【スゲ!】平打ち自家製麺を見てください! 東京アンダーグラウンドラーメン頑者

麺に特徴あり!場所がわかりにくいラーメン屋

池袋駅の地下にある「ラーメン頑者」が美味しすぎる。

まずは見て欲しい。
この自家製麺を・・・

1462728908067
写真だけで美味しいとわかる
弾力、モチモチ感、美しさ♪

以下が私が推奨する”あっさり”つけ麺である。

トッピングのネギは、このボリュームで100円という優しさ!

赤身部分がしっかり存在する極厚チャーシューが、
炭で炙られているため焼肉のようで超絶美味い!

スポンサーリンク

知らないと辿りつけない?

場所は池袋駅の地下にありますが、
知らないと辿りつけないので要注意!

871

池袋の駅地下は、線路を挟んで
西武百貨店側の東口東武百貨店側の西口に別れるが西口に位置している。

GW中など、休日も賑わう池袋駅ですが、
知らないと辿り着けない場所にあるので、
休日でも案外空いている時間帯が多くありがたいお店でもあります。

(場所詳細はこのページの最後にあります)

店舗外観

お店は清潔感に溢れ、
真ん中のカウンターをメインに、テーブル席も3席用意されている。
(カウンター席の幅がとても狭いので、
家族の場合はテーブル席が空くのを待つのがオススメ)

1462728879088

注文方法は食券制なので
まずは券売機で購入しましょう!

店員の変化

開業時には、
若い日本人女性をホールに使いながら
厨房は日本人という体制でしたが、
近年は9割外人というスタイルに変貌しました。

なかなか食券を見てくれなかったり
水が来ないなどがありますが、
皆さん優しいので、大きな心で接してください。

スープの味は?

まぜそば(あえ麺)もありますが、
ラーメン系のスープは大きく分けで2種類

・濃厚タイプ
・あっさりタイプ

濃厚タイプはいわゆる濃厚豚骨魚介系で、
麺が絡みガツンと来る5年前に流行したタイプ。

反対にあっさり系は
実はあっさりではなく、(ペラペラな醤油ではない)
動物系、魚介系がしっかりしている醤油で重厚な味わい。

個人的には、こちらの方が
最後まで美味しく(飽きずに)食べれるので毎回選択しています。

ラーメン頑者の注文システム

食券を買って座席に座ると
店員さんが注文を確認しに来てくれますが、

その際に、
麺の量を聞いてきます。

Sサイズ「200g(グラム)」
Mサイズ「300g(グラム)」

の選択を迫られます。
女性ならばS、男性なら
Mというところでしょうか。

案外300gは多いと感じても
ツルツルと麺が美味しく食べれてしまうので
つけめんに慣れている方は余裕と思われます。

1462728898972

つけめん(あっさり)830円+味玉100円=930円

美しいですよね。

昨日食べたにもかかわらず、
また食べたくなるくらい中毒性があります。

1462728926895

トッピングメニュー

1462728919363

通販でも美味しい

通常の通販ラーメンと言えば、
スープなどが粉になり、いわゆる通常とは別物ですが、

ラーメン頑者の場合は、店に出すスープをそのまま冷凍してあるので
お店の味をそのままで味わえます。

頑者つけめん 極太自家製麺 2食入
価格:1600円(税込、送料別)

東京アンダーグラウンドラーメン頑者(TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者)
池袋駅西口地下街「東武ホープセンター」の南側「S-14」街区。

更新用FLOORMAP2015_0918_2
出典:東武ホープセンター

アクセス

TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者
住所:東京都豊島区西池袋1-1-30 東武ホープセンター内
TEL:03-5950-7880

10:00~22:00 (L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業

ラーメン ¥750
特製ラーメン ¥1000
つけめん ¥830
特製つけめん ¥1080
背脂醤油ラーメン ¥720
特製背脂醤油ラーメン ¥970
背脂醤油つけめん ¥800
特製背脂醤油つけめん ¥1050



スポンサーリンク

シェアする

フォローする