【競艇】選手の得意なコースを知り的中する作戦【当たる方法】

競艇を見ていると、
「あの選手は3コースが強いな」など
各選手の”イメージ”が脳裏に残るものである。

その結果、絶対来ない筈の選手が1着となり
「こんなの買えるか!」と万舟を取り逃がすなんてよくある話である。

ここでは、1~6コースを分け、得意コースを一覧表にしてみた。
貴方がオススメする選手がいればぜひコメントに記入してほしい。

スポンサーリンク

1コース

2019~2020年では石野と白井の強さが引き立つだろう。
4168石野貴之 信頼度93%
4371西山貴浩 1着率激高 信頼度96.7%
3897白井英治 信頼度97%

当然SGクラスの選手は誰もが1コースが強い為、
以降はA2以下の選手を記載する。

4244鈴木成美
B1クラスであるが、スタートの早さから、
人気が無いにもかかわらず逃げ切る事がある。
1着率は50%であり確率は1/2だ。

4771下寺秀和
1コースが得意でありながらも2着が多いので2着付けが妙味。

3622山崎智也
劣化は否めず、あえて2.3着付けで高配当狙い。

4433川野芽唯(3連対率88.3%)

2コース

4017向井美鈴

A2だからと期待し、3コースや4カドから頭で狙うと良く失敗する選手。
妙味は2コースからの頭狙いで、データでも表れている。

3202三品隆浩

3コース

4556竹井奈美
2019年は1コースで怪しい敗戦(4着以下)を
繰り返していた竹井であるが、3コースになると信頼度は増す。

4589塩崎桐加
3号艇の際の3連対率は83%と信頼度が高い。

4878西岡育未
恒に負けているイメージが強いが、
2コースになると3連対率77.8%に上昇する。

4891寺島美里
1コースの次に強いのが3コース(3連対率50%)

4450平高奈菜
1コースで強いのは当たり前であるが
次に頭が多いのが3コース。

4462夏山亮平
3334角ひとみ
3771折下寛法(3連対率高)
3388今垣光太郎(頭から)

4コース

4675井手良太
得意の旋回スピードを武器に1&4コースが強い。
4071古賀千晶
(1着は無いが2.3着率55.6%)
3936三瀬譲
3744徳増秀樹
3569増田進(3連対率54.4%)
3679飯島昌弘(1.2着率高め)
3716石渡鉄兵(4.5コースの頭狙い)
4759今泉友吾(1着が少なく2.3着が多め3連対率88.2%)

5コース

3857阿波勝哉
阿波と言えば当然6コースであるが、
何かの間違いで5コース入りした場合は買いという法則である。

実際にデータでも表れており狙い目だ。
新人選手が大外に行くようであれば頭から狙っても良いだろう。

4168石野貴之(2着多め)
3908重成一人(1~3着満遍なく)
3959坪井康晴(2.3着多め)
4337平本真之(頭から)
3072西田靖(3着固定)

3852澤大介

4635峰重力也
全体的に成績は悪くても奇数艇になると1着率がUPする

6コース

4159向後龍一
3連対率73.3%
3352小川晃司

4344新田雄史
4497桑原悠
3960菊池孝平
4366前沢丈史(2.3着が多い)

例外:全コース適用

4320峰竜太
峰ー全ー全で利益出る説検証



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    谷川、野田部、入船幸子
    常に買わないw

  2. 匿名さん より:

    土屋南が人気で売れまくるから飛ぶと美味しいから必ずはずす!