【優しすぎる】炭火焼肉 真田がスタイリッシュ&清潔【飯田橋】

お客が主役 素敵な焼肉屋

2018年9月にオープンとまだ初々しい
炭火焼肉真田を視察してきました。

最寄駅は飯田橋になりますが
横丁にあるだけに、間違える可能性があるので要注意。
(地図等のアクセス情報は下部に掲載)

真田幸村(信繁)を意識した
真田カラー(赤)を基調とした店内は
清潔感がありスタイリッシュで
女性のお客さんが多いのが印象的である。

スポンサーリンク

ランチメニュー(13:00訪問)

今回はランチタイムに伺ったが、
夜のメニューも頼めるという事で
ランチメニューディナーメニュー
両方を注文し感想を報告したい。

ランチメニューは冷麺メニューも含め
合計10種類ほど存在するが、
肉の量をSMLと選択できるのはありがたい。
(ライスも量が選べる)

焼肉御膳(Lサイズ)2080円

皿や盛り付けが綺麗なだけではなく、
和牛カルビハラミ(外国産)綺麗なカットが印象的だ。

通常のランチというと、
脂が多かったり切り落としがメインであるが、

真田の場合には、綺麗な長方形という
(店が儲からない)肉を提供する優しさがある。

ランチメニューを見るだけで
日本魂が伝わってくる。

本来は(店長の名の祐司)店名を”ゆうじ”にしたかったそうだが
既に、焼肉ゆうじという名店があるために、真田にしたそうである。

その証拠に、ひっそりと「ゆうじと書かれています」と
スタッフが優しく解説してくれた♪

とにかくスタッフの誰もがやる気に満ちていて
爽やかであり、女性客が多いのもうなずける雰囲気なのである。

網の使い分けが素敵◎

焼肉はコンロ形式ではなく、
ガチの炭火であり、注文後は熱々の七輪
テーブルに運んでくるという形式である。

ランチ時には使い捨ての(薄い)網を使い、
ディナー時にはより美味しく食べてもらうために
厚手の網を使用する使い分けをしている。

厚手の網は、洗うのは大変であるが
美味しさは格段にアップするために、
味にこだわる焼肉屋の場合は必ず仕様している。

上カルビ1580円
特カルビ1980円

ディナーメニューの種類こそ多くは無いが
あまりにも多いと客側に迷いが生じるため
個人的にはあまり多くない方がありがたい。


特上カルビ(左側)上カルビ(右側)

肉質が良いのは当然ながら、
美しさも備わっているから素敵である。
肉の味は、雑味が無くスゥ~ッととろける霜降りであり
エサの良い牧場で育ったことが伝わる。

癖のない上品な肉は
いくらでも食べられる(財布の)危険性がある。
とにかく優しい口当たりと雑味のない味は
いつまでも食べ続けられる感覚であった。

上ロース1580円

上ロースは霜降りが控えめの部分であるが
パサパサではないヒレ感を感じることが出来る
しっとり美味い食感であった。

これもまた箸が止まらない
(美味しすぎて)追加しそうになる。

とにかく優しい

真田さんはとにかく
お客を第一に考える優しさがあり、

スープや冷麺を注文した場合、
「2つにお分けしますか?」と優しい言葉をかけてくれる。

通常は取り皿を出すのが一般的であるが、
真田さん側から積極的に小分けをサービスしてくれる優しさがある。

今回は、コムタンスープ冷麺を注文したが
いずれも、2つに分けて提供してくれたのには感動した。

お客さんの気持ちを第一に考えた営業方針は
多くの方が感銘を受け”常連”になる事だろう。

当然、再訪は確定だ♪

アクセス

炭火焼肉 真田
住所:〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-3131 B1F 第一園田ビル
定休日:月曜日
営業時間:
火水木金
11時30分~14時00分
17時00分~23時30分
土日
17時00分~23時00分



スポンサーリンク

シェアする

フォローする