次の日安心!熟成和牛焼肉 エイジング・ビーフ TOKYOはヘルシーな焼肉屋だった【新宿三丁目】

焼肉を検索していると、新宿三丁目
お洒落で明るく、和牛としては安めの焼肉屋さんを見つけた。

熟成和牛焼肉 エイジングビーフ TOKYO
という乾燥熟成させたお肉を提供するお店で
熟成肉未経験の私はすぐに予約をした。

お店の場所は新宿伊勢丹の付近で
伊勢丹前の明治通りを挟んだ向かいの
昔のフィールド(青いビル)の6階にある。


不安な場合は、駅まで下り
地下道を通りE4出口を目指せば、
レインボービレッジというビルに直結してるので
エレベーターにて6階へ上がれば簡単です。
(階段やエスカレーターはないので注意)

店内の照明は明るく、店員さんたちが
若く元気で清潔感があるのが第一印象。

!アウェイ感を感じない歓迎ムードが嬉しい!

座席間にゆとりがあり、
家族でもカップルでも宴会でも
全てに対して”間違いなく無難に収まる”雰囲気で
客層を広げる良い設定だと感じた。

変に薄暗くムーディーにしてしまうと、
高級感を出してしまい気楽に来れなくなり
客層の幅を狭めてしまう。

!気楽に入れて使いやすい!◎

スポンサーリンク

肝心なお肉はどうなのか?

ネットからの写真では、
霜降りの少なさが分かったので
和牛とはいえ旨味が劣る事は想像できたが、
その分価格が安いので、ある程度の覚悟はしていた。

通常、エイジングビーフと言えば
US牛(アメリカの肉)のお店が多い中、
臭みのない和牛を利用した熟成は非常に面白い試みだ。
外国牛独特の香りが苦手な方にはありがたいお店。


店内は清潔感があり、テーブルクロスと皿からワクワク感が漂う♪

熟成タンとリブ芯ロース

まずは、タンリブ芯を頼んでみました。

熟成タン


熟成タン(1990円)は霜降りが少なめで肩透かしだが、
熟成したせいか、繊維の柔らかさを感じた。

リブ芯ロース

リブ芯ロース(1590円)は子供のために
柔らかい肉をと注文したが、見た目以上にパサパサしていた。

ノーマルのロースとカルビ


次に、お店の中では一番安い、
ノーマルのロース(上)690円
ノーマルのカルビ(下)690円を確かめてみた。

肉の味付けは
素焼き・塩だれ・醤油ダレの3種から選べ
塩を選んでみました。

予想通りの霜降りがすくないお肉ですが、
塩コショウと油を混ぜてあるので想像以上に食べやすい。
また、カルビは(この日だけかわからないが)
ハラミ部分を利用していたので旨味があり当りだった。

!690円の肉は塩ダレがおすすめ!

通常は素焼きの設定らしい

最高級熟成和牛5種盛り

お店の良さを感じるためには
一番のウリを食べなければと思い、
一番高いのを選んでみた。

通常は4500円で2枚づつの盛りですが、
今回は3名なので3人前(6750円)にしてもらいました。

最高級と書かれてはいるが、実は
チャンピオン新泉に比べたら、3ランク程度は下になる。

しかしながら、ランクが上ならば良いとは言えず
こちらにはそれなりの良さがあるのだ。

素焼きの健康重視

まず、高いお肉は基本素焼きで提供されるという事。
通常のお店は、下味で塩胡椒がついているので旨味をより感じやすい。
美味くは感じるが常に塩分を摂取することになる。

素焼きにすると、濃い味に慣れた我々は
”味が薄い?””刺激が薄い?”
物足りなさを感じてしまう事に気がつく!

