【競艇】ボートレースを引退したい方集合【テレボート】

競艇は6艇でレースをするから、
競馬やパチンコよりも当たりやすい。

インが強いから買いやすい。。

競艇を始めたキッカケは些細な事であっても
年間収支を出すと、しっかり負けている事が分かる。
(テレボート会員ならばいつでもトータル収支を表示する事が出来る)

ここは、競艇にドップリハマり引退したい方が訪れるサイトである。

記事を読み、麻痺した脳を呼び起こし
引退に向けて少しずつ歩み出して下さい。

儲かっているボート業界

2010年 8434億6278万7000円
2011年 9198億4224万5700円
2012年 9175億5782万8500円
2013年 9475億9354万6600円
2014年 9952億8819万2100円
2015年 1兆338億2066万9600円
2016年 1兆875億3411万6500円
2017年 1兆2063億6086万7100円
2018年 1兆3236億5751万5600円

パチンコ業界と反比例し、
売り上げが伸びているのが競艇である。
当然、売り上げの全てはファンが賭けたお金である。

競艇からボートレースと”イメチェン”を図り
人気俳優などを使い地上波YoutubeなどでCMを見掛けない日はない。

それだけイケイケの競艇界であり、我々の懐が狙われているのである。

スポンサーリンク

何故競艇は危険なのか?負けるのか?

レース数が多い

そもそもレース数が多い。
レース数が多いのは競馬や競輪の比ではない。

毎日、1日平均168レースを、
朝の8:50~夜の8:44まで開催しているのである。

全部のレース追いかけられないよ

ここまで増やすのは
銭ゲバ以外の何物でもない!

賭ける前から25%を取られてしまうギャンブルである故
賭ければ賭ける程マイナスに傾く事になる。

簡単に舟券が買える

売り上げが増加する最大の理由が
「PCやスマホでも買える」という点である。

仕事をしながら→舟券購入
遊びながら→舟券購入
電車移動中に→舟券購入

程よく遊んでいる方ならまだしも
朝8:30を過ぎるとソワソワしてしまう方は危険になる。

抜け出せない人

3年間で約600万やられた。借金も100万!
どうにも無理になってテレボート辞めた。
負けてる奴はやめようぜ。
退職金の4000万をたった2.3ヶ月でなくしたやつ知ってるよ。
そんな奴でも反省しないで年金&借金で勝負してるんだよ。
向き不向きがあると思う。

程よく遊べている人

365日テレボートで舟券買ってるけど、俺に借金はないよ。
プラスになったらその日終わりにする決まりを作っている。
極端な話、唐津や徳山のモーニングで10円でも浮いたらその日は終了。

実際、ギャンブルを無理なく遊べている方は
全体の2割と言われている。
反対に8割の人間は自制が効かない為、
普通の生活から段々と離れていく事になる。

負けから来る合併症

自身のお金が減るだけならまだしも、
競艇(の負け)生活を繰り返すと精神的にも蝕まれてゆく。

・競艇選手の失敗に怒る
・競艇選手に対しての暴言
・競艇選手の収入に嫉妬

競艇選手負けまくってんのに
平均収入1500万とかズルい。

完走+日当手当なんてあるから
勝ちに行かないんだよ。

3コースなのに捲れや!
なんで2の後ろからいくかね?

スリット出てたのに
Fビビッて放ってんじゃねぇよ!ブス!

選手に文句を言うようになったら危険信号

選手の生活は羨ましくない

競艇選手の収入は平均1500万円と羨ましく考える方もいるが、
私は全く羨ましいとは思わない。
なぜなら、年間の2/3日をレースに費やすからである。

バスの運転手は、
あんなひどい運転で
年収1500万だからな!
叩くならこっちだわ

更にレース開催中はスマホを使えず、他の選手と相部屋で泊まる事(宿舎)になる。
また、体重制限もあり(軽いほど有利)節制も必須となる。

ギャンブルの駒として活躍する選手は(精神的に)強くなければならず、
やまと学校から、その訓練を受け逞しくなっている。
競艇選手は腕だけでなく、何より叩きに強くなければ戦えないのである。

どの商売であれ、お金が動いて給料が出る事になるが
ギャンブルの場合はお金が目に見えて動いているだけに

「あの選手のせいで負けた!金返せ!」
「やる気がないなら〇ね!この野郎!」
「俺たちからは金を巻き上げて選手は豪華な食事をツイートして充実アピールムカつく!」
などの罵声が飛ぶことになる。

そもそも競艇や競馬競輪が
手軽にできるのは問題あるよね?
なぜ刑法で賭博を禁止してるの?

