【平城苑】親切なダイバーシティ東京プラザ店の様子がこちら

混み合う日曜日の夕方に、
平城苑(ダイバーシティ東京プラザ店)に訪問しました。

少ないスタッフが一生懸命働いている店舗で
混んでいても嫌な感じが全くない爽やかな対応で癒されます。

座席は、禁煙席喫煙席と分煙され、
全ての席が程よく離れているので
非常にゆったりとした雰囲気で食べる事が出来ます。

お肉の特徴

平城苑というと多くの店舗がありますが、
各店舗それぞれ特徴があり、同じ名前でも違いがあります。
浅草店は高級で美味しい部位を多く使用していますが、
ダイバーシティ店の場合は、少し格が落ちますが
ファミリータイプ的な雰囲気があります。

肉は尾崎牛との表示があります。

尾崎牛カルビ 1120円


カルビは少しザラザラしていて
少し残る感じでやはりノーマルカルビという感じですね。

どのお肉にも言える事ですが、
この店舗の場合はタレの味が強いので
肉の味を少し消してしまっているようです。

尾崎牛上ロース 1980円


カルビと違い上質で、赤身と霜降りが
同時に溶け合い、やさしい口当たりです。
ご飯との愛称が抜群です。

スポンサーリンク

尾崎牛シルキーざぶとん 2480円


肉の中ではこれが一番上質のようでした。
(塩の選択は出来ない)タレに浸けられたざぶとんを焼いた後に、
付属のゴマ玉子だれ(卵黄+ゴマだれ)につけて食べます。

しかしながら、肉が美味しいにもかかわらず
タレとつけダレが重すぎるので、肉の良さが
消えてしょっぱくなってしまうのが残念です。

これこそ塩で食べたいものですが、
塩を選択できないのが不思議ですね。

!店舗で一番上質なざぶとん!

尾崎牛王様サーロイン 2380円

サーロインののくり抜きなので全てが柔らかい。
一番値打ちがあるのがサーロインだと思います。
こちらは塩を選択する事ができます。

!サーロイン塩がおすすめ!

コムタンスープ 850円


コクとトロミは少なめのあっさりタイプですが、
ニンニクが効いているのでスプーンが止らなくなる。
具は、玉子、水菜、少々の肉とシンプルだが
常に目の前に置いておきたい一品。

!次回も必ず注文する!

ねぎたま旨辛ごはん 350円


ごま油に混ぜたネギを敷き、卵黄と
コチュジャンのようなものが乗っている。

この”コチュジャンのようなもの”は、
ニンニク、コチュジャン、豆板醤など色々な旨味を感じ取れた。
単なる出来合いのものではなさそうで非常に美味しい!

ただ、ネギ好きしか頼まない商品なだけに
ネギはもう少し必要と感じた。

特製冷麺 980円

出汁を氷にする手間のかけようで
少々甘めのスープと、丸い輪郭を感じる太麺が絶品!。
酢を入れると味が引き締まり、これも欠かせない一品。
平城苑の実力が伝わってくる。

平城苑ダイバーシティの感想

ねぎたまご飯、コムタンスープ、冷麺と
肉以外で十分な完成度がある平城苑。
そこに、美味しい部位だけを注文し味わうのが平城苑流なのかもしれない。

お肉部門では、サーロインザブトンがおすすめです。

アクセス

平城苑 ダイバーシティ東京プラザ店
所在地:〒135-0064 東京都江東区青海1丁1-10
営業時間:10時00分~21時00分
電話:03-6457-2829

浅草店が一番うまかった報告

スポンサーリンク

シェアする

フォローする