以降には、LINEFacebook
カカオトークInstagramTwitter等、
親しい友達とは手軽に連絡がとれるようになった。

Eメールでは”読まれているのか?”わからない状態でも
LINEであれば既読という印が付き、
返事を待たなくとも相手の状況を知る事が出来る。

迷惑メールが増えた

案外Eメールを使わない理由で上位に来るのが
迷惑メールを回避するため”である。

現在は迷惑メール全盛期であり、
以前は騙されていた層も、まずは疑う事が当たり前になった。

必要なメールよりも、
不要な迷惑メールが多いのであれば
小さいストレスが重なり止めてしまうようになる。

実際、私も迷惑メールフィルターを付けているが
毎日平均10の迷惑メールが届いている。

携帯キャリア側でもフィルターをかけ対応しているが
毎日新たな迷惑メールが来るために、
フィルターを潜り抜けて到着してしまうケースが少なくない。

メール使わなくなった
ラインの方が楽

迷惑メールを受け取るための
Eメールになっとる

やはり若い層は使わないのか
オジサンも卒業するかな

メルマガも不況時代へ

個人的には、以前メルマガ(メールマガジン)を発行していたが
真面目に発行しているメルマガさえも迷惑メール扱いにされたり
登録した側が忘れて、解除願いを(怒って)してくるなど
面倒な事が増え、休刊した経緯がある。
Eメールは現代に合っていない情報発信方法

今の時代、Eメールでの発信や宣伝などは
向かない時代になっている事を自身の経験で感じたのである。

大学の先生
Eメールで課題を送れとか時代遅れ過ぎる。

先生ワード知らないしw

EメールとFAXが最近と思ってる教授がホントめんどくさい。

メールとキャリア携帯

キャリアメールの価値が下がっている現状では
月額が10000円前後かかるキャリア携帯から
格安スマホへ移行する若者が増えている。

もちろん格安スマホでもEメールはできるが
アドレスブランドのために3倍の維持費を払うのは勿体ない。

1人1万から3000円になるのはデカい

3人で3万円が
3人で9000円になった
格安の時代来たな

格安スマホの安定感が増している事実

自身は、キャリアスマホ格安スマホ両方を契約しているが
格安スマホは不便なく利用出来ている。

格安スマホが出来た当初こそ、通信難の声が多かったが
近年は安定し、特に楽天モバイルは2019年秋から自社回線を始めるとの事で
キャリアメール3強の時代は長く続かないかもしれない。

メールアカウントは持っていた方が良い

ただ、メールアカウント自体
ネットを使う上では所持していた方が良いだろう。

なぜなら、アプリやWEBメール、ファンクラブ等
会員登録には必要になるからである。

当然、この際のEメールアドレスは、
キャリアメールに拘らずGmailホットメールでも何でも構わない。

あくまで自分を守るためのEメールアドレスであり
パスワードを受け取る際の窓口になったりと
案外重要な所で必要になるのである。

※一部では、キャリアメールでしか登録できない会社も存在する。

特にandroid(アンドロイド)を利用している方は
スマホ利用開始時には、必ずGoogleのgmailでログインしている。

長期に使用しなければgmailアドレスパスワードを忘れてしまいがちであるが
この2つは必ず忘れないように注意するべきである。

結論

Eメールはさほど重要ではないが、
いざという時の為に(キャリアメールに限らず)所持していた方が良い。

※Eメールが不要な時代になっても、
信用を得るためにキャリアメールを重視する会社がある事に注意したい。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    最近DOCOMOやめました