胴元になれば金儲けできちゃうから禁止にしてんだよ。
基本的に国が金儲けできるようになってる。
俺たちはただの養分だ。
やってたら負けなんだよ。

パチ競馬競輪オート株FX全て同じ!
→人生破滅する確率7割!
やめようぜ

自身はすぐに飽きて助かった

私は競艇を2ヶ月ほど楽しんだ時期があるが
パチンコにハマった苦い経験があっただけに、賭け金の殆どが100円単位だった。
(信用していな負け前提の考え)

比較的早い段階で(トータルで必ず負ける)競艇に”飽きた”のである。
レース自体は面白いが、似たレースが多すぎて飽きてくる。
優勝の価値よりも、とにかく売り上げを伸ばしたい考えがヒシヒシと伝わってくるのである。

・競艇場のサイトを巡回する
・同じ人がレースしているだけ
・実際勝ちにくい
結果:時間が勿体ない&飽きる

以上の事から、レースやオッズなど全然気にならなくなった。

集中力は→仕事に使った方が収入につながる

増やそう精神から負ける遊びへシフトチェンジ

毎日毎日、似たレースの繰り返しは
頭がおかしくなると気づく方は少なくないはずだ。

ただ、ここから修正し
競馬のように週1.2回程度で済ませたり
お金に余裕が出来た時だけ気楽に負ける
という遊び方に変えては如何だろうか?

負ける前提の方はドップリハマらずに済む

パチンコ同様に、遊びで済ませられるかは
各自の考え方、プランが重要になってくる。
毎日”勝負”しているようでは、お先は真っ暗だ。

キャンブルの気持ちの浮き沈みは危険

ギャンブルで一番恐ろしいのは精神状態の浮き沈みである。
大負けすれば怒りを越えて脱力感が襲い、
反対に勝利すれば脳汁が溢れ絶頂を迎える。

いつでもどこでも手軽で簡単に賭けられるボートこそ命取りになる。
これを繰り返してしまうと脳は狂い、
勝っても負けても”労働意欲のない人間”が完成してしまうのである。

収入よりも支出が多くなってしまう方は目を覚ましてほしい。

お金が減る趣味を受け入れよう!

ギャンブルを趣味にしてしまうと、
「お金が増える可能性が楽しみ」になってしまうため、
旅行買い物などの”必ずお金が減る”趣味を楽しいと思わなくなる。

これは非常に怖い事であり、
本来のお金の使い方を見失っている状態である。

勝つか負けるかわからない(最終的に確実に負ける)
ギャンブルに情熱を傾けるのならば、
100%満足するお金を失う遊びを選択した方が良い。

私の一番の楽しみは
マッサージ温泉焼肉というコースであるが
これを楽しむには2万円程度のお金がかかる。

これを勿体ないととるか?は各人の考え方になるが
私は勿体ないと思わない。

特にギャンブルは熱中しても何も残らない
旅行、買い物、マッサージ、温泉、食事などは
その都度”新しい場面”に遭遇し自分の経験値となる。

競艇サイトに張り付き予想している間は
何も成長できないばかりか空っぽの1日で終わる。

無意味に年をとるギャンブルの意識を変えてみては如何だろうか?



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    一般市民はマジで回収されるだけ
    蛭子能収ばかにしてるけど彼の冠レースもあるし
    色々イベント呼ばれて収支はプラス
    主催者側につくことが出来ない我々だけ貧乏くじ
    おまいら目を覚ませよ!!!!

  2. 日高逸子命 より:

    蒲郡桐生丸亀クソ負け
    マイナス30万円の
    ノーマネーでフィニッシュです。

コメントの入力は終了しました。