そうか、塩胡椒とニンニクが足りないな

タレのニンニク風味も控えめなので
焼肉特有のガッツリ感がないので
意気込んでいた方は肩透かしするかもしれないが
日頃の味付けの濃さに反省する事ができる。

食べ続けると、最終的には醤油をつけて、
シンプルにお洒落に熟成肉を楽しむようになっていた。

だが、これは決して悪いことではなく、
ニンニクが控えめで次の日安心!
塩胡椒が少ないので胃に優しい!
霜降りが控えめで翌日に優しい!

忙しいサラリーマンにも安心な仕様になっている事に気がついた。
翌日に体が重いなんて事がないのだ!
これは常連客を増やすために実は必要な事なのかもしれない。
(しつこくなければ何度も食べに来る)

!これぞ焼肉のヘルシースタイル!

最高級熟成和牛5種盛り詳細

盛り合わせを食べてみると、それぞれ特徴があるので
次回以降の”好みのお肉”を探る事ができる。

トモサンカク(トモ三角)

まずは見た目で一番怪しかったトモ三角
見た目どおり少し固めでパサパサだった。

クラシタ芯

クラシタ芯とはいえ、芯でない部分があり
見た目よりはパサパサ感があり、ここまではあまり納得できず。

ザブトン

見た目でフカフカジューシーさを感じるザブトンは
子供も年配の方も余裕で噛み切れるタイプ。
これは美味しい◎

特選ヒレ

ヒレは色が変わりやすいので(味には問題ない)怪しく見えるが、
フカフカでこれまた想像以上にジューシーだった。

大トロカルビ

大トロまではいかないが
厚めにカットされたカルビは柔らかく旨味を感じる。

勝手な個人的な意見ですが
△熟成タン
△リブ芯ロース
×トモ三角
×クラシタ
◎ザブトン
◎特選ヒレ
◎大トロカルビ
◎ノーマルカルビ
という判断が出来たので、
次回からは単品を頼むスタイルになると思う。

特に子供や年配の方には、
ザブトンとヒレの単品がオススメです♪

とにかく食べても喉の渇きが少ないのは
塩胡椒がないからだろう。
このヘルシー素焼き提供はすばらしいと思う。

また、ソルロンタンクッパという
聞きなれない名前のクッパを頼みましたが、
豚骨スープの塩分が少ないものと例えれば想像しやすいだろう。

肉の素焼きだけでなく、
スープにも無駄な塩分がないのは面白く
自分で味付けネギを混ぜたりと
食べ方の幅が広がるのでこれはこれですばらしいと思った。

チョレギサラダが美味い!

韓国ノリチョレギサラダは非常に美味しかった。
こちらはしっかりと味がついている。

一人で一皿必要なのがチョレギサラダ。
普段サラダを好きではない子供も
モリモリと食べていた。

ゆずおろし冷麺

ネットでも推されている
柚子おろしの入った冷麺。

騙されたと思って頼んでみましたが、
まずはその大きな器に圧巻です!

冷麺といえば丼のイメージでしたが、
まるで冷やし中華のような皿での提供に違和感があります!

スープは少し甘いながらも、
おろしが入っているので味が引き締まり
スイーツの代わりになるような美味しさ♪

本当に美味しかったです!
(次回も食べます)

総合評価

店内も店員さんも若くて清潔感があり
照明が明るくて居心地が良い。
素焼きという塩分を控えたスタイルが特徴的!

翌日の仕事に影響しないもたれない
ヘルシーな焼肉屋さんなので選択肢として、
頭に入れておくと便利かもしれません。

和牛の中ではランクが低いながらも
肉の筋を丁寧に取り、ノーマルカルビの
固い部分も包丁を入れて柔らかくし丁寧な仕事をしていました。
高級店よりも割安なので使い勝手が良さそうです。

アクセス

熟成和牛焼肉 エイジング・ビーフ TOKYO
〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目3-5-4 レインボービレッジ6階
平日17時00分~23時00分
土日祝11時30分~23時00分
03-6273-2985
訪れた日は金曜日でしたので、
予約でかなり埋まっていました。
金曜日に訪れる際は予約がオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする