【ネタ】コロナ感染者がいない県の名産品特産品を食べれば対策になる説

一時期、茨城県の名産品である納豆がコロナに効果的と話題になり
スーパーの納豆コーナーが空っぽになる時期があった。

その後は茨城県にて”初の感染者”が確認されたが、
感染者はイタリア帰りということもあり、
いまだに”納豆は凄いのではないか説”は継続している。

新しい病気には一体何が効果的であるのか?誰にもわからない。
あの花粉症に効果があるといわれているじゃばら果汁(和歌山県)でさえも、
最近になって注目されてきた商品である。

スポンサーリンク

名産品!特産品を喰らえ

今回は、コロナウイルス感染者が報告されていない県の
名産品&特産品をとりあえず食べるだけのクソ記事である。

特産品とは?
「ある特定の国や地域で産出されたもの」
名産品とは?
「その地域の産品であることが全国的にもよく知られているもの」

コロナ感染者がいない県の
名産品特産品を食べれば対策になる説

まずは感染者が出ていない県を探す。

3/18時点
日本国内新型コロナウィルスの感染者903人死者38人

感染確認!

×北海道
×秋田県
×宮城県
×福島県

×栃木県
×群馬県
×茨城県
×東京都
×神奈川県
×千葉県
×埼玉県

×新潟県
×石川県
×福井県
×長野県
×山梨県

×三重県
×静岡県
×愛知県
×岐阜県

×大阪府
×兵庫県
×京都府
×和歌山県
×奈良県
×滋賀県
×広島県
×山口県

×愛媛県
×高知県
×徳島県
×香川県

×福岡県
×大分県
×佐賀県
×長崎県
×宮崎県
×熊本県
×沖縄県

感染者無し

◎青森県
◎岩手県
◎山形県
◎富山県
◎岡山県
◎島根県
◎鳥取県
◎鹿児島県

現在生き残っているのは8県を残すのみで
時間の問題となった。

8県の名産品特産品を探す

感染しない最大の理由は、
人の出入りが少ない事だと誰もが分かってはいるが
そんなことは置いておいて、8県それぞれの名産品を探してみた。

青森県

大間のマグロ、ホタテ、干しイカ、するめいか、さば、
ほや、めかぶとろろ、津軽リンゴ、にんにく、食用菊、
ひめます、ばっけ味噌(ふきのとう味噌)

岩手県

養殖わかめ、鮭、うに、サメ、さんま、
かもめの玉子、わんこそば、盛岡冷麺、三食せんべい
りんご、干し椎茸、二子の里芋、するめいか、めかぶとろろ、トシロ(アワビの肝)

山形県

さくらんぼ、桜桃、西洋梨(ラ・フランス)、
いも煮、山形そば、米沢牛、たらの芽、なめこ、ブドウ、平田ねぎ、じんだん

富山県

五箇山かぼちゃ、さんま、かに、甘えび、ホタルえび、
白エビ、ぶり、ホタルイカ 黒部米、里芋、ゲンゲ

岡山県

マッシュルーム、トウガン、備前ダイコン、シャコ
そうめんかぼちゃ、ブドウ(マスカット)、柿、白桃、
ピオーネ、きびだんご、ひるぜん焼きそば

島根県

出雲そば、しじみ、若草、秋鹿ごぼう、アジ、ブリ、
かに、いちじく、津田カブ、雲州人参、十六島海苔、板わかめ

鳥取県

らっきょう、ちくわ、砂丘らっきょう、花御所柿、
スイカ、ブリ、アジ、板わかめ、20世紀梨、松葉がに

鹿児島県

軽羹、さつま地鶏、さつまあげ、しろくま、ブンタン(ボンタンアメ)
かごしま黒豚、桜島だいこん、鰹節、かつおのタタキ
きびなご、うなぎ、ブリ、カンパチ

打倒コロナ定食を作ろう!

!ブリが共通している!

なるほど、比較するとブリが一番被っている事がわかる。
めんどくさいので共通している食品をメインにし
高級すぎる食材(米沢牛やカニ、大間のマグロ)は当然省く。

青森県→ホタテ
岩手県→蕎麦
山形県→リンゴ
富山県→ブリ
岡山県→ブドウ
島根県→ブリ
鳥取県→ブリ
鹿児島県→ブリ

多くの地域の名産品であるブリを中心に、青森のホタテを混ぜてみる。
そして、+岩手の蕎麦、デザートにブドウとリンゴを添え
最後に抵抗力の為に(茨城の)納豆を追加すれば完璧だろう。

打倒コロナ定食完成!

食材を揃え定食が完成した。

揚げ物や高カロリーなものはなく、普通の健康食になった。

コロナはまだ”特効薬”がないだけに、
かからないように抵抗力を高めておくことが必要で

余計な脂で負担をかけない

陸の病気は海鮮に助けてもらう?

抵抗力に関わるリンゴ+納豆

以上の組み合わせは、実は強力なのかもしれない。
更に、サプリにてビタミンC(抵抗力)を補給すれば抵抗力は高まりそうだ。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする