【一人焼肉大歓迎店】焼肉ホドリ【早稲田駅徒歩0分】

都営メトロ東西線 早稲田駅
徒歩0分の場所に、年季の入った焼肉屋がある。

初見の方は、薄暗さに”警戒”するかもしれないが
実は家庭的な焼肉屋さんだ。

とにかく、お客さんに対して
「感謝」を忘れず心から歓迎してくれる。

レンガ造りの店内は実にシブい。

床やメニューはベタベタであるが、
それ以上にスタッフの人の好さがあるために全てを許せてしまうのだ。

スポンサーリンク

メニュー一覧

メニューは分かりやすい盛り合わせが存在するが
実は単品の方がお得である。(野菜が不要な方は単品がオススメ)

1人焼肉に特化した定食メニュー

早稲田は学生街であるため、
ホドリでは一人焼肉を推奨し
1人焼肉用のメニューが充実している。

たとえディナータイムでも”定食”が存在するため
夕飯時でも7割以上が1人客だ。
臆することなく入店してほしい。

今回は18:00に訪れたが、
我々以外の客は全て1名様であった。

単品で攻めてみた

昭和の焼肉屋を思い出すロースターでいい感じだ。

今回は、セット物ではなく和牛メインで食べてみたい。

ナムル500円
和牛カルビ950円

まずは、ナムル和牛カルビの登場である。
ホドリのナムルは”もやし”のみであり少々割高だ。

そして、一方の和牛カルビ
形が不揃いでありながらも和牛の味を感じる。
スエヒロ館の特選カルビに近い。

しかしながら、固さはバラバラで噛み切れない物も存在した。

和牛上カルビ1500円
和牛上ロース1300円

ホドリの場合は、和牛の”上”を頼むと
(普段はあまり注文されないため)冷凍されたものが出てくる。
もちろん冷凍は決して悪い事ではない。むしろ歓迎だ。
従って、他の物よりも少し遅れて配膳される。

さずがに上となると、柔らかさは均一になり
ノーマル和牛カルビよりも上品な旨味を感じる。

和牛上カルビ◎

一方の和牛上ロースは、旨味に乏しい。
もちろん値段的に、通常の和牛肩ロースでは1300円では済まないため仕方がない。

ホドリサラダ500円

ホドリサラダは家庭的なドレッシングで食べやすい。
家庭と違和感がないサラダは自然に食べる事が出来るだろう。
(レタス、キュウリ、コーン、わかめ、プチトマト)

カルビクッパ900円

まず、カルビクッパの器の大きさに驚く事になる。
完全に2人前以上である。

具は比較的少なめで、少量の野菜とカルビの切れ端が入っている。
非常にあっさりとしているので見た目以上に飲みやすい。

冷麺850円が美味い

最後に挑戦した冷麺であったが、
これが予想以上のヒットであった。

麺が、これまで味わった事のない麺で
見た目と舌触りがまるで”日本蕎麦”なのである。

思わず、蕎麦感覚ですすってしまうが
当然コシがあるために「あ、蕎麦じゃなかった・・・」と噛み直す。

とにかくこの麺は特徴的だ。
再訪の際は必ず注文する事になるだろう。

注文した品
和牛カルビ  950円x3
和牛上カルビ  1500円
和牛上ロース  1300円
カルビクッパ  900円
ホドリサラダ  500円
冷麺  850円
ウーロン茶 250円x2
ナムル 500円
ライス大 300円
________
合計 10120円(明朗会計)

とにかく優しいお客さんファースト

焼肉ホドリは、たまにテイクアウトでお世話になるが
どんな時にも”歓迎”してくれるのは感動する。

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」が
事務的ではなく、心から出ている事が伝わるのだ。
スタッフには綺麗な心が宿っており、
今の時代、ここまでピュアな人間も珍しい。

我々は年を重ねる度に心が穢れてしまうが
ホドリにはそれがない。
嫌な客でも文句を言われても吸収してしまうほど優しい。

ありがとう(TT)

ホドリのテイクアウト焼肉弁当はこちら



スポンサーリンク

シェアする

フォローする