不幸なニュースを見たくない設定 不快な単語をミュートする方法【スマホのホーム】&【Twitter】設定

検索窓を開いたり、SNSを開くと
まず不幸のニュースが目に飛び込み不快になる方も多い。

急上昇の人名表示があれば”死亡”を連想させ、
一方のニュースは戦争死亡事故などが多数。
暗くなってしまう事柄が次々と表示される。

これらはツイッターなども同じで
ニュースを見たくなくても
「リツイート」「さんがいいねしました」
などにより自分のタイムラインに表示されてしまう。

不快な内容は脳に悪影響

悪いニュースや、マイナスになる事を継続すると
人間の脳は徐々にやられてしまう。
例えば、隣人が連日夜中に騒音を続けているなら
日数を重ねる旅に心は衰弱するのと同じだ。

インターネットとはいえ画面を通しているだけで、
何も設定しなければ、自分にマイナスな要素が飛び込んでくる。

スポンサーリンク

インターネットブラウザの設定

PCやスマホ両方共に、
ニュースを表示させない方法がある。

今のインターネット界は宣伝社会で、
ヤフーやグーグル、フリーメールアドレスサイトでも
ニュースや天気予報などを表示させ
サイトに長く滞在させる工夫をしている。

ニュース排除対策

対策として、PCもスマホも、
ホームのページを検索窓だけにする
という方法が便利です。

↑このような検索窓だけならば、
いつ開いても安心です。

死亡ニュース、捏造ニュース、
情報操作ニュースなどを見なくて済む。

スマホで始めに表示される
ホーム画面にニュースを表示させない手順はこちら

ツイッターの不幸ニュース
を排除する方法

Twitterではひっそりとミュート機能が備わった。

見たくないキーワードを登録し
快適なツイッターライフを送ろう。

設定方法

PCでの設定方法

PCの場合は、
右上の自分のアイコンをクリックし
設定を選択すると以下の選択肢が出てくる。

ミュートするキーワードを選択し
NGワードを好きなだけ追加しよう。

スマホの場合の設定方法

スマホの場合は、
PCのように詳細設定が出来ないので
※設定可能になりました。

スマホの場合は、設定→通知と進み、
ミュートしたい単語を登録する。

死亡、逝去、死体、戦争、自殺など
各自、不快になる単語を登録すると良い。

問題点と欠陥

NGワードを登録しても
トレンドやニュースなどには反映されないので
トレンド&ニュース画面を開いてしまうと意味がない。

検索窓から下にスクロールさせなければ
ニュースを目に入らないようにする事ができる。

トレンドの設定で不快単語を排除する

また、トレンドについては
不幸な言語もお構い無しに表示されてしまう。

攻略法としては、他言語に設定すると
非常に快適になる。

設定→コンテンツの設定と進み、
トレンドを選択。

トレンドの言語を
日本から→他国へ変更させれば良い。

トレンド言語の変更
効果は大きい

今回は日本からスイスのトレンドに変更を試みたが、
読めずに非常に快適だった。

また、上部には広告(プロモーション)が
必ず表示されてしまうが、不幸のニュースを
宣伝にする事もないので安心だ。

ツイッター乗っ取りを調べる方法

スポンサーリンク

シェアする

フォローする